電話予約LINE予約WEB予約

【頬ニキビの原因と治し方】跡を残さずキレイに治療するには?

「頬ニキビはどうして出来てしまうの?」

「頬ニキビの跡を残さずキレイに治したい!」

頬ニキビに関するお悩みをお持ちの方も多いです。

頬のニキビは目立つため、外出するのも人に会うのも避けたくなりますよね。ニキビ跡が残ったら最悪ですし、鏡を見るだけで気分が落ち込んでしまうので、確実に治したいと思う方がほとんどではないでしょうか。

そこで今回は、頬ニキビの原因と治し方をわかりやすく解説します。

この記事を読めば、頬ニキビの跡を残さずキレイに治療する方法がわかり、人前でも元気に笑えるようになります。

頬ニキビの原因とは?

頬ニキビを気にする女性

頬ニキビの原因にはさまざまなものがあります。原因が一つであったり、複数のことが原因になって頬ニキビを引き起こす場合もあります。

頬ニキビに対する適切な対策を取るためには、しっかりと原因を特定していくことが大切です。原因を知らずに手探りで対策を行っても、良い効果は得られないからです。

頬ニキビの主な原因は以下の5つです。

・皮脂やメイクの汚れ

・ホルモンバランスの乱れ

・寝具

・乾燥

・髪の毛やマスクの刺激

それぞれを解説します。

皮脂やメイクの汚れ

毛穴に詰まった皮脂やメイクの汚れは、頬にニキビができる主な原因といえます。

そもそもニキビは、毛穴の中にある皮脂腺から分泌される皮脂が、皮脂の多さや角質、汚れなどによって毛穴に詰まってしまうことで引き起こされます。

そのため、皮脂やメイクの汚れをしっかりと洗い流すことが大切。洗顔は1日2回が目安。洗顔料をしっかりと泡立て、手や指でやさしくふんわりと洗顔をするようにしましょう。

洗顔料を使うのは寝る前にして、朝は軽くすすぐ程度の洗顔がおすすめ。ただし夜のスキンケアの残りや皮脂が多い方は、朝も洗顔料を使用した方が良いでしょう。

洗顔のし過ぎはかえって肌を傷つけてしまったり、乾燥しやすくなったりするので要注意。冷たい水や手で洗顔すると、毛穴が締まってしまい汚れが排出しにくくなります。また、肌の乾燥を誘発するのでお湯で洗顔するのもNGです。

ぬるま湯でやさしく洗顔した後は、タオルでこすらずに押さえるようにして水分を取っていきます。洗顔後はすぐに保湿を行い、肌の乾燥を防ぎましょう。

ホルモンバランスの乱れ

頬ニキビを気にする女性

ホルモンバランスの乱れは、睡眠や運動の不足、ストレス、疲れ、生理などが原因で引き起こされます。

ホルモンバランスが乱れると、肌のターンオーバーが働きにくくなり、古い角質が蓄積されやすくなります。古い角質によって毛穴の皮脂が排出しにくくなり、ニキビが発生しやすくなります。

また、ホルモンバランスが乱れることによって、皮脂の分泌量が増えてしまうこともあるため、ニキビになりやすくなってしまうのです。

頬は乾燥しやすいため、それを補おうと皮脂の分泌量が増えてしまいがち。ホルモンバランスが乱れないように、寝不足にならないように注意し、日々の生活に適度な運動を取り入れましょう。

また、休日にはリラックスできるよう、家族や友人とゆったりとした時間を過ごしたり、趣味や外出を楽しんだりするように、ストレスや精神的な疲れを溜め込まないようにしていきましょう。

寝具

頬ニキビが出来てしまう場合、寝具が原因になっている場合もあります。

寝具との摩擦によって頬の肌が刺激され、ニキビを誘発する場合があります。また、寝具が不衛生だったり、寝具が化学繊維で作られていたりする場合も要注意。

寝具は寝ている間に頬と接触しやすいものです。特に横向きで寝た時に下になっている頬にニキビができる場合は、寝具を見直してみるのも良いでしょう。

枕カバーや毛布、シーツ、掛け布団カバーも頬と接触しやすいため、こまめに洗濯して取り換えたり、天然繊維の素材のものに交換してみましょう。

乾燥

頬は表面積が広く、外気と触れ合うことが多いので乾燥しがちです。皮膚が乾燥すると、肌を守るために皮脂の分泌が多くなります。皮脂の分泌が多くなると、毛穴に皮脂が詰まりやすくなるため、ニキビが発生しやすくなります。

また、肌が乾燥するとターンオーバーの働きが低下し、古い角質が取れにくくなるため、毛穴が詰まる原因となり、ニキビが発生しやすくなります。

頬を乾燥させないために、しっかりと保湿を行い、余分な皮脂の分泌を抑えるようにしていきましょう。

髪の毛やマスクの刺激

マスクをする女性

髪の長い方は、頬にかかる髪の毛の刺激が原因でニキビが発生する場合があります。また、マスクと肌がこすれ合う刺激によっても、ニキビが発生しやすくなっています。

長引くマスク生活によって、顔の周りの肌はダメージを受けやすくなっています。マスクの蒸れや不衛生な環境も、頬ニキビの原因になっている場合も。

綿やシルクなどの天然素材のマスクに取り換えてみたり、人と接触しない場合はできるだけマスクを外すなどの工夫をしたりして、頬ニキビが発生しにくいようにしていきましょう。

頬ニキビを予防するには?

頬ニキビを気にする女性

頬ニキビを予防するには、頬の乾燥を防ぐとともに、しっかりと保湿をすることが大切です。また、肝臓や胃腸の調子が悪くなることによって、頬ニキビができてしまう場合も。

お酒や暴飲暴食を控え、ストレスの少ない健康な食生活を送るようにしていきましょう。

頬のお肌はとても敏感です。やさしく洗顔をするようにして、手やタオルでゴシゴシとこすらないようにしていきましょう。

頬ニキビの注意点

頬ニキビを気にする女性

頬ニキビを作らないためには、頬を清潔に保ちつつ、ニキビができても適切なケアを行うことが大切です。

ニキビを悪化させず、キレイに治していくためにも、以下の点について注意していきましょう。

・ニキビは潰さない、触らない

・生活習慣を改善する

ニキビは潰さない、触らない

ニキビは絶対に潰さず、触らないようにしていきましょう。

ニキビを潰したり、触ったりすると、雑菌が入り込んだり傷口が広がったりして、キレイに治りにくくなるからです。

初期のニキビである白ニキビや、ニキビの表面が酸化した状態の黒ニキビであれば、適切なセルフケアや生活改善で治していくことも可能です。

しかし、ニキビを潰してしまったり、ニキビがさらに悪化したりすると、ニキビ跡が残ってしまったり、ニキビが炎症を起こして赤くなったり、化膿して黄色いニキビになってしまいます。

これは、ニキビの中に溜まった皮脂や汚れを栄養分として、アクネ菌が増殖することで引き起こされる状態で、赤ニキビや黄ニキビはセルフケアでは改善が難しいです。

そのため、ニキビは潰さないこと、触らないことを徹底していきましょう。

生活習慣を改善する

睡眠や運動、栄養が不足することで、ニキビが発生しやすい体質になってしまいます。

睡眠や運動は成長ホルモンの分泌を促し、肌のターンオーバーを促進します。ビタミンなどの栄養が不足すると、ニキビが発生しやすくなったり、ニキビを繰り返しやすくなったりします。

睡眠時間は最低でも6時間以上、運動も1日に30分以上は心がけましょう。食事はインスタント食品や外食はなるべく控え、野菜や果物、海藻類などビタミンやミネラル、繊維質を多く含むものを積極的に取るようにしていきましょう。

また、大豆、鶏むね肉、ササミ、白身魚などの良質なたんぱく質もしっかり摂るようにしましょう。

頬ニキビが悪化する場合や何度もくり返す場合は、早めにクリニックへのご相談を

スマホで検索する女性

頬ニキビが悪化したり、何度もくり返したりする場合は、早めにクリニックへ相談してみましょう。

セルフケアでは改善が難しい状態であるにも関わらず、ニキビをそのままにしているとニキビ跡が残ってしまったり、クレーターや色素沈着が起こったりして、元の状態に戻すことが難しくなる場合があるからです。

特に頬は顔の中でも目立つ部分であるため、ニキビをキレイに治したいという方も多いと思います。ニキビやニキビ跡をメイクで隠そうとしても、かえってニキビを悪化させてしまう場合もあります。

炎症を起こす赤ニキビや化膿した黄ニキビになる前に、早めにクリニックへご相談ください。

美容皮膚科フェミークリニックなら、頬ニキビの症例が豊富であり、原因や症状に応じた適切な治療が可能です。ニキビは悪化させないこと、キレイに治すことも大切ですが、ニキビを再発させないための根本的な美肌改善が重要です。

ニキビには根本的な原因があり、その原因を突き止めたうえで適切な治療を行わない限り、ニキビとのイタチごっこは終わりません。

頬のニキビを改善し、人前で自信を持って笑えるようになるために、フェミークリニックの無料カウンセリングに相談してみませんか?

フェミークリニックなら、多彩な頬ニキビ治療のメニューがあるため、あなたの体質や症状に合わせた最適な治療を行うことができます。

他の気になるニキビの箇所は?

気になるニキビの箇所イラスト
フェミークリニック総院長 北山 英美子 (東邦大学医学部卒業 日本形成外科学会所属)

このページの監修医師

フェミークリニック総院長北山 英美子

東邦大学医学部を卒業後、東邦大学形成外科に入局。経験を積んだのち、渋谷フェミークリニックを開院。2006年よりフェミークリニック全6院の総院長を務める。

  • 最終学歴
  • 東邦大学医学部
  • 所属学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本皮膚科学会
ニキビ治療コラム トップへ戻る

各院のご紹介

Introduction

フェミークリニックでは、各院ごとの特徴や治療内容など、患者さまへしっかりとお伝えするために各院ごとに専門サイトをご用意しております。治療メニューの詳細や料金は、各院サイトをご覧ください。※外部サイトへ移動します。