<\/noscript>
電話予約LINE予約WEB予約
美容皮膚科フェミークリニックTOP治療一覧アクシダーム(エレクトロポレーション)

アクシダーム(エレクトロポレーション)

axidam

こんなお悩みの方におすすめ

ニキビ、ニキビ跡が気になる

赤ら顔やお肌の乾燥が気になる

しわやたるみ、くすみ、クマが気になる

シミや肝斑、毛穴の開きが気になる

アクシダームは電気の性質を利用し、針を使わずに美肌成分・薬剤などの有効成分をお肌の深層まで浸透させる施術方法です。シミや小じわ、たるみ、乾燥、ニキビなど、さまざまな肌の悩みに対する効果が期待できるうえ、安全性が高く、副作用のリスクも低い美容医療です。

目次
アクシダーム(エレクトロポレーション)とは?
アクシダーム(エレクトロポレーション)の効果
アクシダーム(エレクトロポレーション)の施術紹介
フェミークリニックのアクシダーム(エレクトロポレーション)
お悩みに合わせたアクシダーム溶剤
アクシダーム(エレクトロポレーション)の概要
アクシダーム(エレクトロポレーション)のリスクと副作用
アクシダーム(エレクトロポレーション)の施術の流れ
アクシダーム(エレクトロポレーション)の料金
アクシダーム(エレクトロポレーション)と相性の良い治療
アクシダーム(エレクトロポレーション)のよくある質問

アクシダーム(エレクトロポレーション)とは?

エレクトロポレーション理論とは、電気穿孔法とも呼ばれる技術で、短く強い電気パルスを利用して細胞の膜に小さな穴を開ける方法です。健康な肌は、雑菌や異物から保護するバリア機能を持っているため、通常の美容液などはこのバリアに阻まれ、肌の奥まで浸透しにくいのです。しかし、エレクトロポレーションを利用することで、特定の電圧や周波数を調整し、細胞膜に一時的な穴を開け、美容成分を深層まで届けることができる方法を確立したのがアクシダームです。アクシダームで開けられた穴は、数秒から数分で自然に閉じる特性を持つため、有効成分を逃さず、肌の奥に確実に閉じ込めることができます。この施術はまだ副作用の報告がなく、安全かつ効果的であるため、多くの人々から注目されています。

アクシダーム(エレクトロポレーション)の仕組み

①〜②を16分間繰り返し行うことで、有効成分がしっかりと肌の深層まで届き、施術直後から高い保湿力とトーンアップを実感することができます。

①スティッロ(電子極)を当てる
スティッロ(電子極)を当てる

最初に、溶剤を塗ったお肌にスティッロ(電子極)をまんべんなく当てていきます。スティッロから放出される+極の電流が皮膚の内部の-極を引き寄せ、+極に変化させることで細胞間に小さな隙間を作り出し、有効成分をお肌の奥深くまでしっかりと届けます。この際、施術の安全性を高めるために、背中には対極板(-)を配置し、電気の逃げ道を作ります。

②有効成分を深層まで届ける
有効成分を深層まで届ける

スティッロによってできた細胞間のすき間が閉じるまでの約2分間にロールを使って溶剤をお肌の深層に届けます。

ロールからも+電流が出ており、お肌のすき間を閉じにくくさせながら、有効成分を塗布します。

③唇にも有効成分を塗布する
唇にも有効成分を塗布する

当院では施術の最後に唇にも有効成分を塗布しております。

日頃乾燥しがちな唇も併せて潤うことができます。

唇だけじゃない!?目元ギリギリまで施術が可能

目元は皮膚が薄く、皮脂の分泌も少なく乾燥しやすいため、小じわができやすい部位でもあります。アクシダームは、目元ギリギリまで施術ができるので、目元の乾燥が原因でハリがなく薄いしわが気になり始めたら、しわが深くなる前の対策としてアクシダームがおすすめです。

唇だけじゃない!?目元ギリギリまで施術が可能
アクシダーム(エレクトロポレーション)のメリット

・痛みがほとんどない
・施術の範囲が広い
・副作用がほとんどない

アクシダームは、針を使用しない治療法のため、痛みがほとんどありません。そのため、痛みに敏感な方や初めての方にも安心して受けられるでしょう。また、施術の範囲が非常に広いため、短時間で済むこともメリットでしょう。さらに、副作用がほとんどないのも大きな特長で、腫れや赤み・施術後の痛みなどの心配がほとんどありません。施術後の日常生活に影響を与えることなく、安心して治療を受けることができます。

アクシダーム(エレクトロポレーション)のデメリット

・電気の影響を受ける方は施術できない

アクシダームは電気を利用した施術方法です。そのため、ペースメーカーや埋め込み式除細動器を使用している方、口内にインプラントや矯正器具がある方、施術希望部位に発疹や傷、化膿、開放創が見られる方、そして妊娠中や授乳中の方は、安全を考慮して施術を受けることができません。

アクシダーム(エレクトロポレーション)の効果

アクシダームとイオンの浸透率の違い

アクシダーム(エレクトロポレーション)は、美容成分の導入に革命をもたらす最新の技術として注目されています。従来、肌への美容成分の導入にはイオン導入器が主流でした。イオン導入は、美容成分をイオン化して細かくし、肌のキメに浸透させる方法です。しかし、分子が大きい成分はイオン化が難しく、肌の深層まで浸透させることが難しいという課題がありました。

アクシダームはエレクトロポレーション理論を用いて、イオン導入の数十倍の有効成分を肌の深層まで浸透させることができるのです。これにより、これまで浸透が難しかった大きな分子の美容成分も肌の奥深くまで届けることが可能となりました。

アクシダームの適応

✓シミ、肝斑、ソバカス、色素沈着
✓乾燥肌や肌荒れの改善
✓ニキビ、ニキビ跡、毛穴の開き
✓シワやたるみの改善
✓肌の引き締めとリフトアップ

イオン導入との違い
イオン導入との違い

アクシダームは、イオン導入や超音波ではお肌に通せなかった成分も注入できる点が大きな違いです。イオン導入や超音波導入では、水溶性のものや小分子の成分のみが導入可能でした。しかし、アクシダームを使用すると、ヒアルロン酸のような水溶性でない成分や大分子の物質も、短時間で肌の深部に届けることができます。通常の化粧品を使用する際、肌のバリア機能を考慮して成分の濃度を高くする必要がありましたが、アクシダームを使用することでより低濃度での導入が可能となり、副作用のリスクも軽減することができました。

推奨の治療頻度

治療効果を持続させるためには、2〜3週間に1回の頻度で5回程度受けていただくことをおすすめいたします。

推奨の治療頻度
効果の持続期間
効果の持続期間

一般的には個人差はありますが、14日〜60日ほど効果は持続します。一回の治療である程度の効果を期待できますが、2〜3週間に1回の頻度で5回程度受けていただくことで、治療効果の持続が期待できます。

アクシダーム(エレクトロポレーション)の施術紹介

施術の流れや効果を動画でCHECK

痛くない美容医療として話題の「アクシダーム(エレクトロポレーション)」について、解説やモニターさんのインタビューをご紹介しております。動画「今トレンドの【水光肌】になれる!痛くない美容治療【アクシダーム】とは⁉︎」

フェミークリニックのアクシダーム(エレクトロポレーション)

01

お悩みに合わせて溶剤を組み合わせる

お悩みに合わせて溶剤を組み合わせる

患者さまの肌の悩みや状態に合わせて、最適な溶剤を組み合わせて施術を行います。これにより、より効果的な結果を期待することができます。

02

首・唇や目元ギリギリまでしっかりと施術

首・唇や目元ギリギリまでしっかりと施術

アクシダームの施術は顔だけでなく、首や唇・目元などのデリケートな部位にも行うことができます。フェミークリニックでは、最後に唇にも有効成分をかけ、潤い・ハリのある口元へと導きます。

03

効果を最大限に引き出す施術前後の処理

効果を最大限に引き出す施術前後の処理

施術の効果を最大限に引き出すため、フェミークリニックでは施術前後のケアも重視しています。施術前に洗顔していただいた後、お顔にピーリング効果のあるローションを塗り、肌の状態を整えます。これによって、お肌は弱酸性の状態になり、溶剤が浸透しやすくさせます。

04

他の美容施術のダウンタイムを最低限に抑える

他の美容施術のダウンタイムを最低限に抑える

レーザーやピーリング治療後のお肌は、乾燥や赤みなど非常に敏感な状態になっています。アクシダームを他の美容施術と組み合わせることで、乾燥や赤みなどのダウンタイムを抑えることができ、事前に行う治療の効果を最大限に発揮することができます。

お悩みに合わせたアクシダーム溶剤

アクシダームは、患者さまのさまざまな肌の問題や希望に合わせて、ぴったりな溶剤を組み合わせて施術することができます。例えば、BIO Aは毛穴やニキビの改善に効果があり、BIO 12は目の下のくまにポインティングで使用することによって効果があります。また、TRANEXAMIC ION POWDERは肝斑やシミの改善に効果的です。基本溶剤をベースに、これらの溶剤を患者さまの肌の悩みに合わせてブレンドします。柔軟に溶剤の組み合わせを変更することで、多様な肌の悩みに対応することができるのです。

肝斑・シミ

トラネキサム酸

ハリ・弾力、毛穴・ニキビ

BIO A、ベゼヒアルロニック美容液

シミ・くすみ、美白

BIO α5、BIO 8

シワ・たるみ

BIO 10

アトピー性皮膚炎・赤ら顔・クマ

BIO 12

基本溶剤

基本溶剤のBIO VISO(バイオ ヴィソ)・APPS ION POWDER(アプレシエ)をベースに、患者さまの肌の悩みに合わせてポインティング用溶剤ブレンドします。溶剤の組み合わせを変更することで、多様な肌の悩みに対応することができます。

BIO VISO(バイオ ヴィソ)

BIO VISO(バイオ ヴィソ)

効果

アンチエイジング・保湿

特徴

電流を利用して有効成分を導入する治療専用に開発されたクリーム状の溶剤。 安全性を考慮し、防腐剤は使用しておりません。

使用方法

基本溶剤

APPS ION POWDER(アプレシエ)

APPS ION POWDER(アプレシエ)

効果

ニキビ・シワの改善、美白

特徴

従来のビタミンC誘導体より浸透性が向上。防腐剤は使用しておりません。

使用方法

基本溶剤

顔全体溶剤

シミやニキビなど顔全体に適している溶剤です。

TRANEXAMIC ION POWDER(トラネキサム酸)

TRANEXAMIC ION POWDER(トラネキサム酸)

効果

肝斑・シミの改善

特徴

メラノサイトの増殖抑制作用、抗炎症作用があります。 防腐剤を使用しておりません。

使用方法

お顔全体で使用

BIO A(バイオ A)

BIO A(バイオ A)

効果

ハリ・弾力、毛穴・ニキビの改善

特徴

ビタミンA誘導体を0.95%高配合。コラーゲンやエラスチンの生成を促します。 お肌にハリや弾力をもたらすため、たるみによる毛穴の開き、毛穴詰まりや黒ずみ、ニキビなどのお悩みに有効です。

使用方法

お顔全体で使用

BIO α5(バイオ α5)

BIO α5(バイオ α5)

効果

シミ・くすみの改善、美白

特徴

α-アルブチンを5%高配合したジェル状の溶剤で少し粘り気があります。 シミ、そばかすの原因となるメラニンの生成を抑制します。

使用方法

お顔全体で使用

BIO 10(バイオ 10)

BIO 10(バイオ 10)

効果

シワ・たるみ・抗酸化作用

特徴

ユビキノン(コエンザイムQ10)を配合。 抗酸化作用が高く、お肌の新陳代謝を促進します。シワ、たるみの改善に有効です。

使用方法

お顔全体で使用

BIO 12(バイオ 12)

BIO 12(バイオ 12)

効果

アトピー性皮膚炎・赤ら顔・眼下のクマの改善

特徴

ビタミンB12(シアノコバラミン)を配合したジェル状の溶剤で少し粘り気があります。 皮膚の再生効果が高く、肌質を改善して本来の健康的なお肌へ導きます。

使用方法

お顔全体で使用

目の下のくまはポインティングで使用

ポインティング溶剤

ベゼヒアルロニック美容液

ベゼヒアルロニック美容液

効果

ハリ・ツヤ、弾力、お肌の乾燥・くすみを改善

特徴

無香料・無着色・無鉱物油・アルコール不使用・油性成分不使用で、医療用としても使用されている美容液です。 「ヒアルロン酸原液100%」のため、高い保湿力と美肌効果が期待できます。

使用方法

ポインティングで使用

BIO 8(バイオ 8)

BIO 8(バイオ 8)

効果

シワ

特徴

「塗るボトックス」とも言われるアルジルリンを10%高配合。ハリと弾力のある素肌へと導きます。

使用方法

ポインティングで使用

アクシダーム(エレクトロポレーション)

アクシダーム(エレクトロポレーション)症例 Before矢印アクシダーム(エレクトロポレーション)症例 Before

After画像は、施術直後の写真です。

アクシダーム(エレクトロポレーション)の概要

治療時間

お顔全体 16分

※施術は片顔ずつ行います。

通院回数

定期的な通院が、より一層の効果が得られます。

※2〜3週間に1回の頻度で5回程度

痛み

ほぼなし

ダウンタイム

ほぼなし

メイク

当日から可能

入浴

当日から可能

飲酒

当日から可能

麻酔

不要

リスク・副作用

稀に赤み、ほてりが生じる場合があります。

治療の注意

以下に該当する方は、医師にご相談ください

・歯科矯正器具や、銀歯を入れている方

・生理中の方

・アレルギー体質の方

禁忌

以下に該当する方は受けることはできません

・ペースメーカーなど電子機器や金属の人工器官を入れている方

・妊娠中の方

・てんかん、心臓病の既往のある方

アクシダーム(エレクトロポレーション)のリスクと副作用

注意事項

✓施術中に電気が流れる際にピリピリ感が強く感じた場合、我慢せずにお申し付けください。出力レベルを調整いたします。

✓生理時はピリピリ感を感じやすくなります。効果を効率良く引き出すには、我慢せずにリラックスした状態で施術を受けることが大切です。違和感を感じたら、スタッフにお申し付けください。

✓施術の安全性を高めるために、背中には対極板(-)を配置し、電気の逃げ道を作っています。背中にピリピリ感を感じた場合はこの対極板が浮いている可能性があり、熱傷になる恐れがありますので我慢せずスタッフにお知らせください。

アクシダーム(エレクトロポレーション)の施術の流れ

①洗顔

アクシダーム(エレクトロポレーション)の効果を最大限引き出すために、メイクを落としていただきます。また、メイクをしていない場合でも、肌表面の汚れを落とすために洗顔をしていただきます。

当院のパウダールームをご利用ください。

②ピーリング効果のあるローションでふき取り
ピーリング効果のあるローションでふき取り

洗顔が終わりましたら、施術スタッフがピーリング効果のあるローションでお顔をしっかりとふき取らせていただきます。

このステップを取り入れることで、お肌は弱酸性の状態になり、溶剤が浸透しやすくなります。

③患者さま専用に組み合わせた溶剤を塗布
患者さま専用に組み合わせた溶剤を塗布

お悩みに合わせて組み合わせた溶剤をお顔全体に塗布していきます。

施術中、溶剤がお肌に吸収された場合は、随時追加で塗布していきます。

④スティッロを片顔にかける
スティッロを片顔にかける

施術は片顔ずつ行っていきます。スティッロを片顔にまんべんなく当て、電気の性質を利用して、有効成分が浸透しやすくなるようお肌を整えます。

⑤ロールで有効成分を導入
ロールで有効成分を導入

ロールで有効成分をお肌の深層まで導入します。

この際、よりリラックスして施術を受けられるよう耳下線を流すマッサージも行います。

⑥反対側のお顔を施術

反対側のお顔も同じように、③〜⑤を行っていきます。

⑦口元にも導入
⑦口元にも導入

施術の最後に、唇にも有効成分を導入していきます。日頃乾燥しがちな唇やくすんだ唇も潤い、ハリとツヤのある口元へと導きます。

⑧気になる部分にポインティング※オプション
気になる部分にポインティング

ご要望があればオプションで気になる部分を重点的に導入することができます。

⑨ビタミンCパックで仕上げ
ビタミンCパックで仕上げ

最後にビタミンCパックで、お肌の状態を整えて完了となります。施術直後から潤いやトーンアップを実感していただけると思います。アクシダームは、副作用がない非常に安全な美肌治療で、治療回数の制限もありません。 光治療、レーザー治療、ケミカルピーリングなどとの併用もおすすめです。

アクシダーム(エレクトロポレーション)の料金

アクシダーム(エレクトロポレーション)と相性の良い治療

相性の良い治療

肌質や症状は患者様一人ひとり異なります。

患者様の肌質を根本改善し、美肌を継続していただくために、美容皮膚科フェミークリニックでは、カウンセリングや診療のお時間を大切にしています。

「同じ治療を継続したほうがよい」

「複数の治療を併用したほうが良い」

一人ひとりにあわせた治療プランを提案しています。

シミ治療
シミ取りレーザーの写真

シミ取りレーザー

シミは皮膚内にメラニン色素が蓄積し、茶色っぽく見える状態。加齢によって広がったり、濃くなったりするので早めの治療をおすすめします。シミ取りレーザーは、レーザーを照射してメラニンを分解する施術。1回で効果が実感できます。

シミ取りレーザーについて詳しくはこちら
シミ取りレーザーの料金はこちら
レーザートーニングの写真

レーザートーニング

シミの中でも治療が難しいとされる肝斑や色素沈着、くすみ、毛穴と様々なお悩みに効果のあるレーザートーニング。ダウンタイムがほとんどなく、施術直後からメイクが可能と患者さまへの負担が少ない治療です。

レーザートーニングについて詳しくはこちら
レーザートーニングの料金はこちら
フォトSR ヴィーナスヴェルサの写真

フォトSR ヴィーナスヴェルサ

フォトSRは、「赤みのあるニキビ跡」「肝斑」「そばかす」などを改善する光治療です。肌の奥の真皮層まで働きかけ、様々な症状を根本的に改善する効果があるにもかかわらず、ダウンタイムが少なく、フェミークリニックの人気治療のひとつです。

フォトSR ヴィーナスヴェルサについて詳しくはこちら
フォトSR ヴィーナスヴェルサの料金はこちら
ルメッカ(IPL)の写真

ルメッカ(IPL)

<大阪梅田院限定>ルメッカ(IPL)はシミの原因となるメラニンを分解し、シミやそばかすを改善する治療法です。

ルメッカ(IPL)について詳しくはこちら
ルメッカ(IPL)の料金はこちら
フォトRF(SR)e-plusの写真

フォトRF(SR)e-plus

光エネルギーと高周波が同時に照射されるフォトRF(SR)は、真皮層に熱エネルギーを届け、お肌の新陳代謝を促進します。シミやニキビ跡の赤み、毛穴の開きなど、様々な肌トラブルに効果を発揮します。ダウンタイムもほとんどないことから、翌日に予定がある場合でも気軽に施術が受けられます。

フォトRF(SR)e-plusについて詳しくはこちら
フォトRF(SR)e-plusの料金はこちら
レチノールピールの写真

レチノールピール

レチノールピールは、「シミ」「ニキビ」「ニキビ跡」をはじめとした様々なお肌の悩みを解決する、ビタミンAの一種であるレチノールを主成分としたピーリング治療です。お肌のターンオーバーを促進し、肌トラブルのお悩みを根本から改善します。

レチノールピールについて詳しくはこちら
レチノールピールの料金はこちら
ミラノリピールの写真

ミラノリピール

ミラノリピールは、TCA(トリクロロ酢酸)を核としたピーリング剤です。TCAを含むピーリング剤は肌の表皮だけでなく、真皮層まで浸透し、深層に起きるシミやくすみ、ニキビ跡にまで作用します。

ミラノリピールについて詳しくはこちら
ミラノリピールの料金はこちら
ケミカルピーリングの写真

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、お肌の再生サイクル「ターンオーバー」を整える治療です。正常なターンオーバーは、ニキビ、ニキビ跡、毛穴トラブル、シミなど様々な肌トラブルの予防につながります。

ケミカルピーリングについて詳しくはこちら
ケミカルピーリングの料金はこちら
ゼオスキンヘルスの写真

ゼオスキンヘルス

トータルスキンケアプログラムであるゼオスキンヘルスは、医師の診察のもと、お一人ひとりのお肌に適切なプログラムでカスタマイズを行います。肌本来の状態を細胞レベルで再生させ、健康的で美しい肌の維持に効果を発揮します。

ゼオスキンヘルスについて詳しくはこちら
ゼオスキンヘルスの料金はこちら
agora(アゴラ)の写真

agora(アゴラ)

ニキビ・シミ・毛穴に悩む患者さまのホームケアの大切さ、健やかなお肌を育んでほしいという想いから、美容皮膚の専門家であるフェミークリニック総院長の北山英美子医師監修のドクターズコスメ「agora(アゴラ)」が誕生しました。

agora(アゴラ)について詳しくはこちら
agora(アゴラ)の料金はこちら
小顔治療
BNLS Ultimateの写真

BNLS Ultimate

脂肪溶解注射のBNLS Ultimateは植物由来成分を主成分とする、切らない小顔治療です。メスを使わないため、心身への負担も少なく、小顔効果が得られるおすすめの治療です。

BNLS Ultimateについて詳しくはこちら
BNLS Ultimateの料金はこちら
FatX core(ファットエックスコア)の写真

FatX core(ファットエックスコア)

美容皮膚科 フェミークリニックの脂肪溶解注射FatX coreは、脂肪成分をしっかり分解し除去できる、メスを使わない小顔治療です。「小顔になりたいけど手術はちょっと…」という方におすすめの治療です。

FatX core(ファットエックスコア)について詳しくはこちら
FatX core(ファットエックスコア)の料金はこちら
ボトックス注射の写真

ボトックス注射

ボトックス注射は、表情筋の動きによってできるしわの改善・小顔効果・過剰な汗を止めるなどの効果があります。 20代はしわ予防目的、30代以降は定期的な肌のメンテナンスとして受ける方など、年齢・性別に関わらず人気の施術です。

ボトックス注射について詳しくはこちら
ボトックス注射の料金はこちら
HIFU(ハイフ)の写真

HIFU(ハイフ)

<渋谷院・大阪梅田院限定>HIFU(ハイフ)は、皮膚の表面を傷つけることなく、肌の深層部まで作用し、たるみやしわを根本から改善する治療法です。フェミークリニックではウルトラフォーマー3を導入。ダウンタイムがほとんどなく、痛みも少ないため、お忙しい方やメスを使用する治療が怖い方にもおすすめです。

HIFU(ハイフ)について詳しくはこちら
HIFU(ハイフ)の料金はこちら
クマ治療
サーマクール・ サーマクールアイの写真

サーマクール・サーマクールアイ

お肌の引き締め、リフトアップならフェミークリニックのメスを使わない治療「サーマクール」がおすすめ!しわやたるみ、二重あごやフェイスラインに効果的にアプローチします。目元周りなら「サーマクールアイ」をお試しください。仕組みや効果、ダウンタイムなど解説しております。

サーマクール・ サーマクールアイについて詳しくはこちら
サーマクール・ サーマクールアイの料金はこちら
レーザートーニングの写真

レーザートーニング

シミの中でも治療が難しいとされる肝斑や色素沈着、くすみ、毛穴と様々なお悩みに効果のあるレーザートーニング。ダウンタイムがほとんどなく、施術直後からメイクが可能と患者さまへの負担が少ない治療です。

レーザートーニングについて詳しくはこちら
レーザートーニングの料金はこちら
再生治療(PRP治療・ACRS)の写真

再生治療(PRP治療・ACRS)

再生医療とは、患者さまご自身の血液から採取した血小板を、お肌に真皮層に直接注入するニキビ跡治療・アンチエイジング治療です。

再生治療(PRP治療・ACRS)について詳しくはこちら
再生治療(PRP治療・ACRS)の料金はこちら
ヒアルロン酸注射の写真

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射は目立ってきたしわやほうれい線を改善し、お肌に弾力を与えるだけではなく、鼻や唇を理想の形に整えるプチ整形ができる施術です。フェミークリニックでは、厚生労働省が承認した米国アラガン社製のヒアルロン酸を使用。部位ごとに最適なヒアルロン酸を選定いたします。

ヒアルロン酸注射について詳しくはこちら
ヒアルロン酸注射の料金はこちら
ベビーコラーゲン(ヒューマラジェン)の写真

ベビーコラーゲン(ヒューマラジェン)

目の下の「黒クマ」や「青クマ」、目の周りの小じわ、たるみの改善なら「ベビーコラーゲン」がおすすめです。即効性があり、持続性が高いうえ、ヒト胎盤由来のⅢ型コラーゲンを主成分としているので、安全性が高くアレルギー反応や炎症のリスクも低いのが特徴です。

ベビーコラーゲン(ヒューマラジェン)について詳しくはこちら
ベビーコラーゲン(ヒューマラジェン)の料金はこちら

アクシダーム(エレクトロポレーション)のよくある質問

アクシダームの効果が高い症状は何ですか?

シミや肝斑、しわ・たるみ・ニキビなどさまざまな肌トラブルに効果的です。患者さまお一人おひとりのお悩みに合わせて溶剤を組み合わせ、ぴったりの治療プランをご提案させていただきます。

痛みはないですか?

ほとんどありません。電気を肌に通す際に少しだけピリピリした感じがする程度です。

アクシダームの施術後に気を付けることはありますか?

特にありません。メイクや入浴、飲酒も当日から可能です。

アクシダームを施術できない場合はありますか?

以下に該当する方は受けることはできません

・ペースメーカーなど電子機器や金属の人工器官を入れている方

・妊娠中の方

・てんかん、心臓病の既往のある方

また、以下に該当する方も受けることができない場合がありますので、医師にご相談ください。

・歯科矯正器具や、銀歯を入れている方

・生理中の方

・アレルギー体質の方

ダウンタイムや副作用はありますか?

現在認められている副作用はございませんが、まれに、赤みやほてりが生じる場合があります。また、銀歯やインプラントがある方は、施術中や施術後に歯にしびれるような感覚を感じることがあります。そのような感覚を強く感じた方は、すぐにお申し付けください。

各院のご紹介

Introduction

フェミークリニックは、東京4院、大阪3院ございます。

各院ごとの特徴や治療内容など、患者さまへしっかりとお伝えするために各院ごとに専門サイトをご用意しております。

治療メニューの詳細や料金は、各院サイトをご覧ください。

※外部サイトへ移動します。