<\/noscript>
電話予約LINE予約WEB予約

シミ治療

Spots

シミ治療で肌本来の輝きを取り戻し

自信あふれる笑顔の毎日へ

シミ治療で美肌を実感!シミの再発も防ぐ

『シミが目立つから人前に出るのが恥ずかしい・・・』

『肌のくすみや黒ずみのせいで毎日のメイクが大変』

年齢を重ねるとともにシミでお悩みの方が増えていきます。昼間はメイクでシミやくすみが隠せても、お風呂上りのスキンケアで鏡を見るたびに落ち込む日々を過ごされていませんか?

美容皮膚科のフェミークリニックなら、豊富なシミ治療の実績があり、さまざまな治療プランを組み合わせることが可能。シミの治療をするだけでなく、シミの再発を防ぎ美肌を継続するためのホームケアまでアドバイスいたします。

シミを改善するには、

シミの種類を正しく見極めること

組み合わせ治療で効率良くアプローチすること

正しいスキンケアや紫外線対策をすること

この3つのアプローチが大切!

複数種類のシミが混在している場合でも、最適な治療方法を選択し、症状に合わせた治療を行います。美容皮膚科だからこそできるシミ治療にご期待ください。

美容皮膚科のフェミークリニックなら、しつこいシミの再発も防止し、持続的な美肌効果をご実感いただけるシミ治療をご提案いたします。

目次
シミ治療の人気ランキングBest3
【シミ と肝斑】改善・予防方法を公開! 美容皮膚科 のプロが徹底解説
そもそもシミはどうしてできる? 仕組みを解説
シミの種類や特徴、原因、治療法を解説
フェミークリニックのシミ治療で美肌を継続!
最新機器で、シミ治療と同時に医療脱毛も可能
あなたのシミの悩みに最適な治療は?
シミ治療 メニューの紹介
シミ治療 症例写真
シミ治療のよくある質問

シミ治療の人気ランキングBest3

Image from CMS

01

シミ取りレーザー

Image from CMS

02

フォトSR

Image from CMS

03

レーザートーニング

【シミ と肝斑】改善・予防方法を公開! 美容皮膚科 のプロが徹底解説

【シミ と肝斑】改善・予防方法を公開! 美容皮膚科 のプロが徹底解説します。

シミと肝斑の改善・予防方法について美容皮膚科のプロが徹底解説します。シミと肝斑の見分け方や治療方法についてお話ししておりますので、是非さいごまでご覧ください!!

そもそもシミはどうしてできる? 仕組みを解説

シミの仕組み

シミができる主な要因は「紫外線」です。

紫外線を浴びると、お肌の表皮層にある「メラノサイト(色素細胞)」が活性化され、シミの元となる「メラニン」が過剰に生成されます。

本来、メラニンはお肌の生まれ変わり(ターンオーバー)と共に排出されますが、年齢や生活習慣の乱れによってターンオーバーのサイクルが乱れていると、排出に遅れが生じてしまいます。すると、肌内部にメラニンが蓄積され、シミが発生してしまうのです。時間が経ってもなかなか消えないシミは真皮層までメラニンが蓄積されているため、肌質の根本的な改善が必要となります。

シミの種類や特徴、原因、治療法を解説

シミには複数の種類があり、その特徴や原因もさまざまです。 美容皮膚科 フェミークリニックなら、複数混在するシミやくすみ、肝斑でも最適な治療法をご提案できます。

老人性色素斑

老人性色素斑

特徴

・境界線がハッキリとした茶褐色、または黒に近い色

・年齢と共に濃くなったり、増えたりする

部位

顔・肩・手の甲(紫外線の当たりやすい部分)

原因

紫外線、加齢、ストレス

年齢

30代以降に発症(早ければ20代から発症)

主な治療方法

シミ取りレーザー/レーザートーニング/フォトSR(IPL)/フォトRF(SR)

そばかす(雀卵斑)

そばかす(雀卵斑)

特徴

・左右対称に小さな点状

・薄めの黄褐色で、春夏に色が濃くなる

部位

頬・目の下・鼻根・背中

原因

遺伝的要因、紫外線

年齢

乳児期から発症し、思春期に目立つようになる

主な治療方法

シミ取りレーザー/レーザートーニング/フォトSR(IPL)/フォトRF(SR)

肝斑

肝斑

特徴

・赤みを帯びた黄褐色で、左右対称にできる

・一般的なセルフケアでは治りにくい

・女性にできやすい

部位

頬骨あたり

原因

紫外線、お肌への摩擦、女性ホルモン

年齢

30代~40代に多く、妊娠中や更年期にも発症

主な治療方法

レーザートーニング/ゼオスキンヘルス/アクシダーム/ケミカルピーリング/レチノールピール/コラーゲンピール

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

特徴

・左右対称にまとまってできる

・真皮層にある深いシミ(アザともいわれる)

・褐色→灰色→青色と色が変化して見える

部位

頬(顔以外には発症しない)

原因

紫外線、遺伝的要因、ホルモンバランスの乱れ

年齢

10代後半~30代で発症し、20代がピーク

主な治療方法

シミ取りレーザー/レーザートーニング/ルビーレーザー

色素沈着(くすみ)

色素沈着(くすみ)

特徴

・色ムラがあり、くすんで見える

・境界線がぼやけており、自然に消えることがある

部位

どの部位にもできやすい

原因

紫外線、火傷やニキビによる炎症後の色素沈着

年齢

年齢に関係なく発症

主な治療方法

レーザートーニング/フォトRF(SR)/ゼオスキンヘルス/アクシダーム/ケミカルピーリング/レチノールピール/コラーゲンピール

脂漏性角化症

脂漏性角化症

特徴

・イボのように膨らんでおり、表面はガサガサ

・年齢とともに発症しやすい

部位

手の甲・足の裏以外どこにでもできやすい

原因

老人性色素斑の進行、加齢、お肌への摩擦

年齢

30代以上の男女

主な治療方法

CO2レーザー

フェミークリニックのシミ治療で美肌を継続!

シミの種類を正しく見極め、お悩みにとことん寄り添う
シミの種類を正しく見極め、お悩みにとことん寄り添う

美容皮膚科 フェミークリニックでは、専門的な知識を持った医師がお肌の状態を診察し、シミの種類を正しく見極めます。

また、一人ひとりに合わせた治療プランを選定し、治療方法や費用などを丁寧にご説明いたします。

患者さまのお悩みにとことん寄り添いますので、ご不明点がありましたらお気軽にお申し付けください。

複数のシミ治療を組み合わせて効率良くアプローチ
複数のシミ治療を組み合わせて効率良くアプローチ

シミは、患者さまが認識している以上に複雑な状態になっていることが多いです。

当院では、どのような肌状態にも対応できるよう複数の治療方法をご用意し、症状に合わせた治療を行います。

複数種類のシミが混在している場合には、組み合わせ治療を行うことも可能です。シミの種類ごとに効率良くアプローチできるため、少ない回数で理想の肌へと近づくことができます。

最新機器で、シミ治療と同時に医療脱毛も可能

ジェントルレーズ プロ

当院では、「ジェントルレーズ プロ」や「ジェントルマックス プロ」を取り揃えています。(厚生労働省の認可取得済み)

これらの機器によって、くすみの改善と同時にを医療脱毛もできるので一石二鳥。効率的にくすみのない美肌を目指すことができます。

シミの再発防止もアドバイス
再発防止のアドバイス

シミは、肌トラブルの中でも特に「再発しやすい」という特徴があります。治療をしても、間違ったケアを続けるとかえって悪化するリスクを高めてしまいます。

そういったリスクを回避し、持続的な美肌効果をご実感いただくために、フェミークリニックではホームケアのアドバイスにも力を入れています。

患者さまのライフスタイルに合わせて正しいスキンケアや紫外線対策をご提案し、シミのできにくい肌へと導きます。

あなたのシミの悩みに最適な治療は?

undefined症例 Before矢印undefined症例 Before

シミ治療 メニューの紹介

シミ取りレーザーの写真

シミ取りレーザー

シミは皮膚内にメラニン色素が蓄積し、茶色っぽく見える状態。加齢によって広がったり、濃くなったりするので早めの治療をおすすめします。シミ取りレーザーは、レーザーを照射してメラニンを分解する施術。1回で効果が実感できます。

シミ取りレーザーについて詳しくはこちら
シミ取りレーザーの料金はこちら
レーザートーニングの写真

レーザートーニング

シミの中でも治療が難しいとされる肝斑や色素沈着、くすみ、毛穴と様々なお悩みに効果のあるレーザートーニング。ダウンタイムがほとんどなく、施術直後からメイクが可能と患者さまへの負担が少ない治療です。

レーザートーニングについて詳しくはこちら
レーザートーニングの料金はこちら
フォトSR ヴィーナスヴェルサの写真

フォトSR ヴィーナスヴェルサ

フォトSRは、「赤みのあるニキビ跡」「肝斑」「そばかす」などを改善する光治療です。肌の奥の真皮層まで働きかけ、様々な症状を根本的に改善する効果があるにもかかわらず、ダウンタイムが少なく、フェミークリニックの人気治療のひとつです。

フォトSR ヴィーナスヴェルサについて詳しくはこちら
フォトSR ヴィーナスヴェルサの料金はこちら
ルメッカ(IPL)の写真

ルメッカ(IPL)

<大阪梅田院限定>ルメッカ(IPL)はシミの原因となるメラニンを分解し、シミやそばかすを改善する治療法です。

ルメッカ(IPL)について詳しくはこちら
ルメッカ(IPL)の料金はこちら
フォトRF(SR)e-plusの写真

フォトRF(SR)e-plus

光エネルギーと高周波が同時に照射されるフォトRF(SR)は、真皮層に熱エネルギーを届け、お肌の新陳代謝を促進します。シミやニキビ跡の赤み、毛穴の開きなど、様々な肌トラブルに効果を発揮します。ダウンタイムもほとんどないことから、翌日に予定がある場合でも気軽に施術が受けられます。

フォトRF(SR)e-plusについて詳しくはこちら
フォトRF(SR)e-plusの料金はこちら
アクシダーム (エレクトロポレーション)の写真

アクシダーム(エレクトロポレーション)

アクシダーム(エレクトロポレーション)は、針を使わずに電気の力を利用して美肌成分を肌の深層に高濃度で導入できる施術です。 シミ、肝斑から乾燥、毛穴の開きなどさまざまなお肌トラブルに効果の高い治療法として話題を集めています。まずはフェミークリニックの無料カウンセリングへどうぞ。

アクシダーム (エレクトロポレーション)について詳しくはこちら
アクシダーム (エレクトロポレーション)の料金はこちら
レチノールピールの写真

レチノールピール

レチノールピールは、「シミ」「ニキビ」「ニキビ跡」をはじめとした様々なお肌の悩みを解決する、ビタミンAの一種であるレチノールを主成分としたピーリング治療です。お肌のターンオーバーを促進し、肌トラブルのお悩みを根本から改善します。

レチノールピールについて詳しくはこちら
レチノールピールの料金はこちら
ミラノリピールの写真

ミラノリピール

ミラノリピールは、TCA(トリクロロ酢酸)を核としたピーリング剤です。TCAを含むピーリング剤は肌の表皮だけでなく、真皮層まで浸透し、深層に起きるシミやくすみ、ニキビ跡にまで作用します。

ミラノリピールについて詳しくはこちら
ミラノリピールの料金はこちら
ケミカルピーリングの写真

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、お肌の再生サイクル「ターンオーバー」を整える治療です。正常なターンオーバーは、ニキビ、ニキビ跡、毛穴トラブル、シミなど様々な肌トラブルの予防につながります。

ケミカルピーリングについて詳しくはこちら
ケミカルピーリングの料金はこちら
ゼオスキンヘルスの写真

ゼオスキンヘルス

トータルスキンケアプログラムであるゼオスキンヘルスは、医師の診察のもと、お一人ひとりのお肌に適切なプログラムでカスタマイズを行います。肌本来の状態を細胞レベルで再生させ、健康的で美しい肌の維持に効果を発揮します。

ゼオスキンヘルスについて詳しくはこちら
ゼオスキンヘルスの料金はこちら
agora(アゴラ)の写真

agora(アゴラ)

ニキビ・シミ・毛穴に悩む患者さまのホームケアの大切さ、健やかなお肌を育んでほしいという想いから、美容皮膚の専門家であるフェミークリニック総院長の北山英美子医師監修のドクターズコスメ「agora(アゴラ)」が誕生しました。

agora(アゴラ)について詳しくはこちら
agora(アゴラ)の料金はこちら
シミ治療1回トライアルシミ取り10個シミ取り15個

シミ治療 症例写真

undefined症例 Before矢印undefined症例 Before

施術名

フォトSR15回

治療の説明

光線と高周波を使用し、シミ・そばかす・くすみなどの色調改善と、コラーゲン産生を促す治療です。

リスク・副作用

発赤、熱感、ひりつき、乾燥が生じます。また、色素部が一時的に濃く浮き出たり、瘡蓋になる場合があります。この症状は1~2週間程続きます。

施術の平均価格

1回 24,200円

undefined症例 Before矢印undefined症例 Before

施術名

フォトRF(SR) 【e-plus】10回

治療の説明

光治療(フォトSR)と高周波(RF)を組み合わせた機器を使用しております。高周波と光エネルギーを同時に照射し、シミやそばかすを改善します。

リスク・副作用

発赤、熱感、ひりつき、乾燥が生じます。また、色素部が一時的に濃く浮き出たり、瘡蓋になる場合があります。この症状は1~2週間程続きます。

施術の平均価格

1回 24,200円

undefined症例 Before矢印undefined症例 Before

年齢

50代

施術名

フォトSR10回

治療の説明

光線と高周波を使用し、シミ・そばかす・くすみなどの色調改善と、コラーゲン産生を促す治療です。

リスク・副作用

発赤、熱感、ひりつき、乾燥が生じます。また、色素部が一時的に濃く浮き出たり、瘡蓋になる場合があります。この症状は1~2週間程続きます。

施術の平均価格

1回 24,200円

もっと見る

シミ治療のよくある質問

ホームケアでシミを消すことはできますか?

市販されている化粧品では、多少薄くなることはあっても完全に消すことは難しいです。レーザー等の治療ではなくホームケアでシミを改善したいのであれば、クリニック専売のシミ用の化粧品であれば改善できますので、まずは無料カウンセリングでご相談ください。

1回の治療でシミを除去することはできますか?

シミの種類や治療によっては、1回でシミを除去できます。肝斑やADM(後天性真皮メラノサイトーシス)などは、症状の特性上1回の治療で除去することはできません。ただ、複数回治療を続けることで徐々に薄くなっていき、最終的に表面のシミをほぼ目立たなくさせることは可能です。

シミ治療後に気を付けることはありますか?

シミの原因は、紫外線や摩擦などの刺激になります。シミ治療後は、紫外線対策をしっかりと行い、洗顔・スキンケア・メイクの際に刺激や摩擦を与えないよう優しく丁寧に行ってください。また、シミに効果がある内服薬などの服用を続けることで、新たなシミを作らせない対策にもなります。

治せないシミはありますか?

シミの場合は治療を続けることで改善します。しかし、シミではなくアザである場合、再発の可能性が高く治療が困難なものもあります。自己判断せずに、まずは医療機関の診察をうけることをおすすめいたします。

肝斑の治療はできますか?

肝斑は、患部に刺激や熱を加えることでシミが濃くなります。肝斑には専用の治療方法があり、1回の治療でキレイに除去することはできませんが、徐々に薄くしていき、ほとんど目立たなくさせることは可能です。

各院のご紹介

Introduction

フェミークリニックは、東京4院、大阪3院ございます。

各院ごとの特徴や治療内容など、患者さまへしっかりとお伝えするために各院ごとに専門サイトをご用意しております。

治療メニューの詳細や料金は、各院サイトをご覧ください。

※外部サイトへ移動します。