電話予約LINE予約WEB予約

こんなお悩みをお持ちの方におすすめ!

ニキビが繰り返しできる

ニキビの炎症がなかなか引かない

重度のニキビで自分ではどうにもできない

通院が難しく内服薬での治療を希望したい

飲む治療薬「ロアキュテイン」で なかなか治らないニキビを改善

ロアキュテイン

「ロアキュテイン(イソトレチノイン) 」は、1982年にアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)から認可を受けた、飲むニキビ治療薬です。

重度のニキビ治療薬として、ヨーロッパやアメリカを中心に世界各国で使用されています。

ロアキュテインは、ニキビの炎症を抑え、毛穴を詰まらせる原因である皮脂の分泌を抑える効果があり、治療が難しいとされる重度のニキビの改善にも効果を発揮します。

「これまでいろいろな治療を受けたけれど、ニキビが改善しなかった」という方にこそ試していただきたい治療です。

ロアキュテイン(イソトレチノイン)は、日本ではニキビ治療薬として未承認のため個人輸入は禁止されていますが、医師が輸入し、処方することは認められています。

フェミークリニックでは、患者さまのお肌を丁寧に診察したうえで症状に合わせて処方いたしますので、ニキビにお悩みの方はぜひご相談ください。

【ロアキュテイン】正しい使用方法を徹底解説!

【重度なニキビ】に効果的な薬とは⁉︎

フェミークリニック梅田院院長の井畑先生がロアキュテイン(イソトレチノイン)の適切な使用方法と副作用、注意事項などについてわかりやすく解説しています。

ロアキュテインの効果

高い殺菌・抗菌作用で重度な炎症ニキビにも効果を発揮します。

ロアキュテインの効果

ロアキュテイン(イソトレチノイン)にはニキビの原因菌、アクネ菌に対して強力な殺菌・抗菌作用があり、内服薬でありながら重度な炎症ニキビにも高い効果を発揮するという特徴があります。

ニキビの原因菌であるアクネ菌は、皮脂をエサとして増殖しますが、ロアキュテインには皮脂腺を縮小する作用があり、皮脂の過剰分泌を抑え、ニキビの悪化を防ぎます。

また、皮脂を作る皮脂腺を縮小させるため、 ニキビの再発も防ぐ効果があります。

ロアキュテインの成分

ロアキュテインの成分

ロアキュテイン(イソトレチノイン)は、の主成分はレチノイドという成分です。

レチノイドは、ビタミンAとその誘導体を合せたもので、お肌のコンディションを整える役割があります。

健やかな肌を保つのに必要不可欠なビタミンAを含むレチノイドは、ニキビの炎症を抑える効果や、腫瘍を抑制する効果を持っています。

この効能がニキビの原因であるアクネ菌の抗菌作用や抗炎作用をもたらし、同時に皮脂の過剰な分泌を抑えてニキビの再発を防ぎます。

ロアキュテインを服用できない方

以下の項目に当てはまる場合は、ロアキュテイン(イソトレチノイン)でのニキビ治療を受けられない可能性があります。

妊娠中の方

※女性は投与中と投与後6か月の避妊、男性は投与中と投与後1か月の避妊が必要です。

授乳中の方

授乳中の方

成長期の方

精神疾患や心疾患の方

肝機能障害のある方

中性脂肪、コレステロールの高い方

ビタミンA過剰症の方

ロアキュテインの副作用・注意点

フェミークリニック北山総院長

治療中は、粘膜の乾燥症状(唇・鼻の乾燥、ドライアイ等)、鼻血や頭痛等が見られる場合があります。

また、ほとんど起こることはありませんが、吐き気や視力障害等の重度の副作用が現れる可能性もございます。

当院では血液検査(有料)のご案内も行っております。

検査結果を元にお一人おひとりに合わせた処方を行いますので、より安全性の高い治療をご提供しております。

副作用のリスクが最小限に抑えられるのでご心配な方はご利用ください。

万が一、重度の症状が現れた場合や気になる点がありましたら、ご相談ください。

ロアキュテインの用法・用量

用量

 1日2カプセルを食事中もしくは食後に服用

治療期間

 1クール16~24週

1日2カプセルを食事中・食後にお飲みください。

治療期間は1クール(16週~24週)が目安ですが、完治しなかった場合、最低でも8週(2ヶ月)以上間を空けてから2クール目を再開いたします。

服用開始してから約1~2週間は、一時的に症状が悪化する「好転反応」が生じる場合があります。

これは、お肌が生まれ変わろうと細胞が活性化している証拠ですので、焦らず、自然と改善するのを待ちましょう。

好転反応は、約4~6週間後で落ち着きます。

フェミークリニックは、患者さまが相談しやすい環境づくりを心がけております。

治療期間中、不安や疑問を感じた際はいつでもお気軽にご相談ください。

ロアキュテイン(イソトレチノイン)の料金

ニキビ内服薬

ロアキュテイン (イソトレチノイン)

1カプセル(10㎎)

¥660

1か月分(60カプセル)

¥36,960

ロアキュテイン(イソトレチノイン)と相性の良い治療

ロアキュテイン(イソトレチノイン)と相性の良い治療

肌質や症状は患者様一人ひとり異なります。

患者様の肌質を根本改善し、美肌を継続していただくために、美容皮膚科フェミークリニックでは、カウンセリングや診療のお時間を大切にしています。

「同じ治療を継続したほうがよい」

「複数の治療を併用したほうが良い」

一人ひとりにあわせた治療プランを提案しています。

ロアキュテイン(イソトレチノイン)のよくある質問

ロアキュテイン(イソトレチノイン)の個人輸入しても大丈夫ですか?

個人輸入だけではなく、医師の指導がない服用は危険ですのでやめてください。ロアキュテイン(イソトレチノイン)は非常に効き目の強い内服薬になるため、服用の可否だけではなく適正用量も体質などで変わります。フェミークリニックでは、服用前に必ず血液検査を行い、医師が診察し服用の許可が出た場合のみ処方いたします。また、定期的な血液検査・診察も必要となります。

ロアキュテイン(イソトレチノイン)に副作用はありますか?

ロアキュテイン(イソトレチノイン)は効果が高い分、副作用のリスクも高いです。軽度な副作用としては、皮膚・口・目・鼻の粘膜の乾燥や頭痛・吐き気などがあります。重篤な副作用としては、継続的な頭痛・吐き気・視力や聴力の低下・炎症性腸疾患・うつなどの精神疾患があります。少しでも違和感を感じたら医師へご相談ください。

効果はどのくらいで出てきますか?

服用から1~2週間はニキビが一時的に悪化することがあります。これは、好転反応と言われる症状で服用を続けることで約4~6週間程度でニキビの改善を実感できる方がほとんどです。ニキビの改善からニキビが再発しにくい肌質へ根本改善するまで、おおよそ1クール(16週~24週)程度かかります。服用から数ヶ月経過しても改善がみられない場合は、容量や用法を見直す必要がありますので来院していただき医師の診察を受診してください。

効果が出てきたので自己判断で服用を止めても大丈夫ですか?

ニキビの改善がみられたため、服用を止めたあとにニキビが再発することがあります。副作用がでていなければ、医師の指示の通り服用を続けることをおすすめいたします。服用の中止についても医師にご相談ください。

服用中に注意することはありますか?

妊娠・授乳中の方は服用できません。また、性別に関わらず服用中および服用後6ヶ月は必ず避妊をするようにしてください。

フェミークリニック総院長 北山 英美子 (東邦大学医学部卒業 日本形成外科学会所属)

このページの監修医師

フェミークリニック総院長北山 英美子

東邦大学医学部を卒業後、東邦大学形成外科に入局。経験を積んだのち、渋谷フェミークリニックを開院。2006年よりフェミークリニック全6院の総院長を務める。

  • 最終学歴
  • 東邦大学医学部
  • 所属学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本皮膚科学会

各院のご紹介

Introduction

フェミークリニックでは、各院ごとの特徴や治療内容など、患者さまへしっかりとお伝えするために各院ごとに専門サイトをご用意しております。治療メニューの詳細や料金は、各院サイトをご覧ください。※外部サイトへ移動します。