<\/noscript>
電話予約LINE予約WEB予約
美容皮膚科フェミークリニックTOP医師監修美肌ケアアドバイス【医療脱毛の間隔は?】ベストは何か月ごと?なぜ期間をあけるの?タイミングや理由を解説
prop.template.title

【医療脱毛の間隔は?】ベストは何か月ごと?なぜ期間をあけるの?タイミングや理由を解説

『医療脱毛の間隔はどのくらい?』

『もっとも脱毛効果が出せるタイミングは?』

医療脱毛は複数回の施術によって、永久脱毛効果が得られます。そのため、施術間隔をどのくらいにすれば良いのかお悩みの方も多いです。

医療脱毛は、2~3か月おきの間隔で施術することが一般的です。しかし、毛周期は部位や患者さまによっても異なるため、最適なタイミングは一定ではありません。

今回は、より効果的な医療脱毛を行っていただくために、施術間隔や期間をあける理由について解説していきます。

この記事を読めば、少ない回数でより効果的な医療脱毛が行えるようになります。

目次
1
医療脱毛の間隔は?ベストタイミングは何か月ごと?
フェミークリニックはベストな間隔で医療脱毛を行います
2
なぜ、医療脱毛は施術間隔をあける必要があるの?1回で終わらない理由とは?
医療レーザーは成長期にあたるムダ毛を処理する
医療脱毛が1回で終わらない理由は毛周期がバラバラだから
3
フェミークリニックの医療脱毛について
施術後に次のご予約を入れていただく理由
フェミークリニックは医療脱毛機器も使い分け
フェミークリニックは照射を重ねて打ち漏れを防止
4
医療脱毛の部位別施術回数の目安
顔脱毛
ワキ脱毛
背中やおなかの脱毛
腕や足の脱毛
VIO脱毛
全身脱毛
5
医療脱毛の間隔に関するよくある質問
6
まとめ医療脱毛の間隔の見極めはフェミークリニックにお任せ

医療脱毛の間隔は?ベストタイミングは何か月ごと?

医療脱毛の間隔は?

医療脱毛は、2~3か月おきの間隔で施術することが一般的です。

しかし、本当にベストなタイミングは、部位や患者さまによって異なるというのが実情となります。なぜなら、部位や患者さまの毛質によって毛周期が異なるからです。

主な部位ごとの施術間隔の目安は以下のようになります。

部位

毛周期

1か月~2か月

ワキ

2か月~3か月

VIOライン

1か月半~2か月

1か月半~2か月

部位ごとの目安としては上記の表のとおりですが、患者さまには毛の濃い方もいれば、薄い方もいらっしゃいます。毛の成長が早い方もいれば、遅い方もいらっしゃいます。また、太い毛が多い部位もあれば、産毛が多い部位もあります。

そのため、実際には部位や患者さまによってベストなタイミングは異なります。そして、ベストなタイミングを見極めて、施術間隔を調整することが、効果的な医療脱毛をするための大切なポイントとなるのです。

フェミークリニックはベストな間隔で医療脱毛を行います

照射スケジュール

フェミークリニックでは、より効果の高い医療脱毛を行うため、一般的な毛周期ではなく、部位や患者さまによって施術間隔を調整しています。

そのため、医療脱毛のスケジュールが長引き、施術完了が遅くなる場合があります。一刻も早くムダ毛を無くしたいという患者さまには、少し悠長に感じられるかもしれません。

しかし、医療脱毛は、毛周期にあわせて施術する必要があるため、短期間で集中的に施術を行っても効果がありません。早く施術が終わっても、ムダ毛がまた伸びてきてしまっては意味がないですよね。ムダ毛を無くすために医療脱毛をするのですから、永久脱毛効果をより実感できるベストなタイミングを見極めるべきだと、フェミークリニックでは考えています。

より効果の高い医療脱毛を行うために、フェミークリニックでは部位や患者さまごとに異なる毛周期にあわせて施術間隔を調整しています。医療脱毛の間隔をどのくらいにすべきかお悩みの方は、フェミークリニックの無料カウンセリングでご相談ください。

なぜ、医療脱毛は施術間隔をあける必要があるの?1回で終わらない理由とは?

医療脱毛は施術間隔をあける理由

そもそも、なぜ医療脱毛は施術間隔をあける必要があるのでしょうか?また、なぜ医療脱毛は1回で終わらないのでしょうか?

医療レーザーは毛周期が成長期のタイミングにあるムダ毛を処理できます。しかし、毛周期は毛穴ごとにバラバラでサイクルしているため、ちょうど成長期にあたるムダ毛は全体の約20%しかありません。

つまり、1回の施術では約20%のムダ毛しか脱毛ができないということになります。残りの約80%の毛を脱毛するには、毛周期にあわせて施術するタイミングを変える必要があるのです。

医療レーザーは成長期にあたるムダ毛を処理する

医療レーザーは成長期にあたるムダ毛を処理する

医療脱毛で使用するレーザー機器は、メラニン色素を多く含む太くて黒い成長期にあたる毛の毛根を狙い撃ちすることができます。太くて黒い成長期の毛根を医療レーザーで狙い撃ちすることで、毛母細胞が破壊されます。毛母細胞が破壊された部分からは毛が生えることはありません。

レーザーが反応するのは「成長期」の毛のみ

逆に言えば、成長期にあたらないムダ毛は処理ができません。そのため、成長期にあわせてレーザー照射をする必要があります。

医療脱毛が1回で終わらない理由は毛周期がバラバラだから

毛周期

医療脱毛が1回で終わらない理由は、ムダ毛はすべてが一斉に生え揃っているわけではないからです。これから生えてくる毛もあれば、これから抜け落ちる毛もあります。つまり、毛周期はそれぞれの毛ごとにバラバラで回っています。

ちょうど成長期にあたるタイミングは、全体の約20%となっています。そのため、1回の施術で脱毛できるのは多くても20%程度となりますので、1回の施術では完全に脱毛することができないのです。

医療脱毛が完了するには、およそ5回程度の施術が必要です。部位によっては10回ほど必要な場合もあります。

このように考えると、成長期のタイミングを見極めて施術間隔を調整することがいかに重要なのかがわかります。成長期のタイミングを見極めずに早い施術間隔で医療脱毛をしても、満足のできる永久脱毛効果は得られないのです。

フェミークリニックの医療脱毛について

フェミークリニックの医療脱毛

フェミークリニックの医療脱毛は、患者様ごとに異なる毛周期のタイミングを見極め、ベストな間隔で施術を行っていきます。そのため、早くて安いエステ脱毛や他の医療脱毛と比べると、脱毛完了までに時間がかかってしまうかもしれません。

しかし、医療脱毛の本来の魅力は永久脱毛効果。つるつるでスベスベのお肌を手に入れるためには、ムダ毛が成長期になるタイミングを見計らって医療レーザーを照射することが欠かせません。

効果の薄い施術を何回も繰り返すと、費用だけでなく、痛みや通院の負担も増えてしまいます。そのため、フェミークリニックでは、できるだけ少ない回数で確かな永久脱毛効果を実感していただくために、患者さまの毛周期にあわせて施術の間隔を調整しています。

施術後に次のご予約を入れていただく理由

フェミークリニックは、まとめて予約を取るのではなく、施術が終わるたびに次の予約をお取りいただいています。なぜなら、施術した結果によって、次の施術すべき間隔がわかってくるからです。

まとめて数回予約を取ってしまうと、毛周期にあわせて施術タイミングが調整できません。毛周期は部位や患者さまごとに異なりますので、施術した結果によって都度予約を入れていただき、よりベストな施術タイミングでご来院いただくようにしております。

フェミークリニックは医療脱毛機器も使い分け

フェミークリニックは医療脱毛機器も使い分け

フェミークリニックでは、より確実な医療脱毛効果を得るために、患者さまの状態や部位によって、複数の医療脱毛器を使い分けています。

ムダ毛の太さや濃さ、患者さまの肌質、痛みの感じ方は、患者さまによっても部位によっても異なります。そのため、複数の特徴の異なる医療脱毛機器を使い分けることで、医療脱毛の効果を高めています。

フェミークリニックでは、脱毛効果がより高いショット式の医療レーザーを利用します。ショット式の医療レーザーの中でも、レーザー波長の違いや熱や痛みの感じ方が異なるため、状況に応じた機器の選定を行っています。

フェミークリニックは照射を重ねて打ち漏れを防止

フェミークリニックは照射を重ねて打ち漏れを防止

フェミークリニックでは、医療レーザーの照射範囲を重ねることで打ち漏れを防止し、より確実な脱毛効果が得られるように施術していきます。

レーザーの照射回数が増えるため、施術の手間も時間もかかりますが、重ね打ちをすることで満足度の高い医療脱毛が実現できます。

医療脱毛の痛みや熱に不安を感じる患者さまもご安心ください。フェミークリニックでは丁寧にテスト照射を行い、患者さまの痛みや熱の感じ方に応じて、レーザー出力を調整しています。

また、痛みが不安な患者さまには麻酔クリーム(別料金)をご用意しておりますので、施術スタッフにお気軽にご相談ください、

医療脱毛の部位別施術回数の目安

医療脱毛の部位別施術回数の目安

部位ごとに毛周期や毛の太さなどが異なるため、施術の間隔だけでなく施術回数も異なります。部位ごとの施術回数の目安は以下の通りです。

施術部位

施術回数(目安)

平均10回以上

ヒゲ

平均10回以上

ワキ

平均5~6回

背中・おなか

平均6~8回

腕・足(産毛が多い方)

平均6~8回

腕・足(濃い毛が多い方)

平均5~6回

Vライン(毛量調整)

平均3回

V・I・Oライン

平均5~10回

顔脱毛

顔脱毛に必要な施術回数は平均10回以上と他の部位に比べ多くなっています。女性の顔には色が薄く、細い産毛が多く生えているからです。産毛はメラニンが少ないために医療レーザーが反応しづらく、効果を実感するまでに必要な施術回数も増えてしまいます。

男性のヒゲ脱毛の場合は、平均7~8回程度で脱毛効果を実感していただけます。男性のヒゲは太くて色も濃いため、レーザーは反応しやすいですが、毛根が深いため、回数が多くなっています。

このように顔脱毛でも、産毛の状態や性別によって必要な施術回数は変わります。

ワキ脱毛

ワキは、性別に関係なく太く濃い毛が生えている場合が多いです。太く濃い毛はメラニンを多く含むため、レーザーが反応しやすいので平均5〜6回で効果を実感していただけます。

ワキ脱毛をすることで、ワキが蒸れにくくなったり、臭いや肌トラブルが軽減されたりするため、医療脱毛のメリットを感じやすい部位となります。

背中やおなかの脱毛

背中やおなかは産毛が多い部位であるため、医療レーザーがやや反応しにくくなっています。そのため、しっかりとした永久脱毛効果を得るためには、平均6〜8回の施術が目安となります。

背中やおなかの脱毛をすることで、つるつるの肌触りになるだけでなく、ニキビなどの肌トラブルやムダ毛処理による肌ダメージも軽減できます。特に背中は見えにくい部位であるため、ハイリスクな自己処理ではなく、医療脱毛をしておくことがおすすめです。

腕や足の脱毛

腕や足には産毛が多い場合や太く濃い毛が多い場合など、人によって生えている毛質が異なります。そのため、レーザーが反応しにくい産毛が多い方は平均6〜8回程度、レーザーが反応しやすい濃い毛の方は平均5~6回程度の施術となります。

腕や足は人目につく部位であるため、自己処理で肌を傷つけないように医療脱毛をしておくことがおすすめです。カミソリや毛抜きで肌を痛めてしまう前に、医療脱毛でつるつるのお肌を手に入れる方がメリットは大きいでしょう。

VIO脱毛

VIOは痛みを感じやすいデリケートな部位であるため、通常よりもレーザー出力を抑えて施術する場合が多いです。そのため、VIOの毛量調整なら平均5回程度、毛をすべて無くすハイジニーナ脱毛なら平均8〜10回程度が目安となっています。

VIO脱毛は痛みを感じやすいというデメリットがありますが、メリットも非常に大きい部位となります。夏場でも蒸れにくく、生理でも清潔さを保ちやすくなります。水着や下着でもムダ毛を気にすることがなくなり、デリケートゾーンの肌トラブルも軽減されます。

VIO脱毛をしておけば、将来介護が必要になった場合にはお世話する方の負担を減らせるというメリットもあります。VIO脱毛の痛みは麻酔クリーム(別料金)で大幅に軽減できますので、医療脱毛の痛みが不安な方はフェミークリニックへご相談ください。

全身脱毛

顔やVIOを含めた全身脱毛プランの場合、平均で10回程度の施術回数となります。全身脱毛+VIOプランの場合、平均5〜6回が目安となります。

背中やおなか、腕、顔などの産毛の多い部位は、平均5~6回程で自己処理の回数が減ったことを実感できますが、つるつるスベスベの状態を目指すなら平均10回程度の施術が必要となります。

全身脱毛をすれば、ムダ毛の処理に費やしている手間や時間が大幅に削減できます。肌のトーンが全体的にアップし、肌トラブルも軽減されるため、ノンストレスの快適な日常を過ごすことができます。

医療脱毛の間隔に関するよくある質問

医療脱毛の間隔に関するよくある質問

医療脱毛の間隔に関するよくある質問をまとめました。

医療脱毛は何か月に一回のペースで行えば良いですか?

医療脱毛の施術間隔は、2~3か月に1回ペースが一般的です。医療脱毛は毛周期の成長期でなければ効果を発揮できないため、2~3か月ごとに変化していく毛周期に施術のタイミングをあわせる必要があるからです。

しかし、施術部位や患者さまの毛質、毛の濃さによっても毛周期は変わるため、フェミークリニックでは施術が終わるたびに次のご予約のタイミングをお知らせしています。

医療脱毛は何か月に一回のペースで行えば良いですか?

医療脱毛の2回目は何か月後にすれば良いですか?

医療脱毛の2回目は、次の毛周期にあわせる必要があるため、おおむね2~3カ月後にご予約を入れていただきます。ただし、部位や個人差によって毛周期は変わるため、フェミークリニックでは1回目の施術が終わった時に次の最適なタイミングをご提案しています。

医療脱毛の2回目は何か月後にすれば良いですか?

医療脱毛の効果は何年持つのですか?

医療脱毛の効果は永久です。医療脱毛で処理した毛穴からは、毛が生えてくることはありません。

ただし、どんなに医療脱毛を行っても、長い休止期で眠っていたムダ毛が伸びてきたり、ホルモンバランスの変化などで新しくムダ毛が伸びてきたりする場合もあります。

新しいムダ毛が伸びてきた場合は、追加で医療脱毛の施術を行うことをおすすめします。

医療脱毛の効果は何年持つのですか?

医療脱毛はなぜ間隔をあけるのですか?

医療レーザーが成長期のタイミングにあるムダ毛を処理するからです。ムダ毛全体のうち、成長期のタイミングにあるものは20%程度となります。毛周期は毛ごとにバラバラで回っているため、成長期のタイミングにあわせて医療脱毛の施術を行う必要があります。

なお、部位や患者さまのムダ毛の状態によっても最適な間隔は変わるため、フェミークリニックでは施術が終わるたびに次のご予約のタイミングをご提案しています。

医療脱毛はなぜ間隔をあけるのですか?

医療脱毛の次の施術までの期間をあけないとどうなりますか?

医療脱毛の間隔が十分でない場合、成長期にあるムダ毛が少なくなるため、施術効果に満足できない可能性があります。

少ない回数で効果的な医療脱毛を行うには、成長期にあわせて間隔をあける必要があります。

医療脱毛の次の施術までの期間をあけないとどうなりますか?

医療脱毛は何回でつるつるになりますか?

医療脱毛でつるつるスベスベのお肌になるには、最低5回の施術が必要です。1回の施術で脱毛できる割合がおよそ20%程度であるため、全体をムラなく施術するためには約20%×5回=約100%という計算になるからです。

ただし、部位や個人差によっても必要な施術回数は異なります。痛みを感じやすいためにレーザー出力を弱めて施術することが多いハイジニーナ脱毛なら8〜10回程度、産毛の多い顔脱毛だと10回程度が必要になります。

医療脱毛は何回でつるつるになりますか?

レーザー脱毛は永久脱毛ですか?

レーザー脱毛は永久脱毛効果が得られます。レーザーによって毛母細胞が破壊されるため、その毛穴から毛が生えることはありません。

ただし、肌には無数の毛穴があるため、すべての毛穴の毛母細胞を破壊することが難しいです。また、ホルモンバランスの変化によって新たにムダ毛が伸びていくこともあるため、まったくムダ毛が生えてこないというわけではありません。

レーザー脱毛をしたのに、ムダ毛が伸びてきた場合は、追加で医療脱毛の施術を行うと良いでしょう。

レーザー脱毛は永久脱毛ですか?

まとめ医療脱毛の間隔の見極めはフェミークリニックにお任せ

医療脱毛の間隔の見極めはフェミークリニックにお任せ

今回は、医療脱毛の間隔について解説しました。部位や患者さまの状態によって医療脱毛の間隔は変わるため、フェミークリニックでは施術後に次のタイミングをご提案しております。

また、施術前であっても、ご質問、ご不安な点があれば、無料カウンセリングにてご相談を承りますので、どうぞお気軽にご利用ください。

フェミークリニック総院長 北山 英美子 (東邦大学医学部卒業 undefined所属)

このページの監修医師

フェミークリニック総院長北山 英美子

東邦大学医学部を卒業後、東邦大学形成外科に入局。経験を積んだのち、渋谷フェミークリニックを開院。2006年よりフェミークリニック全7院の総院長を務める。

  • 最終学歴
  • 東邦大学医学部
  • 所属学会
医師監修美肌ケアアドバイス トップへ戻る

各院のご紹介

Introduction

フェミークリニックは、東京4院、大阪3院ございます。

各院ごとの特徴や治療内容など、患者さまへしっかりとお伝えするために各院ごとに専門サイトをご用意しております。

治療メニューの詳細や料金は、各院サイトをご覧ください。

※外部サイトへ移動します。