<\/noscript>
電話予約LINE予約WEB予約
美容皮膚科フェミークリニックTOP医師監修美肌ケアアドバイス【医療脱毛の機械】どれがいい?おすすめは?種類や効果の違いを解説
prop.template.title

【医療脱毛の機械】どれがいい?おすすめは?種類や効果の違いを解説

『医療脱毛の機械にはどんな種類があるの?』

『自分にあった医療脱毛の機械はどれ?』

医療脱毛ができる機械には、さまざまな種類があり、それぞれ効果が異なります。そのため、より満足度の高い医療脱毛を行うには、機械の選定が重要となります。

しかし、そもそもどんな機械があり、どれを選べば良いかはわかりませんよね。

そこで今回は、医療脱毛の機械の種類や効果の違いを解説していきます。

この記事を読んで、より効果的な医療脱毛を行っていきましょう。

目次
1
医療脱毛の機械について
医療脱毛でおすすめなのは「ショット式(熱破壊式)」
2
医療脱毛機器のレーザーの違い
アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
ヤグレーザー
3
医療脱毛の機械の違い
ジェントルレーズ
ジェントルマックス
ジェントルレーズ プロ
ライトシェア
ベクタス
メディオスターNeXT PRO
ジェントルマックス プロ
4
医療脱毛の機械に関するよくある質問
5
【まとめ】医療脱毛の機械について

医療脱毛の機械について

医療脱毛の機械

医療脱毛の機械には、さまざまな種類があり、治療の効果も異なります。なぜ、医療脱毛の機械がたくさんあるのかというと、毛の太さや肌の色、施術部位によって最適なレーザーの波長や照射スピード、照射範囲、冷却性能などが変わるからです。

医療脱毛でおすすめなのは「ショット式(熱破壊式)」

医療脱毛でおすすめなのは「ショット式(熱破壊式)」

医療脱毛の機械には、ワンショットごとに高出力のレーザー光が照射される「ショット式」と、低出力レーザーを連射で照射していく「蓄熱式」があります。

医療脱毛でおすすめなのは、「ショット式」の医療レーザー機器です。なぜなら、「ショット式」は毛を作り出す毛乳頭を破壊できるため、高い脱毛効果が期待できるからです。

一方、「蓄熱式」はレーザー出力が弱いため、毛根までは届かず脱毛効果は高くありません。その代わり、痛みが少ないというメリットがあります。ただし、痛みが少ない分効果も薄いため、「蓄熱式」は「ショット式」よりも余計に施術回数が必要になります。

 

ショット式

蓄熱式

特徴

ワンショットごとに高出力のレーザー光が照射される

低出力レーザーを連射で照射していく

痛み

やや強め

弱め

効果

毛根まで届くので効果が高い

バルジ領域しか届かないため効果は薄い

メリット

少ない回数で施術が終わる

痛みを感じにくい

デメリット

痛みを感じやすい

効果が薄いため施術回数が多くなる

フェミークリニックでは、より少ない回数で効果的な医療脱毛を目指しています。なぜなら、施術回数が多くなると料金や通院の面で患者さまに負担がかかるからです。また、効果の薄い施術を行っても、患者さまの満足度は高まりません。そのため、フェミークリニックは脱毛効果の高い「ショット式」を採用しています。

痛みが不安な患者さまには、レーザー出力を調整したり、麻酔クリーム(別料金)をご利用いただくことも可能なのでご安心ください。ただし、多くの患者さまは麻酔なしで施術されています。施術に慣れてしまう方も多いので、痛みの不安が続く方は多くはありません。痛みといっても、ゴムでバチンと弾かれる程度なので、我慢できない痛みとは違います。

フェミークリニックでは、少ない回数で施術が終わる「ショット式」で、高い永久脱毛効果を実感していただくことをおすすめしています。医療脱毛の効果や痛みについてご不明な点があれば、フェミークリニックの無料カウンセリングでご相談ください。

医療脱毛機器のレーザーの違い

医療脱毛機器のレーザーの違い

医療脱毛機器の大きな違いとして、レーザー波長の違いがあります。医療脱毛機器のレーザーには、大きく分けて以下の3つの種類があります。

● アレキサンドライトレーザー

● ダイオードレーザー

● ヤグレーザー

それぞれを解説します。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、波長が755nmと短いため、痛みや熱を感じにくいというメリットがあります。メラニン色素に反応しやすいため、太く濃い毛を脱毛するのに向いていて脱毛効果も高いです。

一方、肌色の濃い方、健康的な肌色の方の場合、肌表面のメラニン色素に反応してしまうので、脱毛効果が得にくい場合があります。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、波長が800nmとアレキサンドライトレーザーよりも長いため、肌色の濃い方、健康的な肌色の方や産毛の多い方でも対応ができます。レーザーの照射範囲が広く、照射スピードも速いため、広範囲に効率的な脱毛が可能となっています。

また、アレキサンドライトレーザーよりも波長が長いため、やや痛みを感じやすいという傾向があります。

ヤグレーザー

ヤグレーザーは、3種類の中でもっとも波長が長い1064nmとなっています。肌の奥深くにまで届くので、毛根が深いヒゲの脱毛に適しています。また、表面のメラニン色素に反応しにくいため、肌色の濃い方、健康的な肌色の方、産毛の脱毛にも効果的です。

一方、もっとも波長が長いため、痛みを感じやすいというデメリットがあります。

このように、医療脱毛機器のレーザーには3つの種類があり、それぞれ一長一短があります。そのため、フェミークリニックでは、照射する部位や患者さまの痛みの感じ方に応じて、レーザーを使い分けて施術を行っていきます。

医療脱毛の機械の違い

医療脱毛の機械は、レーザーの違いを活かしつつ、それぞれに特徴を持ち合わせています。フェミークリニックでは、以下の7つの機械を導入し、患者さまの症状や痛みの感じ方にあわせて機械を使い分けています。

※導入している機械は院によって異なります。

レーザーの種類

機種名

新宿院

渋谷院

池袋院

銀座院

大阪梅田院

心斎橋院

アレキサンドライトレーザー

ジェントルレーズ

 

アレキサンドライトレーザー

ジェントルマックス

 

 

アレキサンドライトレーザー

ジェントルレーズ プロ

 

 

 

ダイオードレーザー

ライトシェア

ダイオードレーザー

ベクタス

 

 

 

ダイオードレーザー

メディオスターNeXT PRO

 

 

 

 

アレキサンドライトレーザー/

ヤグレーザー

ジェントルマックス プロ

 

 

 

それぞれを解説します。

ジェントルレーズ

ジェントルレーズ

ジェントルレーズは、アレキサンドライトレーザーを使った医療脱毛機器です。アメリカのFDA(米国食品医薬品局)の認可を受けており、症例実績が豊富で信頼性の高い脱毛機器となります。ジェントルレーズは、レーザーの照射と同時に-26℃の冷却ガスを噴射することができます。そのため、レーザーの照射熱が感じにくくなり、痛みや熱傷のリスクを最小限に抑えることができます。

ジェントルレーズの特徴は、施術する部位に合わせて大小異なるハンドピースを使い分けられることです。打ち漏れを防止しながら高い脱毛効果が期待できます。

日本人の肌質や毛質と相性の良い機械であるため、色白な方や太くて濃い毛が多い部位を脱毛する際におすすめとなっています。フェミークリニックでは、渋谷院、池袋院、銀座院、大阪梅田院、心斎橋院にて施術が可能です。

機器名

ジェントルレーズ

 

レーザーの種類

アレキサンドライトレーザー

波長

755nm

設置院

渋谷院、池袋院、銀座院、大阪梅田院、心斎橋院

特徴

●   -26℃の冷却ガスで熱傷リスクを最小限に抑える

●   日本人の肌質や毛質と相性が良い

●   照射範囲が広く効率の良い脱毛ができる

●   アメリカのFDA(米国食品医薬品局)が認可

メーカー

シネロン・キャンデラ社(アメリカ)

ジェントルマックス

ジェントルマックス

ジェントルマックスは、アレキサンドライトレーザーを使用した脱毛機器です。ジェントルレーズよりも照射スピードが速く、2発/秒にバージョンアップされました。照射スピードが速く、照射範囲も広いため、短時間で効率的な脱毛が可能となっています。

肌の表面を-21℃に冷却しながら治療を行うため、レーザー照射による熱ダメージを軽減し、痛みを抑えることができます。

ジェントルマックスも、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)の認可を受けている信頼性と安全性の高い医療脱毛機器となっています。フェミークリニックでは、新宿院、渋谷院、池袋院、銀座院で施術が可能です。

機器名

ジェントルマックス

レーザーの種類

アレキサンドライトレーザー

波長

755nm

設置院

新宿院、渋谷院、池袋院、銀座院

特徴

●   短時間で効率的な脱毛が可能

●   照射スピードが速い(2発/秒)

●   -21℃に冷却しながら痛みを抑える

●   アメリカのFDA(米国食品医薬品局)が認可

メーカー

シネロン・キャンデラ社(アメリカ)

ジェントルレーズ プロ

ジェントルレーズ プロ

ジェントルレーズ プロは、日本で初めて厚生労働省の薬事承認を取得した医療脱毛機器です。高い有効性と安全性が認められているので、おすすめの医療脱毛機器となります。

アレキサンドライトレーザー を使用し、-26℃の冷却ガスで肌を熱による痛みから守ります。毛根のメラニン色素によく反応しますので、VIOやワキなどの太く濃い部位の脱毛に効果的です。また、ジェントルレーズよりも照射スピードがアップしているので、より短時間で効率的な脱毛が可能です。

ジェントルレーズプロは、脱毛だけでなく美肌効果も期待できる嬉しい機器となっています。シミの元であるメラニン色素の除去や毛穴引き締め効果もあるため、顔全体のトーンがアップし化粧ノリも良くなることが期待できます。フェミークリニックでは、新宿院、池袋院、大阪梅田院で施術が可能です。

機器名

ジェントルレーズ プロ

レーザーの種類

アレキサンドライトレーザー

波長

755nm

設置院

新宿院、池袋院、大阪梅田院

特徴

●   -26℃の冷却ガスで痛みを軽減

●   短時間で効率的な脱毛が可能

●   美肌効果も期待できる

●   厚生労働省の薬事承認を取得

メーカー

シネロン・キャンデラ社(アメリカ)

ライトシェア

ライトシェア

ライトシェアはダイオードレーザーの一種で、照射面の温度を5℃に保てるため、肌のダメージが少なく、敏感肌やアトピー肌の方も安心して施術を受けていただけます。背中などの面積の広い部位にムラなく照射ができます。

アメリカFDA(米国食品医薬品局)の認可だけでなく、日本の厚生労働省からも薬事承認を受けている信頼性と安全性の高い医療脱毛機器です。

ライトシェアは、フェミークリニックの全6院(新宿院、渋谷院、池袋院、銀座院、大阪梅田院、心斎橋院)で施術が可能となっています。

機器名

ライトシェア

レーザーの種類

ダイオードレーザー

波長

800nm

設置院

新宿院、渋谷院、池袋院、銀座院、大阪梅田院、心斎橋院

特徴

●   アトピー肌・乾燥肌・ニキビ肌に対応

●   広範囲をスピーディーに脱毛できる

●   アメリカFDA(米国食品医薬品局)が認可

●   厚生労働省の薬事承認を取得

メーカー

ルミナス社(アメリカ)

ベクタス

ベクタス

ベクタスはダイオードレーザーの一種で、ライトシェアよりもスピーディに施術ができるという特徴があります。ベクタスのハンドピースは医療脱毛機器の中でも最大級の大きさなので、背中や足、お腹などの広い部位を効率的に短時間で脱毛することができます。

また、ベクタスは皮膚内のメラニン量を自動で測定することが可能なので、肌色の濃い方、健康的な肌色の方の方でも最適なレーザー出力調整ができます。患者さまの状態にあわせて、痛みの少ない施術も可能となっています。

フェミークリニックでは、渋谷院、銀座院、大阪梅田院でベクタスの施術を受けていただきます。

機器名

ベクタス

レーザーの種類

ダイオードレーザー

波長

800nm

設置院

渋谷院、銀座院、大阪梅田院

特徴

●   ライトシェアよりもスピーディに施術できる

●   肌のメラニン量を自動測定

●   ハンドピースが最大級

●   アメリカFDA(米国食品医薬品局)が認可

メーカー

サイノシュアー社(アメリカ)

メディオスターNeXT PRO

メディオスターNeXT PRO

メディオスターNeXT PROはダイオードレーザーの一種で、1秒間に4ショットという非常に高速な施術が可能になっています。蓄熱式の脱毛も可能ですが、フェミークリニックでは脱毛効果の高いショット式で施術を行います。

メディオスターNeXT PROは、日本の厚生労働省が認可している脱毛機器なので、信頼性と安全性の高い施術が可能です。細かい場所でもきちんとレーザーを照射して毛乳頭までしっかりアプローチできるので、高い脱毛効果を実感していただけます。

フェミークリニックでは、新宿院と池袋院でメディオスターNeXT PROの施術を受けていただけます。

機器名

メディオスターNeXT PRO

レーザーの種類

ダイオードレーザー

波長

800nm

設置院

新宿院、池袋院

特徴

●   高速な施術が可能(4発/秒)

●   フェミークリニックではショット式を採用

●   アメリカFDA(米国食品医薬品局)が認可

●   厚生労働省の薬事承認を取得

メーカー

エスクレピオン社(ドイツ)

ジェントルマックス プロ

ジェントルマックス プロ

ジェントルマックス プロは、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類のレーザーを照射できる医療脱毛機器です。波長の異なる2種類のレーザーを照射することで、幅広い部位やさまざまな肌の状態に合わせて最適な脱毛ができます。アレキサンドライトレーザーは、波長が短いため痛みを抑えた施術ができます。一方、ヤグレーザーは波長が長いので、深い毛根や色黒肌にも対応が可能です。

ジェントルマックスの後継機種であり、日本の厚生労働省の認可も取得しているため、信頼性と安全性の高い施術ができます。また、レーザー照射口径を大きくすることもできるので、短時間で効率的な施術が可能となっています。

-21℃の冷却ガスを噴射しながら施術するため、脱毛の痛みを軽減し皮膚を熱傷から守ります。永久脱毛だけでなく、シミやくすみの改善効果も期待できる嬉しい機器となっています。

フェミークリニックでは、新宿院、渋谷院、銀座院でジェントルマックス プロの施術が可能です。

機器名

ジェントルマックス プロ

レーザーの種類

アレキサンドライトレーザー/ヤグレーザー

波長

755nm/1064nm

設置院

新宿院、渋谷院、銀座院

特徴

●   波長の異なる2種類のレーザーを照射できる

●   21℃の冷却ガスで脱毛の痛みを軽減

●   シミやくすみの改善効果もある

●   アメリカFDA(米国食品医薬品局)が認可

●   厚生労働省の薬事承認を取得

メーカー

シネロン・キャンデラ社(アメリカ)

医療脱毛の機械に関するよくある質問

医療脱毛の機械に関するよくある質問

医療脱毛の機械に関するよくある質問をまとめました。

医療脱毛の機械はどれがいいのですか?

医療脱毛の機械は、施術する部位や毛質、肌の状態によって選定が変わります。そのため、一概にどれが良いとは言い切れませんが、フェミークリニックでは「蓄熱式」ではなく、脱毛効果の高い「ショット式」の機械を導入しています。

ショット式は脱毛効果が高いというメリットがありますが、レーザーが強いため痛みを感じやすいというデメリットがあります。そのため、フェミークリニックでは照射パワーを調整したり、冷却時間を長めに取るなどして痛みの軽減を行っています。

ただし、ゴムでバチンと弾かれる程度の痛みなので、ほとんどの患者さんが慣れれば我慢できる痛みとなっています。また、ご希望があれば麻酔クリーム(別料金)もご用意できますので、痛みが不安な方も安心して施術を受けていただけます。

医療脱毛の機械はどれがいいのですか?

医療脱毛の機械には、どんな種類がありますか?

医療脱毛の機械には、主に3種類のレーザーがあります。

●アレキサンドライトレーザー:波長が755nmと短く、痛みや熱を感じにくい

●ダイオードレーザー:波長が800nmで肌色の濃い方、健康的な肌色の方や産毛の多い方でも対応できる

●ヤグレーザー:波長が1064nmと長く、ヒゲなどの根深い毛に対応できる

フェミークリニックでは、施術する部位や毛質、患者さまの肌の状態によって最適なレーザーを使用します。

医療脱毛の機械には、どんな種類がありますか?

熱破壊式という医療脱毛の機械にはどんな特徴がありますか?

熱破壊式とは、ショット式の医療脱毛機器のことをいいます。熱破壊式の機械の特徴は、高出力のレーザーを毛根まで照射できるので、高い永久脱毛効果が期待できることです。

蓄熱式と比べて脱毛効果が高いため、熱破壊式の医療脱毛機器は少ない回数で施術が完了するというメリットもあります。

熱破壊式という医療脱毛の機械にはどんな特徴がありますか?

医療脱毛の機械の効果を教えてください。

医療脱毛の機械には、永久脱毛の効果があります。毛を作り出す毛根の細胞を破壊しますので、医療脱毛を行った毛穴から毛が生えることはありません。

ただし、長い休止期から目覚めた毛やホルモンバランスの変化によって新しく伸びてくる毛もあるため、ムダ毛がまったく生えてこないわけではありません。新しいムダ毛が伸びてきた場合は、追加で医療脱毛を行うと、つるつるスベスベの肌を長く持続できます。

医療脱毛の機械の効果を教えてください。

医療脱毛の機械を使い分ける理由は何ですか?

施術する部位や毛質、肌の状態によって、最適な医療脱毛の機械が変わるからです。

例えば、背中やお腹などの広範囲な部位を脱毛するには、照射範囲の広い脱毛機器を使う方が効率的な脱毛ができます。しかし、鼻や指先などの細かい部位を脱毛するには、照射範囲の狭い脱毛機器を使う方が施術しやすいです。

また、産毛が多い顔と、太く根深い毛が多いVIOでは、効果的なレーザー波長が異なります。そのため、脱毛する毛の状態によって医療脱毛機器を使い分ける必要があります。

最適な医療脱毛の機械は、フェミークリニックが選定して施術を行いますが、施術前にどのような機械でどこを施術するのか知りたいという方も多いです。そのため、フェミークリニックでは施術前の無料カウンセリングでご質問やご相談を承っております。

医療脱毛の機械の特徴や選定方法についてご不明な点があれば、フェミークリニックの無料カウンセリングをお気軽にご利用ください。

医療脱毛の機械を使い分ける理由は何ですか?

【まとめ】医療脱毛の機械について

医療脱毛の機械について

今回は、医療脱毛の機械について、その種類や特徴を解説しました。

医療脱毛の機械は、施術する部位や毛質、肌の状態にあわせて最適なものを選定する必要があります。そのため、フェミークリニックでは複数の医療脱毛機器をご用意し、患者さまの症状にあわせた施術を行っています。

医療脱毛の機械のことでご不明な点があれば、フェミークリニックの無料カウンセリングをご利用ください。機械の特徴やどの部位をどの機械で脱毛するのがべストなのかをわかりやすくご説明いたします。

フェミークリニックの無料カウンセリングは、プライバシーを配慮した完全予約制・完全個室となっています。どうぞ安心してご利用ください。

フェミークリニック総院長 北山 英美子 (東邦大学医学部卒業 undefined所属)

このページの監修医師

フェミークリニック総院長北山 英美子

東邦大学医学部を卒業後、東邦大学形成外科に入局。経験を積んだのち、渋谷フェミークリニックを開院。2006年よりフェミークリニック全7院の総院長を務める。

  • 最終学歴
  • 東邦大学医学部
  • 所属学会
医師監修美肌ケアアドバイス トップへ戻る

各院のご紹介

Introduction

フェミークリニックは、東京4院、大阪3院ございます。

各院ごとの特徴や治療内容など、患者さまへしっかりとお伝えするために各院ごとに専門サイトをご用意しております。

治療メニューの詳細や料金は、各院サイトをご覧ください。

※外部サイトへ移動します。