電話予約LINE予約WEB予約
美容皮膚科フェミークリニックTOP医師監修美肌ケアアドバイス家庭用脱毛器で永久脱毛できる?メリット・デメリット、医療脱毛との違いを解説
prop.template.title

家庭用脱毛器で永久脱毛できる?メリット・デメリット、医療脱毛との違いを解説

『家庭用脱毛器で永久脱毛できるの?』

『永久脱毛するにはどうすればいいの?』

永久脱毛効果のある家庭用脱毛器をお探しの方も多いです。しかし、家庭用脱毛器で永久脱毛効果を得ることはできません。また、火傷などの肌トラブルのリスクもあるため、家庭用脱毛器の使用には慎重な判断が必要です。では、安全性が高く、永久脱毛効果をしっかりと実感するにはどうすればいいのでしょうか?

そこで今回は、2003年の開業以来、医療脱毛症例数40万件以上の美容皮膚科フェミークリニックが、家庭用脱毛器のメリットやデメリットについて解説します。

この記事を読めば、安全性と満足度の高い永久脱毛効果を得る方法もわかります。

フェミークリニックでは、ムダ毛でお悩みの方のために無料カウンセリングを実施しています。最適な治療プランを無料でご提案しておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

目次
1
家庭用脱毛器で永久脱毛できる?
エステ脱毛なら永久脱毛できる?
永久脱毛するには?医療レーザー脱毛がおすすめ
2
家庭用脱毛器のメリット
自宅で手軽に脱毛できる
コストが安く済む
通院の手間がない
3
家庭用脱毛器のデメリット
永久脱毛効果が得られない
肌トラブルを起こすリスクがある
ムダ毛処理に終わりがなく面倒で続かない
4
医療レーザー脱毛のメリット
永久脱毛効果が得られる
安全性が高く肌トラブルのリスクが低い
コストパフォーマンスが高い
5
医療レーザー脱毛のデメリット
何度も通院するのが面倒になる
痛みを感じやすい
家庭用脱毛器より料金が高くなる
6
永久脱毛効果が実感できる!フェミークリニックの医療脱毛の特徴
少ない回数で永久脱毛効果が得られる
医療脱毛症例数40万件以上の実績がある
あらゆる肌トラブルにも迅速に対応できる
7
【まとめ】永久脱毛ならフェミークリニックへご相談を
8
永久脱毛のよくある質問

家庭用脱毛器で永久脱毛できる?

家庭用脱毛器で永久脱毛できる?

残念ながら、家庭用脱毛器で永久脱毛することはできません。なぜなら、毛を作る組織を破壊する行為は「医療行為」にあたるため、家庭用脱毛器で永久脱毛効果を得ることは法律的に許されていないからです。
 
そのため、家庭用脱毛器が毛根の細胞に与えるダメージは非常に小さく、毛を作る組織を破壊しきれません。毛を作る組織を破壊するためには、脱毛器の出力を上げる必要がありますが、脱毛器の出力を上げてしまうと、火傷などの肌トラブルのリスクが高まってしまうからです。

ムダ毛のお悩みを根本的に解消するには、医療機関による「医療脱毛」が必要となります。
 
家庭用脱毛器の効果は、一時的な減毛・除毛の範囲に限定されます。そのため、ムダ毛処理に終わりはなく、半永久的に脱毛をし続けなければなりません。

エステ脱毛なら永久脱毛できる?

エステ脱毛なら永久脱毛できる?

エステは医療機関ではないため、永久脱毛効果は得られません。家庭用脱毛器よりも減毛・除毛の効果は期待できますが、数年でムダ毛が再び生えてくる可能性が高く、通い直す必要があります。
 
エステ脱毛は医療脱毛よりも料金が安い場合も多いですが、脱毛に終わりがないため、トータルコストが医療脱毛より高くなってしまう可能性があります。また、火傷などの肌トラブルや経営難によるエステサロンの破綻も増えているため、エステ脱毛の利用にも慎重な判断が必要となります。
 

参考:脱毛エステ 若者からトラブルなどの相談急増で注意呼びかけ
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20230929/1000097643.html

エステサロンで火傷を負ってしまった場合、自分で医療機関を受診する必要があります。また、エステサロンが破綻した場合、まとめて支払った料金が返ってこない可能性もあるため注意が必要です。

永久脱毛するには?医療レーザー脱毛がおすすめ

永久脱毛するには?医療レーザー脱毛がおすすめ

永久脱毛効果が得られる施術は医療脱毛のみとなります。医療脱毛には、広範囲を効率よく脱毛できる「医療レーザー脱毛」と毛穴一つ一つを電気針で脱毛する「ニードル脱毛」があります。
 
いずれの方法も永久脱毛効果が得られますが、ニードル脱毛は広範囲の脱毛施術には向いておらず、痛みを感じやすいというデメリットがあります。また、ニードル脱毛は手作業で脱毛するため、料金が高いというデメリットもあります。

そのため、効率的に永久脱毛効果を得るためには医療レーザー脱毛がおすすめです。

フェミークリニックは、2003年の開業以来、医療脱毛症例数40万件以上の実績があり、多くの患者さまのムダ毛のお悩みを解決してきました。家庭用脱毛器やエステ脱毛では得られない満足度の高い永久脱毛効果を実感したい患者さまは、フェミークリニックの医療脱毛をお試しください。まずは無料カウンセリングにて最適な治療プランのご提案をさせていただきます。

フェミークリニックは、新宿、渋谷、池袋、銀座、大阪梅田、心斎橋、天王寺に7院がございますので、どうぞお気軽にご来院ください。

家庭用脱毛器のメリット

家庭用脱毛器のメリット

永久脱毛効果が得られない家庭用脱毛器ですが、メリットも存在しています。家庭用脱毛器の主なメリットは以下の3つです。

● 自宅で手軽に脱毛できる

● コストが安く済む

● 通院の手間がない

それぞれを解説します。

自宅で手軽に脱毛できる

1つ目の家庭用脱毛器のメリットは、自宅で手軽に脱毛できることです。
 
家庭用脱毛器を購入すれば、いつでも自宅で脱毛し、ムダ毛が生えてくる頻度を遅らせることができます。プライバシーを気にすることなく、自分のペースで手軽に脱毛できるので、初めてムダ毛処理をする方には挑戦しやすい方法です。
 
最近ではコンパクトサイズの家庭用脱毛器も販売されているため、出張や旅行先でも手軽に脱毛できて便利です。

コストが安く済む

2つ目の家庭用脱毛器のメリットは、コストが安く済むことです。
 
一度家庭用脱毛器を購入すれば、それ以降は追加の費用がほとんどかかりません。安いものだと1万円以下で手に入る家庭用脱毛器も存在しています。
 
ただし、安い家庭用脱毛器は痛みを感じやすく、毛穴を痛めてしまうリスクがあります。10万円以上もする高機能な家庭用脱毛器もありますが、それだけの高額を支払う余裕があるなら、永久脱毛効果のある医療脱毛を検討した方が良いかもしれません。

通院の手間がない

3つ目の家庭用脱毛器のメリットは、通院の手間がないことです。
 
エステ脱毛や医療脱毛は、施術をしてもらうためにサロンやクリニックに通う必要があります。通いやすい立地だったとしても、何十回も通うのは面倒に感じてしまうかもしれません。
 
一方、家庭用脱毛器なら通院の手間が必要ないため、時間や交通費を節約することができます。ただし、家庭用脱毛器には永久脱毛効果がないため、ムダ毛処理が終わることがないという点には注意が必要です。

家庭用脱毛器のデメリット

家庭用脱毛器のデメリット

家庭用脱毛器の主なデメリットは以下の3つです。

● 永久脱毛効果が得られない

● 肌トラブルを起こすリスクがある

● ムダ毛処理に終わりがなく面倒で続かない

それぞれを解説します。

永久脱毛効果が得られない

1つ目の家庭用脱毛器のデメリットは、永久脱毛効果が得られないことです。
 
家庭用脱毛器で毛を作る組織は破壊できないため、永久脱毛効果は得られません。家庭用脱毛器を何度くり返しても、どんなに高価な家庭用脱毛器でも、永久脱毛効果は得られないため、ムダ毛処理が終わることはありません。
 
永久脱毛効果を実感するためには、医療脱毛以外に方法はありません。

肌トラブルを起こすリスクがある

2つ目の家庭用脱毛器のデメリットは、肌トラブルを起こすリスクがあることです。
 
出力が弱く、安全装置も付いている家庭用脱毛器ですが、まれに肌トラブルを起こすリスクがあります。使い方を誤ったり、何度も同じ部位に照射を繰り返していると、火傷などを負うリスクが高まるため注意が必要です。
 
使用上の注意をよく読んで、家庭用脱毛器を使うことが必要です。特に日焼け直後の場合や肌が乾燥や炎症でダメージを負っている場合は、使用を控えることをおすすめします。

ムダ毛処理に終わりがなく面倒で続かない

3つ目の家庭用脱毛器のデメリットは、ムダ毛処理に終わりがなく面倒で続かないことです。
 
家庭用脱毛器でのムダ毛処理には終わりがないため、徐々に脱毛が面倒になってしまう可能性があります。家庭用脱毛器であっても痛みが全くないわけではありませんし、何よりも定期的に充電したり掃除したりすることがストレスになってしまう場合も。
 
ムダ毛処理を何度も繰り返したくない方には、永久脱毛効果が得られる医療脱毛がおすすめです。

医療レーザー脱毛のメリット

医療レーザー脱毛のメリット

永久脱毛効果を得るためには、医療機関でレーザー脱毛をすることがおすすめです。医療レーザー脱毛の主なメリットは以下の3つです。

● 永久脱毛効果が得られる

● 安全性が高く肌トラブルのリスクが低い

● コストパフォーマンスが高い

それぞれを解説します。

永久脱毛効果が得られる

1つ目の医療レーザー脱毛のメリットは、永久脱毛効果が得られることです。
 
医療レーザー脱毛は、強力なレーザー光を用いて毛根にある毛を作る組織を破壊できます。毛を作る組織が破壊された毛穴からは再び毛が伸びてくることはないため、医療レーザー脱毛なら永久脱毛効果を実感することができます。
 
ムダ毛処理というイタチごっこに終止符を打ち、スベスベの美肌を手に入れたい方には、医療レーザー脱毛がおすすめです。

安全性が高く肌トラブルのリスクが低い

2つ目の医療レーザー脱毛のメリットは、安全性が高く肌トラブルのリスクが低いことです。
 
医療レーザー脱毛は、美容皮膚科医などの医師の指導の下、医療系国家資格を持つ看護師が施術を行うのが一般的です。そのため、強力な医療レーザーであっても安全に施術を行うことができます。また、医療レーザー脱毛で使う脱毛機は、日本の厚生労働省やアメリカのFDA(食品医薬品局)などが安全性と効果を承認した医療機器です。レーザー照射出力や冷却機能を細かく調整でき、肌トラブルのリスクを最小限にしつつ、高い永久脱毛効果を得ることが可能です。
 
万が一、肌トラブルが起きた場合でも、医師や看護師が迅速で適切な処置を行うことができるという点も、医療機関でレーザー脱毛をする大きなメリットです。

コストパフォーマンスが高い

3つ目の医療レーザー脱毛のメリットは、コストパフォーマンス(費用対効果)が高いことです。
 
一般的に施術費用が高いと思われがちな医療レーザー脱毛ですが、フェミークリニックでは基本的に5回の施術で完了することを目標にしております。5回の施術で永久脱毛効果が得られるため、医療レーザー脱毛のコストパフォーマンスは非常に高いです。
 
一方、家庭用脱毛器やエステ脱毛ではムダ毛処理が終わることがないため、何度も脱毛を繰り返さなければいけません。お金だけでなく時間までも消耗し続けるため、家庭用脱毛器やエステ脱毛のコストパフォーマンスは時間が経過するほどに悪化していきます。
 
ムダ毛処理とのイタチごっこを終わらせ、快適な美肌を長くキープしたい方には、永久脱毛効果が得られる医療レーザー脱毛がおすすめです。

医療レーザー脱毛のデメリット

医療レーザー脱毛のデメリット

永久脱毛効果が得られる医療レーザー脱毛ですが、デメリットがまったくないわけではありません。医療レーザー脱毛の主なデメリットは以下の3つです。

● 何度も通院するのが面倒になる

● 痛みを感じやすい

● 家庭用脱毛器より料金が高くなる

それぞれを解説します。

何度も通院するのが面倒になる

1つ目の医療レーザー脱毛のデメリットは、何度も通院するのが面倒になることです。
 
医療レーザー脱毛の施術を受けるためには、クリニックへの通院が必要になります。通院回数が多くなれば、忙しい人にとっては面倒に感じてしまうことがあるかもしれません。クリニックによっては、立地が不便で通いづらいケースもあるでしょう。
 
フェミークリニックでは、できるだけ少ない回数で満足度の高い永久脱毛効果を実感していただけるよう、打ち漏れを防止する対策を行ったり、施術のタイミングを調整したりしています。基本的には5回の施術で完了することを目標にしております(部位や毛質により前後します)。
 
また、フェミークリニックは、新宿、渋谷、池袋、銀座、大阪梅田、心斎橋、天王寺に7院があり、どの院もすべてターミナル駅から数分の立地です。そのため、お仕事帰りやおでかけのついでに立ち寄ることができます。

痛みを感じやすい

2つ目の医療レーザー脱毛のデメリットは、痛みを感じやすいことです。
 
医療レーザー脱毛は、強力な医療用のレーザーを毛根のメラニン色素に反応させて毛を作る組織を破壊するため、輪ゴムではじいたような痛みを感じます。我慢できないレベルの痛みではありませんが、初めはレーザーの衝撃に驚いてしまうかもしれません。特に骨に近い部分や皮膚がやわらかい部分では、痛みを感じやすくなる傾向があります。
 
フェミークリニックでは、患者さまの痛みや不安を最小限に和らげるために、テスト照射でレーザー出力の調整を行ったり、こまめにお声がけをしたりしながら施術を進めていきます。また、冷却シートで患部をクールダウンさせたり、保湿ローションで乾燥を防いだりして、痛みを感じにくくする工夫を行っていきます。そのため、フェミークリニックでは多くの患者さまが麻酔なしで施術を受けていただいております。
 
なお、麻酔クリーム(別料金)のご用意もございますので、痛みが不安な患者さまはカウンセリングの際にお気軽にご相談ください。

家庭用脱毛器より料金が高くなる

3つ目の医療レーザー脱毛のデメリットは、家庭用脱毛器より料金が高くなることです。
 
医療レーザー脱毛は、医師がしっかりと肌の状態や毛質を診断し、医療系国家資格を有する看護師が施術を行います。また、安全性が高く、永久脱毛効果が得られる最新式のレーザー脱毛機を使用するため、家庭用脱毛器よりも料金が高く感じるかもしれません。
 
しかし、医療レーザー脱毛は永久脱毛効果が得られるため、何度もムダ毛処理を繰り返す必要がありません。日々のムダ毛処理の手間暇とムダ毛があることのストレスから解放され、毛穴が引き締まった若々しい美肌をキープしやすくなります。
 
一見すると家庭用脱毛器やエステ脱毛の方が安く感じられるかもしれませんが、コストパフォーマンスで比較すれば、永久脱毛効果が得られる医療レーザー脱毛の方がおすすめです。
 
家庭用脱毛器やエステ脱毛にはない永久脱毛効果を実感したい患者さまは、フェミークリニックの医療脱毛をお試しください。次に、フェミークリニックの医療脱毛の特徴をご紹介していきます。

永久脱毛効果が実感できる!フェミークリニックの医療脱毛の特徴

永久脱毛効果が実感できる!フェミークリニックの医療脱毛の特徴

美容皮膚科フェミークリニックの医療脱毛の主な特徴は以下の3つです。

● 少ない回数で永久脱毛効果が得られる

● 医療脱毛症例数40万件以上の実績がある

● あらゆる肌トラブルにも迅速に対応できる

それぞれを解説します。

少ない回数で永久脱毛効果が得られる

少ない回数で永久脱毛効果が得られる

1つ目のフェミークリニックの医療脱毛の特徴は、少ない回数で永久脱毛効果が得られることです。
 
フェミークリニックでは、基本的に5回の施術で医療脱毛が完了することを目標にしています(部位や毛質によって異なります)。フェミークリニックの医療脱毛が完了すれば、永久脱毛効果によってムダ毛のないストレスフリーな毎日を長くキープすることができます。
 
ムダ毛がなくなることで毛穴が引き締まり、ニキビや毛穴の詰まり、たるみなどの肌トラブルが軽減されます。肌のハリつや感がアップしたり、化粧水が浸透しやすくなるため、若々しい美肌を取り戻すことも可能です。

医療脱毛症例数40万件以上の実績がある

医療脱毛症例数40万件以上の実績がある

2つ目のフェミークリニックの医療脱毛の特徴は、医療脱毛症例数40万件以上の実績があることです。
 
フェミークリニックは、2003年の開業以来、医療脱毛症例数が40万件以上となりました。非常に多くの患者さまのムダ毛のお悩みを解決してきた実績があるため、安全性と満足度の高い医療脱毛が提供できます。
 
豊富な症例はフェミークリニック各院で共有し、あらゆる肌質や毛質の患者さまに対応できるよう、脱毛技術を研鑽しております。家庭用脱毛器やエステサロン、他のクリニックでご満足いただけなかった患者さまも、フェミークリニックの医療脱毛をぜひお試しください。

あらゆる肌トラブルにも迅速に対応できる

あらゆる肌トラブルにも迅速に対応できる

3つ目のフェミークリニックの医療脱毛の特徴は、あらゆる肌トラブルにも迅速に対応できることです。
 
美容皮膚科フェミークリニックは、美肌の総合クリニックです。医療脱毛はもちろん、ニキビ、ニキビ跡、シミ、くすみ、しわ、たるみ、毛穴の開きなど、さまざまな肌トラブルの治療が可能な医療機関となっております。メスを使うことなく、肌本来の美しさを引き出す美容皮膚科フェミークリニックなら、ダウンタイムを最小限にしつつも、満足度の高い美肌治療が可能です。

なお、無料カウンセリングや診察、治療は、すべて完全予約制・完全個室となっておりますので、プライバシーを気にすることなく安心して施術を受けていただけます。また、女性の脱毛は必ず女性看護師が施術を行います。

ムダ毛やお肌のお悩みをお持ちの患者さまは、まずはフェミークリニックの無料カウンセリングにご来院ください。オーダーメイド感覚で、患者さまお一人お一人に最適な治療プランを無料でご提案しております。

【まとめ】永久脱毛ならフェミークリニックへご相談を

永久脱毛ならフェミークリニックへご相談を

今回は、家庭用脱毛器の永久脱毛効果について解説しました。
 
家庭用脱毛器は、永久脱毛効果が得られません。機械の出力が弱いだけでなく、毛を作る組織を破壊する行為は医療行為に当たるため、家庭用脱毛器やエステ脱毛の効果は一時的な減毛・除毛に限られます。
 
満足度の高い永久脱毛効果を実感したい患者さまはフェミークリニックの医療脱毛をお試しください。患者さまごとに最適な治療プランを無料でご提案しております。どうぞお気軽に無料カウンセリングをご利用ください。

永久脱毛のよくある質問

永久脱毛のよくある質問

永久脱毛に関するよくある質問をまとめました。

家庭用脱毛器で永久脱毛できますか?

家庭用脱毛器で永久脱毛効果は得られません。家庭用脱毛器の出力は小さいため、効果は一時的な減毛・除毛に限られます。エステ脱毛においても、永久脱毛効果は得られません。

永久脱毛効果を得られるのは、医療脱毛のみとなります。毛を作る組織を破壊する行為は、医療行為にあたるので、家庭用脱毛器やエステ脱毛では永久脱毛効果を得ることはできません。

家庭用脱毛器で脱毛した毛がまた生えてくる?

家庭用脱毛器でのムダ毛処理は、一時的な効果に限定されるため、再びムダ毛が伸びていくことになります。家庭用脱毛器を何度繰り返しても、毛を作る組織は破壊できないため、ムダ毛処理が終わることはありません。

永久脱毛するとどれくらい生えてこなくなりますか?

医療脱毛によって毛を作る組織が破壊された毛穴からムダ毛が伸びていくことはほとんどありません。半永久的にムダ毛を生えない状態にすることが可能です。

ただし、加齢や出産、更年期などによるホルモンバランスの変化によって新しいムダ毛が生えてくる場合があります。また、医療レーザーの照射漏れや長い休止期から目覚めた毛根の細胞がある場合、ムダ毛が伸びてくる場合もあります。

新たなムダ毛が気になってきたら、追加で医療脱毛を行うと、長くスベスベの状態をキープできます。

家庭用脱毛器をずっと使い続けるとどうなる?

使用上の注意をよく読んで、家庭用脱毛器を過度に使わないようにすることが大切です。家庭用脱毛器を利用する頻度が多い場合、火傷などの肌トラブルが起きる可能性があります。

また、正常な使い方であっても、家庭用脱毛器を長く使い続けることによって肌にダメージが蓄積したり、色素沈着が残ったりする可能性は排除できません。

肌への負担をできるだけ減らすためには、少ない回数で永久脱毛効果が得られる医療脱毛がおすすめです。

なぜ医療レーザー脱毛は永久脱毛が可能なのですか?

医療レーザーは、毛根のメラニン色素に反応して、毛を作る組織を破壊することができるからです。毛を作る組織が破壊された毛穴からは、再び毛が伸びていくことはありません。半永久的に毛が伸びることがない状態を保てるため、医療レーザーなら永久脱毛効果を得ることが可能です。

永久脱毛が実現できれば、ムダ毛処理をする必要がなくなるため、肌を痛めるリスクが減らせます。また、毛穴が引き締まることによって、ニキビなどの毛穴のトラブルが解消されたり、毛穴が閉じることによってたるみが改善されたりする効果も期待できます。

フェミークリニックは、2003年の開業以来、医療脱毛症例数が40万件以上という豊富な実績があるため、満足度の高い永久脱毛効果が可能です。家庭用脱毛器やエステ脱毛で解決できないムダ毛のお悩みをお持ちの患者さまは、フェミークリニックの医療脱毛をぜひお試しください。

フェミークリニック総院長 北山 英美子 (東邦大学医学部卒業 undefined所属)

このページの監修医師

フェミークリニック総院長北山 英美子

東邦大学医学部を卒業後、東邦大学形成外科に入局。経験を積んだのち、渋谷フェミークリニックを開院。2006年よりフェミークリニック全7院の総院長を務める。

  • 最終学歴
  • 東邦大学医学部
  • 所属学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本皮膚科学会
医師監修美肌ケアアドバイス トップへ戻る

各院のご紹介

Introduction

フェミークリニックは、東京4院、大阪3院ございます。

各院ごとの特徴や治療内容など、患者さまへしっかりとお伝えするために各院ごとに専門サイトをご用意しております。

治療メニューの詳細や料金は、各院サイトをご覧ください。

※外部サイトへ移動します。