電話予約LINE予約WEB予約

【VIOの医療脱毛】3回で生えてこない?期間や痛み、効果的な回数を解説

『VIO脱毛は3回で終わるのかな?』

『3回でどのくらいの効果があるの?』

VIO脱毛は痛みを感じやすいため、できるだけ少ない回数で終わらせたいですよね。しかし、中途半端な効果で終ってしまったら、満足度が得られずお金を損した気分になるかもしれません。

そもそもVIO脱毛は3回で終わるのでしょうか?効果的なVIO脱毛に必要な回数は?

今回は、2003年の開業以来、多くの患者さまの医療脱毛を行ってきた美容皮膚科フェミークリニックが、VIO脱毛の回数や効果について解説します。

この記事を読んで、VIO脱毛の不安や疑問を解消し、スッキリしたデリケートゾーンを手に入れましょう。

医療脱毛なら3回でVIOのムダ毛が生えてこなくなるの?

悩む女性

医療脱毛なら3回でVIOのムダ毛処理が完了できるのでしょうか?

結論としては、減毛は感じられますが、3回で満足度の高い効果は得られません。

医療脱毛を3回行えば、施術前と比べ毛量が減った印象は感じられると思います。しかし、3回では脱毛しきれない部分が多く残るため、医療脱毛ならではの満足度を実感しにくいです。

VIOのムダ毛が薄い方や細い方は、3回でもある程度の脱毛効果を感じられるかもしれません。一方、VIOの毛が濃い方や太い方ですと、3回では効果を感じることは難しいでしょう。

VIO脱毛は何回やればいいの?

毛周期

VIO脱毛の効果的な回数は5回が目安です。なぜなら、1回の治療で効果的な脱毛ができる割合が全体の20%程度のため、100%近い効果を得るためには5回の治療が必要になるからです。

毛は一定の周期で生え変わっています。これを毛周期と言い、『成長期』、『退行期』、『休止期』を繰り返しています。

医療脱毛が効果を発揮できるのは、『成長期』の毛のみとなります。退行期や休止期の状態だと、医療脱毛機器が発するレーザーが毛母細胞を狙い撃ちできないからです。

医療脱毛機器のレーザーは、黒い部分に反応してレーザーを照射します。退行期や休止期の状態は、毛がなかったり抜け落ちそうになったりしていますので、レーザーが毛母細胞を正確に破壊することができません。

毛周期はバラバラで回っているため、成長期の毛は全体の20%程度となります。つまり、1回の医療脱毛が効果を発揮できるのは20%程度。脱毛したい部分すべてを効果的に処理するには、20%×5回=100%となるので最低でも5回必要だということです。

※毛の濃さや太さによっては、5回以上の施術が必要になる場合もあります。

医療脱毛なので、3回でもある程度の減毛効果は得られます。しかし、脱毛できている割合は多くても60%程度。残り40%はまったく脱毛できていませんので、高い満足度は得られないでしょう。

より脱毛効果を実感するならば、最低5回の脱毛が必要になります。

VIO脱毛を3回で終わらせるメリット

VIO脱毛を3回で終わらせるメリット

VIO脱毛を3回で終わらせた場合、以下のようなメリットがあります。

● 通常よりも早く終わる

● 料金が安く済む

● 気持ちが楽

それぞれを解説します。

通常よりも早く終わる

VIO脱毛を3回で終らせれば、通常の5回よりも早く完了できます。医療脱毛は2~3カ月ごとに通うことが一般的ですので、半年くらいで通院を終えられます。

料金が安く済む

3回で終わらせれば、回数が少ない分だけ料金も安く済みます。VIO脱毛は施術の範囲によって料金が異なりますが、1回あたり1万円~3万円程度です。3回であれば、3万円~10万円程度で終われる計算になります。

気持ちが楽

施術回数が少なければ、気持ちも楽に過ごせるでしょう。VIO脱毛は痛みを感じやすい施術です。回数が少ない方が、心身ともに負担が少なくて安心ができるメリットは大きいでしょう。

一方、3回で終わらせることによるデメリットもありますので、念のため確認しておきましょう。

VIO脱毛を3回で終わらせるデメリット

VIO脱毛を3回で終わらせるデメリット

VIO脱毛を3回で終わらせた場合、以下のようなデメリットがあります。

● 効果が中途半端

● 満足度が低い

● コスパが良くない

それぞれを解説します。

効果が中途半端

VIO脱毛を3回で終わらせた場合、全体の60%しか脱毛できていませんので脱毛効果が中途半端になります。減毛効果は得られますので、まったく効果がないわけではありませんが、医療脱毛本来のメリットである永久脱毛効果は得られないでしょう。

満足度が低い

勇気を振り絞って脱毛したにも関わらず、3回の施術で終えた場合は満足度は低いものになるでしょう。毛が濃い方や太い方は、3回の施術では脱毛効果を感じにくいかもしれません。

満足のいく脱毛効果を得たいと考えるなら、3回ではなく5回は施術されることをおすすめします。

コスパが良くない

3回の施術だけでは、VIO脱毛にかけたお金と時間が少しもったいないかもしれません。なぜなら、医療脱毛の効果を完全に発揮しきれないからです。

医療脱毛は毛周期にあわせて5回施術することで本来の脱毛効果を発揮できます。あと2回脱毛すれば効果が実感できるにも関わらず、3回で終わらせてしまえば減毛効果にとどまってしまいます。コストパフォーマスが良いとは言えないでしょう。

予算の問題や痛みへの不安もあるかと思いますが、医療脱毛の本来の効果を実感できるよう5回施術することをおすすめします。

VIO脱毛とは?効果的な回数と期間について

VIOとは

VIO脱毛とは、

V:足の付け根

I:女性器の周囲

O:肛門周り

上記の3カ所を脱毛することをいいます。ただし、必ずしもVIOすべてを脱毛するわけではなく、患者さまのご要望に応じてVだけ、またはIだけといった脱毛も可能です。

VIOは非常にデリケートな部分なので、自己処理はおすすめできません。カミソリによる切り傷や毛抜きによる毛嚢炎、色素沈着を引き起こす場合があるからです。

エステ脱毛ではなく医療脱毛をおすすめする理由

VIOのムダ毛処理をするなら、信頼のできるクリニックでの医療脱毛がおすすめです。医療脱毛なら、永久脱毛が可能です。レーザー照射によって毛母細胞を破壊しますので、ムダ毛が生えてこなくなります。

一方、エステの光脱毛は毛母細胞の働きを弱らせて脱毛させます。減毛効果はありますが、永久脱毛効果はありません。脱毛効果を実感できるまでの回数も多くなり、コスパが良いとは言い切れません。VIO脱毛をするなら、永久脱毛が可能な医療脱毛をおすすめします。

美容皮膚科フェミークリニックでは、最新の医療レーザー脱毛機器を使い、丁寧な施術とお声がけでできるだけ痛みを軽減できるように努めています。女性スタッフが完全個室で施術しますので、安心してVIO脱毛の施術を受けることができます。

剃毛料込みとなっていますので、施術前の自己処理が不要。VIO脱毛のことなら、すべてフェミークリニックにお任せください。

効果的な回数は5回、期間は約1年

医療脱毛の効果を実感したい場合、毛の濃さや太さにもよりますが、目安となる施術回数は5回です。1回で脱毛できる毛は全体の20%程度であるため、最低でも5回の施術が必要になります。VIOの毛が濃かったり太かったりする場合は、5回以上の施術が必要になる場合もあります。

医療脱毛は毛周期にあわせて施術を行うため、2~3か月に1度ご来院いただく必要があります。5回施術を行う場合の期間の目安は、約1年となります。

1回の施術時間は40分

フェミークリニックの場合、医療脱毛の1回あたりの施術時間は約40分です。VIO脱毛によって炎症や痛みが出る場合、レーザー出力を弱めたり冷却を長めに行ったりしますので40分以上になることもあります。

しかし、数回施術を行うと、徐々に毛量が減り炎症や痛みのリスクが少なくなりますので、約40分で終了することがほとんどとなります。

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛にはさまざまなメリットがあります。VIO脱毛をする勇気をなかなか持てない方、3回で終わらせたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

VIO脱毛の主なメリットは以下の4つです。

● 好きな水着や下着を自信をもって楽しめる

● ムレやニオイを解消して、清潔に保てる

● 自己処理のストレスから解放される

● 肌荒れや黒ずみが改善・軽減できる

それぞれを解説します。

好きな水着や下着を自信をもって楽しめる

VIO脱毛をすれば、かわいい水着やおしゃれな下着などを思う存分楽しめます。

アンダーヘアが気になるあまり、着てみたい水着や下着に挑戦できなかったことはありませんか?VIO脱毛をしておけば、いつでも堂々と水着や下着を楽しめるようになります。

全身のおしゃれにも自信を持てるようになり、毎日がイキイキと過ごせます。

ムレやニオイを解消して、清潔に保てる

VIO脱毛をすれば、夏場や生理中でもムレにくく、デリケートゾーンを清潔に保てます。

VIOは下着と密着しがちなため、ムレやすくニオイも気になる部位。そこにムダ毛が生えていると、経血が付着したり肌との摩擦が大きくなったりして、肌トラブルの原因にもなります。

VIO脱毛をしておけば、夏場や生理中でも不快感が軽減されます。かゆみやかぶれでお悩みの方にもおすすめです。

自己処理のストレスから解放される

VIO脱毛をすることで、日々の自己処理の手間暇から解放されます。

VIOの肌はとてもデリケート。しかも、自分からは見えにくい部位なので、VIOのムダ毛の自己処理はおすすめできません。カミソリやシェーバー、毛抜きなどで自己処理をすると、肌を傷つけてしまったり毛嚢炎などのトラブルを抱えてしまったりするからです。

VIO脱毛で自己処理が不要になれば、肌を傷つける心配もなく、面倒なムダ毛処理のストレスから解放されます。ムダ毛処理の時間が経れば、仕事や家事、読書、運動、リラックスなどもっと有意義なことに自分の時間を使えるようになりますよ。

肌荒れや黒ずみが改善・軽減できる

VIO脱毛をすれば、肌荒れや黒ずみが改善・軽減できます。

VIOのムダ毛がなくなることで、自己処理による肌ダメージが減ったり、下着との摩擦が軽減されます。だから、デリケートゾーンの黒ずみが気になる方にもVIO脱毛がおすすめ。

VIO脱毛はメリットがたくさんありますので、やっておいて損はない!って感じなのです。

ただし、VIO脱毛にもデメリットはあります。デメリットも理解した上で、VIO脱毛に挑戦してみてください。

VIO脱毛のデメリット

VIO脱毛のデメリット

VIO脱毛のデメリットは以下の3つです。

● 痛みを感じやすい

● 施術が恥ずかしい

● アフターケアが難しい

それぞれを解説します。

痛みを感じやすい

VIO脱毛は敏感なデリケートゾーンの施術になるため、痛みを感じやすいというデメリットがあります。

医療レーザー脱毛機器は、出力を調整したり冷却機能を備えたりして痛みが軽減されるような設計になっています。しかし、デリケートゾーンは痛みを感じやすい部位なので、腕や背中の脱毛に比べると痛みを感じやすいかもしれません。

フェミークリニックでは痛みに不安を感じる方のために、レーザー機器を使い分けたり丁寧なお声がけをしながら慎重に施術を行っていきます。また、別途有料で麻酔クリームを用意しています。麻酔クリームを使うことで、痛みを感じることはほとんど無くなります。

痛みが不安でVIO脱毛を諦めていた方は、フェミークリニックへご相談ください。

施術が恥ずかしい

VIO脱毛に挑戦したいと思っていても、なんだか恥ずかしいと思われる方も多いでしょう。

VIO脱毛はデリケートゾーンを施術しますので、恥ずかしいのも当然です。しかし、VIO脱毛にはメリットが多いので、悩ましいところですよね。

フェミークリニックのVIO脱毛は、女性スタッフが完全個室で施術をします。患者さまのプライバシーを守りつつ、安心してお任せいただけます。

照射している狭い範囲のみが露出するよう、細かく隠しながら照射し、恥ずかしさが軽減するように工夫しています。

アフターケアが難しい

VIO脱毛はデリケートな部位を刺激しますので、施術後のアフターケアが大切です。

下着や衣類でこすれやすい部分は、しっかりと保湿を行うことが大切です。逆に、粘膜部分に対しては保湿は行わないようにしてください。

肌を強く締め付けるような補正下着やデニム、Tバックなどは色素沈着の原因になりますので1週間程度は控えるようにしてください。

医療機関であるフェミークリニックなら、VIO脱毛施術後のアフターケアについてもしっかりとサポートいたします。万が一、施術後に痛みや肌トラブルがあっても、医師が適切な対応を取りますのでご安心ください。

VIO脱毛には将来的にも嬉しいメリットが

VIO脱毛には将来的にも嬉しいメリットが

VIO脱毛には将来的にも嬉しいメリットがあります。それは、遠い未来に誰しもが訪れる介護に備えられるという点です。

介護で一番大変なのは排せつのお世話です。しかし、VIO脱毛を行っておけば、介護する側もされる側もストレスが軽減され、清潔さを保ちやすくなるため快適さもアップします。

VIO脱毛のメリットは若い今のことだけではありません。いずれ来るであろう介護の時にも嬉しいメリットがあるのです。

VIO脱毛に迷われている方は、将来にも大きなメリットがあることも考慮してみてください。なお、ムダ毛が白髪になると医療脱毛が難しくなりますので、VIO脱毛をするなら早めの施術がおすすめです。

VIO脱毛の不安や疑問はフェミークリニックの無料カウンセリングで解消!

フェミークリニックの無料カウンセリング

VIO脱毛はデリケートな部分を施術するため、いろいろと不安や疑問が浮かんでくることも多いでしょう。痛みや施術回数、治療期間、費用、アフターケアのことなど、患者さまがおひとりで悩んでいても解決しないことが多いです。

そこで美容皮膚科フェミークリニックでは、無料カウンセリングを実施しています。医療脱毛や肌トラブルのことでお悩みの方なら、どなたでもお気軽にご相談いただけます。

フェミークリニックは2003年の開業以来、多くの患者さまのムダ毛のお悩みを解決しています。東京大阪に6院を構え、信頼と実績を積み重ねてまいりました。

フェミークリニックは美容皮膚科であるため、医療脱毛以外にも多くの肌トラブルに対応ができます。VIO周辺に肌トラブルを抱えている場合や医療脱毛後の肌のケアに不安を感じる方にも適切な治療やサポートが可能です。

無料カウンセリングや施術は完全個室で女性スタッフが行います。また、完全予約制ですので、待合室で長くお待たせすることもありません。

どうしてもVIO脱毛を3回で済ませたいとお考えの方も、そのメリットやデメリットをわかりやすくご説明いたします。ぜひフェミークリニックの無料カウンセリングをご利用ください。

まとめVIO脱毛は3回では生えてくる!満足度を高めるなら5回から

水着で喜ぶ女性

今回は、VIOの医療脱毛が3回で生えてこないのか?という疑問について解説しました。

結論として、医療脱毛の特性上、3回では十分な効果を発揮することができません。3回の施術では減耗効果を感じる程度であり、満足度としては中途半端になってしまうでしょう。医療脱毛の満足度を高めるなら最低でも5回の施術が必要です。

しかし、VIO脱毛の痛みへの不安やご予算の問題もありますので、3回で施術を終わらせる場合のメリット・デメリットをしっかりと把握されておくと良いでしょう。

美容皮膚科フェミークリニックでは、VIO脱毛の施術回数や効果、痛み、アフターケアに至るまで、患者さまの不安や疑問を解消するための無料カウンセリングを実施しています。

完全予約制でプライバシーを配慮した個室で女性スタッフがご相談をお聞きします。VIO脱毛に関することでお悩みの患者さまは、フェミークリニックの無料カウンセリングをご利用ください。

フェミークリニック総院長 北山 英美子 (東邦大学医学部卒業 日本形成外科学会所属)

このページの監修医師

フェミークリニック総院長北山 英美子

東邦大学医学部を卒業後、東邦大学形成外科に入局。経験を積んだのち、渋谷フェミークリニックを開院。2006年よりフェミークリニック全6院の総院長を務める。

  • 最終学歴
  • 東邦大学医学部
  • 所属学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本皮膚科学会
医師監修美肌ケアアドバイス トップへ戻る

各院のご紹介

Introduction

フェミークリニックは、東京4院、大阪2院ございます。

各院ごとの特徴や治療内容など、患者さまへしっかりとお伝えするために各院ごとに専門サイトをご用意しております。

治療メニューの詳細や料金は、各院サイトをご覧ください。

※外部サイトへ移動します。