<\/noscript>
電話予約LINE予約WEB予約
美容皮膚科フェミークリニックTOP医師監修美肌ケアアドバイス【毛穴の黒ずみをキレイに治すには?】原因や対処法、注意点を美容皮膚科が解説!
prop.template.title

【毛穴の黒ずみをキレイに治すには?】原因や対処法、注意点を美容皮膚科が解説!

『毛穴の黒ずみを消したい』

『毛穴の黒ずみはどう対処すればいいの?』

鏡を見るたびに気になってしまう毛穴の黒ずみ。洗顔やスキンケアを毎日しているのに、なぜか毛穴の黒ずみができてしまい悩んでいる方も多いです。毛穴の黒ずみが悪化すると、ニキビやブツブツのいちご鼻になってしまうことも。早くキレイに治したいですよね。

そこで今回は、美容皮膚科フェミークリニックが毛穴の黒ずみの原因や対処法、注意点を解説します。

この記事を読んで、毛穴の黒ずみのない健康な美肌を目指していきましょう!

目次
1
毛穴の黒ずみができる原因
皮脂の過剰分泌
ターンオーバーの乱れ
メラニン色素の沈着
産毛
2
毛穴の黒ずみをケアする方法
正しい洗顔をする
保湿や日焼け対策を行う
ゆったりと入浴する
生活習慣を改善する
3
毛穴の黒ずみの注意点
4
毛穴の黒ずみを治すならフェミークリニックへ
ケミカルピーリング
レーザートーニング
ダーマペン
レチノールピール
コラーゲンピール
顔脱毛
5
【まとめ】毛穴の黒ずみの原因や対処法、注意点について

毛穴の黒ずみができる原因

毛穴の黒ずみに悩む女性

毛穴の黒ずみを改善するために、まずはその原因を正しく理解しておきましょう。毛穴の黒ずみができる主な原因は、以下の4つです。

● 皮脂の過剰分泌 

● ターンオーバーの乱れ(古い角質の詰まり)

● メラニン色素の沈着

● 産毛

それぞれを解説します。

皮脂の過剰分泌

毛穴の黒ずみの主な原因1つ目は、皮脂の過剰分泌です。

毛穴には皮脂腺があり、皮脂を分泌することで肌の潤いを守るという役割をしています。しかし、皮脂が過剰に分泌されると皮脂が輩出しきれなくなり毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

排出しきれなかった皮脂は毛穴の中で酸化して、黒く変色していきます。この酸化した皮脂の色が毛穴の黒ずみの原因となっています。

皮脂が過剰に分泌される原因は、ホルモンバランスの変化や生活習慣、間違えたスキンケア、ストレスなどです。皮脂の過剰分泌は、毛穴の黒ずみだけでなく、ニキビの原因にもなりやすいので注意が必要です。

生活習慣やスキンケアを見直すことで皮脂の過剰分泌を抑えつつ、早めに適切な治療をすることが大切です。

ターンオーバーの乱れ

毛穴の黒ずみの主な原因2つ目は、ターンオーバーの乱れです。

肌は常に新しく生成され、古い肌は角質となって剥がれ落ちていきます。この肌のライフサイクルをターンオーバーといいます。

ターンオーバーは年齢が若いほど活発に行われますが、ホルモンバランスの変化や生活習慣、間違えたスキンケア、ストレスなどが原因でターンオーバーは徐々に乱れがちになっていきます。

ターンオーバーが乱れると、古い角質が剥がれにくくなり、それがメイクや汗と交じり合って毛穴に詰まりやすくなります。ターンオーバーが活発であれば、新しい肌が生成されるときに毛穴の詰まりも解消されますが、ターンオーバーが乱れているため毛穴の詰まりが蓄積されていきます。

毛穴に詰まった角質や汚れは、徐々に酸化して毛穴の黒ずみになっていきます。毛穴に黒ずみがあると、ますますターンオーバーが乱れていく、という負のスパイラルに入ってしまう恐れがあります。

肌のターンオーバーは、生活習慣の改善やクリニックの治療で活発にすることができます。ターンオーバーの乱れは、毛穴の黒ずみ以外にもニキビやシワ、しみ、たるみなどの原因になっていきますので、早めの対処がおすすめです。

メラニン色素の沈着

毛穴の黒ずみの主な原因3つ目は、メラニン色素の沈着です。

毛穴の周りがリング状に黒ずんで見える場合があります。これは紫外線によって毛穴の周りにメラニン色素が沈着したことが原因です。皮脂や汚れの詰まりとは異なるため、メラニン除去が必要となります。

メラニン色素が沈着してしまうと、洗顔をしてもなかなか毛穴の黒ずみが改善されません。メラニン色素を体外に排出するためには、ターンオーバーを活性化させることや沈着したメラニン色素を治療によって破壊したりする必要があります。

毛穴の黒ずみを悪化させないためには、メラニンの生成を抑えられるように日ごろから紫外線対策をしっかりと行っていきましょう。

産毛

毛穴の黒ずみの主な原因4つ目は、産毛です。

鼻の頭や小鼻、頬などには産毛が多く生えています。産毛が徐々に太くなっていくと、毛穴が黒ずんだように見えてしまいます。

産毛が黒ずみの原因である場合、洗顔や生活習慣の改善では解決ができません。また、年齢を重ねるほどに産毛が太くなっていくと、いまよりも毛穴の黒ずみが目立ってしまう場合も考えられます。

産毛の黒ずみを隠そうとしてメイクを濃くすれば、そのメイクが毛穴を詰まらせて肌トラブルの原因になります。産毛を自分で除去しようとすれば、腫れや赤みを伴った肌トラブルを引き起こしかねません。

産毛による黒ずみを改善したい場合は、医療レーザーによる顔脱毛がおすすめです。

毛穴の黒ずみをケアする方法

毛穴の黒ずみをケアする方法

毛穴の黒ずみを自分でケアするには、以下の4つの対策を行っていきましょう。

複数の商品を同時に使用したり、毎日

● 正しい洗顔をする

● 保湿や日焼け対策を行う

● ゆったりと入浴する

● 生活習慣を整える

それぞれを解説します。

正しい洗顔をする

毛穴の黒ずみをケアする方法1つ目は、正しい洗顔をすることです。

洗顔はスキンケアの基本ですが、間違った洗顔をされている方も多いです。正しい洗顔は毛穴の黒ずみだけでなく、ニキビやしわ、たるみの改善にも有効ですので、ぜひ正しい洗顔を行っていきましょう。

正しい洗顔をするためには、

● 洗顔料をよく泡立てる

● 泡でやさしく洗う

● ぬるま湯でよくすすぐ

● タオルでそっとふき取る

● すぐに保湿する

上記のことを心がけてください。顔は薄いガラス細工を扱うようなイメージで、やさしくそっと洗うことが大切です。手はなるべく肌に触れず、たっぷりの泡を押し当てるようなイメージで洗います。

すすぎの際は、ぬるま湯で。冷たい水は毛穴を引き締めてしまうので、毛穴の汚れが落ちにくくなります。逆に温かいお湯だと毛穴が開いて乾燥の原因に。冷たくも温かくもない温度のぬるま湯で、泡が残らないようにしっかりとすすぐようにしてください。

タオルはこすったり押しあてるのではなく、そっと肌を包み込むようにして水分を吸わせてください。その後は、すぐに保湿をたっぷりと行って、肌に潤いを浸透させましょう。

自分なりに洗顔を工夫していても、肌の改善が見られない場合も多いです。その場合は、フェミークリニックの無料カウンセリングをぜひご利用ください。スキンケアや毛穴の黒ずみ治療についてわかりやすくご説明させていただきます。

保湿や日焼け対策を行う

毛穴の黒ずみをケアする方法2つ目は、保湿や日焼け対策を行うことです。

空気が乾燥しやすい季節や夏の冷房が強い時期には、特に保湿に注意しましょう。冬の乾いた空気やエアコンの風によって、肌は乾燥しやすくなります。肌が乾燥すると、古い角質が蓄積しやすくなり、それが毛穴に詰まることによって毛穴の黒ずみを悪化させます。

また、日焼け対策については1年中行うことが大切です。日差しの強い春夏だけでなく、秋冬も紫外線は降り注いでいます。曇りの日であっても紫外線は意外と多いものです。そのため、紫外線対策は徹底して行いましょう。

紫外線を浴びた肌は炎症を起こしたり乾燥したりします。肌のターンオーバーが乱れ、毛穴の黒ずみを悪化させる原因になっていきます。また、紫外線によって生成されたメラニンが蓄積すると、毛穴の周りにリング状の黒ずみができる場合もあります。

紫外線は、ニキビやしわ、たるみなどの原因にもなりますので注意が必要です。こまめに日焼け止めクリームを塗ったり、日傘を差したり、帽子やサングラスなども活用したりして、できるだけ紫外線を浴びないようにしていきましょう。

紫外線を浴びてしまったと感じたら、乾燥や炎症を起こさないために保湿をしっかりと行うと良いでしょう。

ゆったりと入浴する

毛穴の黒ずみをケアする方法3つ目は、ゆったりと入浴することです。

ゆったりと入浴することで

● 副交感神経が刺激されてリラックスできる

● 温浴効果で毛穴が開き、黒ずみが改善される

● 肌のターンオーバーが促進される

● 疲れが取れぐっすりと眠れる

といった効果が考えられます。

副交感神経とは、頭や身体を休ませてリラックスさせる体内の仕組みです。入浴をすると副交感神経が優位になり、血圧を下げたり呼吸が落ち着いたりします。ストレスが軽減され、肌の血行が改善され、肌トラブルも軽減されます。

温浴効果によって毛穴が開き、皮脂や汚れの詰まりが排出されやすくなります。洗顔によって黒ずんだ角栓も取れやすくなります。

入浴によって血行が促進され、古い角質も洗い流されるので、肌のターンオーバーが促進されます。肌のターンオーバーが活発になれば、メラニン色素の沈着による黒ずみも解消されやすくなります。

入浴によるリラックス効果で、疲れが取れぐっすりと眠れるようになります。睡眠の質が改善されれば、寝ている間に分泌される成長ホルモンの量が増え、肌質の改善が期待できます。

入浴は毛穴の黒ずみの改善に効果的です。ニキビやシミ、しわ、たるみの改善にも良い効果がありますので、ぬるめのお湯でゆったりとしたバスタイムを楽しみましょう。

生活習慣を改善する

毛穴の黒ずみをケアする方法4つ目は、生活習慣を改善することです。

生活習慣の改善としては、

● 睡眠

● 食事

● 運動

を見直すことが大切です。

睡眠をしっかり取ることによって、肌のターンオーバーが促進され、毛穴の黒ずみが改善されやすくなります。まず睡眠時間は、6-7時間は確保して早寝早起きを心がけましょう。寝る前は照明の明るさを落とし、スマホやテレビをなるべく見ないようにします。成長ホルモンが活発に分泌される夜10時~朝2時の間に熟睡していることが理想的です。

食事は、新しい肌を作ったり、肌質を改善したりするのに欠かせない栄養を補給するために

大切です。タンパク質やビタミン、ミネラルを含む食品をバランスよく食べるようにしましょう。鶏肉や魚、大豆、野菜、果物を中心にいろいろなものを食べることが大切です。脂っこいものや甘いもの、辛いものはできるだけ控え、外食やインスタント食品の頻度を減らし、可能な限り自炊を心がけると良いでしょう。

運動は血行を促進し、成長ホルモンを分泌させるので、肌のターンオーバーを促進し、毛穴の黒ずみを改善させる効果があります。1日30分程度の軽い運動を継続するようにしていきましょう。まとまった運動の時間が取れない場合は、1駅歩いたり階段をなるべく使ったりすると良いでしょう。体操やストレッチなど自宅でもできる運動も多いです。心身の健康のためにも、できるだけ運動をする習慣を身につけましょう。

毛穴の黒ずみの注意点

洗顔をする女性

毛穴に黒ずみがある場合は、間違ったスキンケアによって肌トラブルが起きている可能性が高いです。毛穴の黒ずみができないように、以下の点に注意していきましょう。

● 寝る前は必ずメイクを落とす

● 毛穴の詰まりを押し出さない

● 毛穴パックはしない

● 顔や身体はゴシゴシと洗わない

● 脂性肌や汗かきでもしっかりと保湿を

メイクは毛穴を詰まらせる原因になりますので、寝る前には必ずメイクを落としましょう。メイクを落とさずに寝てしまうことがないように、帰宅したらすぐに洗顔をすると良いでしょう。

また、毛穴の詰まりを指で押し出さないようにしましょう。毛穴パックも使わない方が良いでしょう。肌を痛めたり、肌のバリア機能が奪われたり、毛穴に雑菌が入ったりします。無理に毛穴の詰まりを取ろうとするのはおやめください。

顔や身体はやさしく洗い流しましょう。ゴシゴシと強く洗うと肌を痛めてしまい、乾燥や炎症の原因になります。肌のうるおいバランスも乱れ、毛穴の黒ずみの原因にもなってしまいますので、ゴシゴシ洗いは厳禁です。

脂性の肌の人や汗をかきやすい人でも、保湿はしっかりと行いましょう。保湿をしないと皮脂の量が増えてしまい、毛穴が詰まる原因に。肌が乾燥しやすい人は、なおのこと保湿は怠らないように注意してください。

一気に黒ずみをなくそうとしても、逆に毛穴が詰まりやすくなることがあります。

酵素洗顔、クレイパックやピーリング作用のある美容液、黒ずみ対策の化粧品が多種多様出ていますが、刺激が強いものがほとんどです。毎日行うことは悪化の原因になります。また同時に多種類のものを使用することも避けましょう。

丁寧に優しく落としてしっかり保湿することを続けると、時間はかかりますが徐々に改善していきます。

毛穴の黒ずみを治すならフェミークリニックへ

毛穴の黒ずみを治すならフェミークリニックへ

毛穴の黒ずみを早く治したいとお考えの方は、フェミークリニックへご相談ください。フェミークリニックでは、毛穴の黒ずみ治療はもちろん、ニキビやシミ、しわ、たるみの改善、医療脱毛に至るまで、あらゆる肌トラブルのお悩みに対応しております。

フェミークリニックでは、最新の医療機器を取り揃え、豊富な症例をもとに確かな美肌治療を行うことができます。フェミークリニックの毛穴治療では主に以下の施術を行っています。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、毛穴詰まりを除去し、肌のターンオーバーを整えます。酸の力で余分な皮脂や汚れを取り除くので、新しい肌が生まれやすい状態に改善できます。

ケミカルピーリングを継続して行えば、皮脂が詰まりにくくなるほか、沈着したメラニン色素も排出されるので、毛穴の黒ずみが改善されます。その他にもニキビ、ニキビ跡、シミ、くすみの改善、アンチエイジング効果なども期待できる嬉しい治療法です。

レーザートーニング

レーザートーニングは、低出力のレーザーを肌に当ててメラニン色素を分解することができます。メラニン色素が沈着した毛穴の黒ずみ改善に効果的です。

低出力のレーザーなので、ダウンタイムや副作用が少なく、施術後はメイクをして帰宅できます。痛みが少ない治療なので、初めて美容医療に挑戦する方にもおすすめです。

レーザートーニングは、シミやニキビ跡、肝斑、くすみなどの改善にも使われる医療機器です。幅広いお肌の悩みに対応できる治療法で、肌のトーンもアップして化粧ノリも良くなります。

ダーマペン

ダーマペンは、極細の針で肌に穴をあけ、その傷を再生しようとする創傷治癒作用でコラーゲンやエラスチンを大量に生成させる治療法です。ニキビ跡の治療や肌のハリつや改善に用いられる治療機器ですが、細かい部分にもアプローチできるため、小鼻の黒ずみの改善にも有効です。

ダーマペンは薬剤を組み合わせることで、さらに効果的に毛穴の開きやいちご鼻を改善できます。肌のクレーターも治療できる優れた医療機器なので、肌トラブルでお悩みの方に非常に人気のある治療法となっています。

レチノールピール

レチノールピールは、加齢によって起こりやすい肌トラブルに効果を発揮する「レチノール」を主成分とするピーリング治療です。

レチノールとはビタミンAの一種で、加齢によって滞りがちなお肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常化するとともに、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進させ、シワやハリの改善や、シミ・くすみ改善、毛穴の黒ずみ改善といった皮膚の色調を明るく整える効果があります。

ピーリング効果で余分な角質を除去しつつレチノールを肌に浸透させることで、年齢肌に⾼い美容効果を発揮します。

コラーゲンピール

コラーゲンピールは、肌の表面を剥離せずに真皮深層部に働きかけるピーリングです。やさしくマッサージをしながら薬剤を浸透させていくため、痛みや皮むけがほとんどなく、施術直後から肌改善を実感できます。

コラーゲンの生成を促進するので、ニキビ跡や色素沈着、毛穴の開きの改善に効果的です。色素沈着や肌のターンオーバーの衰えによる毛穴の黒ずみにも有効な治療法です。

顔脱毛

毛穴の産毛による黒ずみが気になる方には、医療レーザーによる顔脱毛がおすすめです。

毛穴の中で太くなった産毛は、毛穴が黒ずんでいるように見えてしまいます。産毛は洗顔やピーリングで取り除くことが難しいので、セルフケアによる改善も見込めません。毛穴パックなどで除去できる場合もありますが、かえって肌トラブルを招く結果になるのでおすすめできません。

フェミークリニックの医療脱毛は40万件以上の症例があり、2003年の開業以来、多くの患者さまのムダ毛のお悩みを解決してきました。産毛の多い顔の脱毛もフェミークリニックにお任せください。

顔脱毛をすれば、黒ずんで見える毛穴が改善されるだけでなく、毛穴が引き締まって肌がツルツルになったり、肌のトーンがアップして化粧ノリも良くなるというメリットがあります。セルフケアによる毛穴の黒ずみに効果を感じられない患者さまは、幅広い肌トラブルに対応できるフェミークリニックへご相談ください。

フェミークリニックは、新宿、渋谷、池袋、銀座、大阪梅田、心斎橋・天王寺に7院を構え、どの院も駅チカなので仕事帰りやおでかけついでに立ち寄ることができます。また、フェミークリニックでは、肌のお悩みを抱えていらっしゃる方のために、無料カウンセリングを実施しています。

完全予約制・完全個室でプライバシーも安心です。毛穴の黒ずみを放置しておくと、毛穴が余計に開いてしまったり、ニキビやニキビ跡、シミなどの肌トラブルへと発展しかねません。

毛穴の黒ずみにお悩みの方は、フェミークリニックの無料カウンセリングをお気軽にご利用ください。

【まとめ】毛穴の黒ずみの原因や対処法、注意点について

肌の悩みが解決した女性

今回は、毛穴の黒ずみの原因や対処法、注意点について解説しました。 毛穴の黒ずみの原因は、酸化した皮脂の詰まりや日焼けによるメラニン色素、産毛などとさまざまです。

そのため、正しい原因を知り、適切な対処法を選ぶことが大切です。また、毛穴の黒ずみはセルフケアでの改善が難しい場合もありますので、肌トラブルでお悩みの際はフェミークリニックまでご相談ください。

フェミークリニックなら、最新の医療機器と豊富な症例があるため、患者さまごとに異なる肌のお悩みも効果的に治療ができます。

フェミークリニックでは無料カウンセリングを実施中。毛穴の黒ずみはもちろん、ニキビやシミ、しわ、たるみ、ムダ毛のお悩みもフェミークリニックへお任せください。

フェミークリニック総院長 北山 英美子 (東邦大学医学部卒業 undefined所属)

このページの監修医師

フェミークリニック総院長北山 英美子

東邦大学医学部を卒業後、東邦大学形成外科に入局。経験を積んだのち、渋谷フェミークリニックを開院。2006年よりフェミークリニック全7院の総院長を務める。

  • 最終学歴
  • 東邦大学医学部
  • 所属学会
医師監修美肌ケアアドバイス トップへ戻る

各院のご紹介

Introduction

フェミークリニックは、東京4院、大阪3院ございます。

各院ごとの特徴や治療内容など、患者さまへしっかりとお伝えするために各院ごとに専門サイトをご用意しております。

治療メニューの詳細や料金は、各院サイトをご覧ください。

※外部サイトへ移動します。