電話予約LINE予約WEB予約
美容皮膚科フェミークリニックTOP医師監修美肌ケアアドバイス脱毛で毛穴レスになれる?医療脱毛がもたらす毛穴への影響と美肌の作り方
prop.template.title

脱毛で毛穴レスになれる?医療脱毛がもたらす毛穴への影響と美肌の作り方

脱毛施術を行って毛が生えてこなくなると、毛穴自体はどうなるのでしょうか。

特に、毛穴の開きや黒ずみが気になっている方は、脱毛施術によってどんな効果があるのか気になると思います。

そこで今回は、2003年の開院以来40万件以上の医療脱毛を施術してきた美肌治療の専門科でもあるフェミークリニックが、医療脱毛による毛穴の変化、そして毛穴の目立たない肌の作り方について解説します。

目次
1
医療脱毛による毛穴の変化
毛が生えてこなくなっても毛穴自体が消えるわけではない
脱毛すると毛穴が目立たなくなる理由
毛穴の中の毛が消えるから
皮脂や汚れが溜まりにくくなるから
医療レーザーによる引き締め効果
自己処理のダメージが無くなるから
スキンケアの効果が出やすくなるから
2
脱毛によって一時的に毛穴が目立つことも
3
より毛穴レス肌になるための脱毛のポイント
脱毛前後はしっかり保湿する
自己処理は電動シェーバーがおすすめ
4
フェミークリニックの医療脱毛の特徴
肌質や毛質に合わせて選択する複数の脱毛マシン
万全な打ち漏れ対策と技術の研鑽
施術に合わせて脱毛スケジュールを設定
レーザー照射時の痛みへも配慮
プライバシーへの配慮及び充実したアフターフォロー
毛穴が気になるなら専門治療を受けるのもあり!
5
毛穴と脱毛が気になる方は、まずは無料カウンセリングへ
6
毛穴と脱毛に関するよくあるご質問

医療脱毛による毛穴の変化

まずは医療脱毛の仕組みと毛穴の関係について解説します。

毛が生えてこなくなっても毛穴自体が消えるわけではない

毛が生えてこなくなっても毛穴自体が消えるわけではない

脱毛すると毛が生えてこなくなるわけだから、毛穴自体が無くなるのでは?と期待する方もいらっしゃるかもしれません。
しかし医療脱毛によって永久脱毛を完了したとしても、毛穴そのものが消滅するわけではありません
 
医療機関で受けられる医療脱毛や、これは脱毛サロンやエステなどで受けられる「光脱毛」は、体毛の毛根にある毛を作り出す組織にレーザーを照射し、発毛機能を完全に破壊したり、ダメージを与えたりします。レーザーは体毛にある黒いメラニン色素に反応するため、肌の毛穴自体に作用はありません

しかし脱毛が毛穴の見た目にまったく関係ないというわけではなく、脱毛することによって毛穴が目立たくなることは期待できます

脱毛すると毛穴が目立たなくなる理由

脱毛すると毛穴が目立たなくなる理由

医療脱毛によって毛穴が目立たなくなる理由はいくつかの複合的な理由によります。
 
・毛穴の中の毛が消えるから
・皮脂や汚れが溜まりにくくなるから
・医療レーザーによる引き締め効果
・自己処理のダメージが無くなるから
・スキンケアの効果が出やすくなるから
 
それぞれ詳しく解説していきます。

毛穴の中の毛が消えるから

脱毛を進めることによって毛穴から生えていたムダ毛が細くなったり、生えてこなくなったります。
カミソリなどの自己処理では表面の毛を刈り取るだけなので、毛穴の中に毛根が残っている状態ですが、脱毛施術によって根本から毛が無くなることで、無くなった毛の分が引き締まり、毛の色が無くなることで毛穴が目立たなくなります
 
では毛抜きなどで根本から毛を抜けば同じような効果を得られるのでは?と考えることもあるかもしれません。しかし毛抜きや脱毛ワックスなどでムダ毛を引き抜く自己処理をするのはおすすめしません。
毛を無理やり抜くと毛穴を傷つける可能性があり、より毛穴が広がるリスクがあるためです。

皮脂や汚れが溜まりにくくなるから

毛穴から体毛が生えていると、毛穴から分泌される皮脂や、皮膚から剥がれ落ちた角質、外部からの汚れなどが付着しやすくなります。
そこに自然と抜け落ちた産毛も合わさって絡まり、毛穴を塞いで詰まってしまいます。
こうして皮脂や汚れが詰まって角栓が形成されて毛穴が開いたり、角栓が酸化して毛穴が黒ずむなどして、ぽつぽつと毛穴が目立つようになります。
 
特に顔は皮脂の分泌が多いため、小鼻や額、顎などの毛穴の黒ずみや開きが気になるという方も多いと思います。
顔脱毛を行うと、毛穴から産毛がなくなり、黒ずみの原因となる皮脂や汚れが溜まりにくくなり、毛穴が塞がれることも減ります。その結果、毛穴が引き締まります
毛穴が詰まりにくくなることで、ニキビなどの肌トラブルも減らすことに繋がります。

医療レーザーによる引き締め効果

医療脱毛で照射する医療用レーザーは、主に毛根に作用しますが、その際の熱は毛穴周辺の肌にも影響するため、お肌にハリが出て毛穴を引き締める効果も期待できます
 
また、フェミークリニックの顔脱毛でも使用している脱毛機器「ジェントルマックスプロ」は、シミやくすみの改善にも効果があると認められています
脱毛により産毛がなくなることで肌のくすみが取れるのと同時に、様々な副次的美肌効果が期待できるのが、顔脱毛のメリットです。

自己処理のダメージが無くなるから

毛穴は、肌のキメが乱れていたり、水分量が足りていないことで目立ってきてしまいます。
ムダ毛の処理にシェービングや毛抜きなどの自己処理を繰り返すことで、肌にダメージが蓄積され、毛穴の開きや汚れに繋がります。
また、自己処理により肌が傷つくことで毛穴が炎症を起こし、赤くポツポツと目立つようになる可能性があります。
 
医療脱毛でムダ毛を半永久的になくすことで、こうした肌トラブルによる毛穴の目立ちを予防することができます。

スキンケアの効果が出やすくなるから

脱毛施術によって顔の産毛がなくなることで、スキンケア成分が肌の角質に浸透しやすくなります。
毛穴は乾燥やたるみによって目立つようになるため、保湿や引き締め効果のある成分がより効果的にお肌に影響を与え、なめらかな肌への改善が期待できるのです。

脱毛によって一時的に毛穴が目立つことも

脱毛によって一時的に毛穴が目立つことも

脱毛によって毛穴が目立たなく理由を解説しましたが、実は脱毛施術の刺激によって毛穴が目立ってしまうケースもあります。
理由としては、高出力のレーザーを当てたことで毛穴付近に軽い炎症が見られることで、一時的に赤みが出ることなどが考えられます。

しかし、毛穴が目立つ状態は一般的に一時的なもので、時間が経過すると自然に落ち着くことが多いです。そのため、施術直後の毛穴の目立ちは、さほど心配する必要はありません。

より毛穴レス肌になるための脱毛のポイント

脱毛による毛穴レス効果をより確実に実感するためには、お肌の状態を最適に保つための準備や適切なアフターケアが重要です。

そこで、脱毛と毛穴ケアにおいて重要な保湿ケアと正しい自己処理の方法について解説します。

脱毛前後はしっかり保湿する

脱毛前後はしっかり保湿する

まず、脱毛レーザーによる炎症で毛穴が赤みを持たないようにするために、普段の保湿をしっかり行うことが大切です。

とくに事前のシェービングで肌が傷ついて敏感にならないように、日頃からしっかり保湿をしておきましょう。

また、脱毛施術後の肌は敏感になりがちで乾燥しやすく、肌の乾燥は毛穴の目立ちやすさと密接に関係しています。従って、脱毛後の保湿も欠かせません。

保湿ケアを怠らないことで、肌の水分バランスを保ち、柔軟性を高めることができます。これは毛穴を目立ちにくくし、滑らかな肌質へ導く鍵です。

保湿性能に優れたローションやクリームを選び、レーザーを照射した部分に定期的に塗布するようにしましょう。

自己処理は電動シェーバーがおすすめ

自己処理は電動シェーバーがおすすめ

自己処理には電動シェーバーがおすすめです。電動シェーバーは肌に直接刃が当たらないため、肌ダメージを抑えて剃毛することが可能であるためです。

一方、T字カミソリは肌の角質ごと削り取ってしまうため、肌が乾燥しやすかったり、肌のバリアが弱まりレーザーの刺激を毛穴が受けやすくなってしまいます。

もしカミソリを使用する場合は、必ずジェルや泡のシェービング剤を塗布し、毛流れに沿って優しく剃るようにしましょう。

また、シェービング前後の保湿はしっかり行うようにしましょう。

毛抜きや脱毛ワックスの使用は、毛穴への負担があるのはもちろん、脱毛レーザーが当たるべき毛根ごと抜けてしまうので、絶対にNGです。

フェミークリニックの医療脱毛の特徴

フェミークリニックは2003年の開院以来、40万件以上の医療脱毛を行っています。

また毛穴悩みを初めとした美肌治療の専門クリニックでもあります。

フェミークリニックの医療脱毛の特徴をまとめましたので、脱毛したい方も、毛穴が気になる方も、ぜひご検討ください。

肌質や毛質に合わせて選択する複数の脱毛マシン

肌質や毛質に合わせて選択する複数の脱毛マシン

フェミークリニックではより美肌効果、脱毛効果を高めるために、患者さまの肌質や毛質に合ったレーザーを選べるように、各院に多様な高性能脱毛機器を揃えています
また、永久脱毛を実現する医療脱毛機器には「ショット式(熱破壊式)」と「蓄熱式」がありますが、最大の脱毛効果を出せるよう、全て「ショット式(熱破壊式)」を選定しています。

万全な打ち漏れ対策と技術の研鑽

万全な打ち漏れ対策と技術の研鑽

毛穴が気になる場合、特に顔脱毛にご興味あるかと思います。
顔の産毛も半永久的に生えてこなくなるのが医療脱毛ですが、完了後もまた生えてきてしまうケースがあります。その主な原因は、脱毛処理時に生じる打ち漏らしです。
 
フェミークリニックの医療脱毛では、レーザーを照射する際に1/3を重ねて丁寧に照射することを徹底し、打ち漏らしを防止しています。
また、施術を行う者の技術によって効果に差が出ないよう、看護師への技術研修を定期的に行い、技術試験に合格した者だけが患者さまの施術を行います

施術に合わせて脱毛スケジュールを設定

施術に合わせて脱毛スケジュールを設定

フェミークリニックでは、施術効果を高めるために、患者さまの施術の進行に合わせて施術スケジュールを調整します。
「毛周期」のサイクルは施術する部位やお一人ひとりで異なり、照射を重ねるごとにも変化していくためです。
特に顔脱毛は他の部位とは周期が異なるため、最大限の脱毛効果を発揮するためにより細かな調整をさせていただいています

レーザー照射時の痛みへも配慮

レーザー照射時の痛みへも配慮

永久脱毛は強力な分どうしても肌表面に刺激を伴いますが、フェミークリニックではレーザーの強さを部位や肌質に合わせて調整するのはもちろん、適宜お声がけをしてリラックスできる環境を整えるなど、患者さまの痛みを最小限にできるように工夫しています。
 
また麻酔クリームのオプションのご用意もあります。
麻酔クリームは事前に塗布してしばらく時間を置く必要があるため、カウンセリング時や予約時に予めご相談ください。

プライバシーへの配慮及び充実したアフターフォロー

プライバシーへの配慮及び充実したアフターフォロー

永久脱毛を検討する際、プライバシーがしっかり確保されるかも重要なポイントです。
フェミークリニックの施術室はカーテンなどで仕切るのではなく、完全個室で、プライバシーに配慮しています。
また女性の患者さまの脱毛は、女性看護師が対応するためご安心ください。

フェミークリニックでは永久脱毛後のアフターフォローにも力を入れています
特にお顔の脱毛は何かトラブルがあったら心配ですよね。
施術後に不安や疑問があれば、お気軽にご相談ください。美容皮膚科ならではの、美肌を継続するためのホームケアアドバイスも行っております。

毛穴が気になるなら専門治療を受けるのもあり!

毛穴が気になるなら専門治療を受けるのもあり!

フェミークリニックは美肌の総合クリニックです。
もちろん毛穴治療も行っており、毛穴のタイプに合わせて最適な治療プランをご提案いたします。
セルフのスキンケアではなかなか改善が難しい毛穴のトラブルを、美容医療の力でツルツル肌へ導きます。

毛穴と脱毛が気になる方は、まずは無料カウンセリングへ

フェミークリニックでは、医療脱毛や美容医療が気になる方向けに、無料カウンセリングを実施しています。

医療脱毛に関する疑問はもちろん、毛穴の目立ちが気になる場合も一緒にご相談いただけます。

ぜひ一度クリニックにお越しいただき、まずは専門科の診察を受けてみませんか?

毛穴と脱毛に関するよくあるご質問

毛穴と脱毛に関してよくいただくご質問をまとめました。

脱毛すると毛穴は消えますか?

脱毛を行っても毛穴自体がなくなるわけではありません。

しかし医療脱毛を行うことで毛穴から毛がほとんど生えて来なくなり、毛穴が引き締まることもあって毛穴が目立たなくなる効果や、毛穴が詰まりにくくなって角栓などが発生しにくくなる効果が期待できます。

脱毛で顔などの毛穴の黒ずみは綺麗になりますか?

医療脱毛による毛穴の黒ずみの軽減効果は期待できます。

毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった皮脂や角栓が酸化して黒くみえることにあります。

顔脱毛によって毛が取り除かれることで、皮脂が毛穴に詰まりにくくなり、汚れが落ちやすくなるため、黒ずみができにくい環境が作れます。

毛穴が黒ずんでいても脱毛できますか?

毛穴の黒ずみは、詰まった皮脂や角栓などが酸化して黒ずんでいたり、また摩擦などで周辺の皮膚組織が色素沈着を起こして黒ずんで見えていている状態と考えられます。

医療脱毛や光脱毛は毛のメラニンに反応させて刺激を与えて脱毛するため、皮膚や角栓の黒ずみがあっても基本的には問題なくレーザーや光を照射できます。

ただ日焼けをしている場合はメラニンに反応させるのが難しかったり、毛の周辺の皮膚への強い刺激が懸念されるため、お断りさせていただくケースがあります。

問題ないか心配な場合は、まずは無料カウンセリングでご相談ください。

脱毛後に毛穴が目立つようになったのはなぜですか?

脱毛後に毛穴が赤くポツポツと目立つようになった場合は、レーザーの熱による軽い炎症状態になっている可能性があります。

多くの場合は一時的な症状なので、数時間から数日で落ち着いてきます。気になる場合はタオルに包んだ保冷剤や氷などで患部を冷やしてあげると早く落ち着くことがあります。

また乾燥により悪化や長引くこともあるので、しっかり保湿をしてあげることも重要です。

もし数日経っても赤みが引かなかったり、毛穴の炎症が治まらない場合は、施術を受けたクリニックやサロンに問い合わせることをおすすめします。

フェミークリニック総院長 北山 英美子 (東邦大学医学部卒業 undefined所属)

このページの監修医師

フェミークリニック総院長北山 英美子

東邦大学医学部を卒業後、東邦大学形成外科に入局。経験を積んだのち、渋谷フェミークリニックを開院。2006年よりフェミークリニック全7院の総院長を務める。

  • 最終学歴
  • 東邦大学医学部
  • 所属学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本皮膚科学会
医師監修美肌ケアアドバイス トップへ戻る

各院のご紹介

Introduction

フェミークリニックは、東京4院、大阪3院ございます。

各院ごとの特徴や治療内容など、患者さまへしっかりとお伝えするために各院ごとに専門サイトをご用意しております。

治療メニューの詳細や料金は、各院サイトをご覧ください。

※外部サイトへ移動します。