電話予約LINE予約WEB予約
美容皮膚科フェミークリニックTOP医師監修美肌ケアアドバイスニキビ治療コラムケミカルピーリングの効果とは?いつから実感?回数は?効果的な組み合わせ治療も解説
prop.template.title

ケミカルピーリングの効果とは?いつから実感?回数は?効果的な組み合わせ治療も解説

『ケミカルピーリングの効果とは?』

『どのくらいやれば実感できるの?』

ケミカルピーリングは、酸性の薬剤を使って肌表面の角質や汚れを剥離し、肌のターンオーバーを高めることで、ニキビやニキビ跡、シミ、毛穴の黒ずみなどを改善する美肌治療です。メスを使わない美肌治療なので、痛みやダウンタイムが少なく、手軽に始めやすいというメリットがあります。そのため、ケミカルピーリングの効果をもっと詳しく知りたい方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、2003年の開業以来、ニキビ治療症例数21万件以上、シミ治療症例数15万件以上の美容皮膚科フェミークリニックが、ケミカルピーリングの効果や注意点について解説します。

この記事を読めば、ケミカルピーリングの効果を高めるおすすめの組み合わせ治療もわかります。

フェミークリニックでは、肌トラブルでお悩みの方のために無料カウンセリングを実施しています。最適な治療プランを無料でご提案しておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

目次
1
ケミカルピーリングの効果とは?
ニキビ(白、黒、赤)の改善
ニキビ跡(赤み、色素沈着)の改善
シミ(そばかす、肝斑、くすみ)の改善
毛穴のつまり(黒ずみ、ざらつき)
2
3種の薬剤を使い分ける!フェミークリニックのケミカルピーリングの効果とは?
サリチル酸マクロゴール
グリコール酸
乳酸
3
さらに効果的!ケミカルピーリングとの組み合わせ治療は?
ニキビやニキビ跡の改善に!ケミカルピーリング×光線治療
シミ・くすみのない美肌へ!ケミカルピーリング×レーザートーニング
ニキビ跡や小じわ、毛穴の開きの改善に!ケミカルピーリング×ダーマペン
重度のニキビも効果的に改善!ケミカルピーリング×イソトロイン・ロアキュテイン(イソトレチノイン)
ホームケアでも肌質を改善!ケミカルピーリング×ゼオスキンヘルス
4
【まとめ】効果的なケミカルピーリングはフェミークリニックにご相談を
5
ケミカルピーリングのよくある質問

ケミカルピーリングの効果とは?

ケミカルピーリングの効果とは?

ケミカルピーリングが効果を発揮する主な肌トラブルは以下の4つです。

● ニキビ(白、黒、赤)

● ニキビ跡(赤み、色素沈着)

● シミ(そばかす、肝斑、くすみ)

● 毛穴のつまり(黒ずみ、ざらつき)

それぞれを解説します。

ニキビ(白、黒、赤)の改善

ニキビ(白、黒、赤)の改善

1つ目のケミカルピーリングの効果は、ニキビ(白、黒、赤)の改善です。
 
ケミカルピーリングは、肌表面の古い角質や汚れを酸性の薬剤を使って剥離します。これにより、毛穴に詰まった皮脂や汚れが除去され、毛穴のつまりが解消されます。また、肌表面を剥離することによって肌のターンオーバーが活性化し、新しい皮膚が形成されやすくなります。
 
毛穴のつまりが解消され、肌のターンオーバーが活性化した肌は、ニキビが改善され、再発も起こりにくい肌質へと変わっていきます。
 
ニキビの原因は、毛穴に皮脂や汚れが詰まることです。初めは白い芯のようなものができますが、やがて皮脂や汚れが黒く酸化していきます。毛穴の中でアクネ菌が過剰に増殖すると、ニキビが炎症を起こして赤くなっていきます。ニキビはこのような段階を経て、徐々に悪化していきます。

ニキビが悪化すると、キレイに治すのが難しくなっていきます。また、ニキビ跡が残るリスクも高まるため、ニキビは悪化しないうちに治してしまうことが大切です。ニキビの再発や悪化を防ぐためには、早めにクリニック治療に切り替えることをおすすめします。

ニキビ跡(赤み、色素沈着)の改善

ニキビ跡(赤み、色素沈着)の改善

ケミカルピーリングの効果2つ目は、ニキビ跡(赤み、色素沈着)の改善です。
 
ニキビ跡の赤みや色素沈着は、肌のターンオーバーを高め、炎症を抑えることができれば改善が期待できます。ケミカルピーリングの薬剤には、古い角質を取り除くことで肌のターンオーバーを高め、肌の炎症を鎮静化する作用があるため、ニキビ跡の赤みや色素沈着を改善できます。
 
ニキビの再発を繰り返すと、ニキビ跡も悪化していきます。ニキビ跡が悪化してクレーターになったり、凸凹した状態になったりすると、キレイに治すのが難しくなってしまいます。ニキビ跡の赤みや色素沈着を悪化させないためにも、早めにケミカルピーリングで改善することをおすすめします。

シミ(そばかす、肝斑、くすみ)の改善

シミ(そばかす、肝斑、くすみ)の改善

ケミカルピーリングの効果3つ目は、シミ(そばかす、肝斑、くすみ)の改善です。
 
ケミカルピーリングによって肌のターンオーバーが活性化され、肌の内側に沈着したメラニン色素が体外に排出されやすくなります。また、肌表面に広がったくすみもピーリングによって剥離されていくため、シミやそばかす、肝斑、くすみの改善が期待できます。
 
シミには複数の種類があり、混在する場合も多いため、セルフケアでの改善を難しくさせる原因になっています。また、シミの種類を正確に見極めずに治療を行うと、シミがかえって悪化する場合もあるため注意が必要です。
 
シミを悪化させず、できるだけキレイな肌に戻りたいとお考えであれば、美肌専門のフェミークリニックにお任せください。

ケミカルピーリングをはじめとした多彩な治療メニューを組み合わせることで、若々しくワントーン明るい美肌を目指すことが可能です。

毛穴のつまり(黒ずみ、ざらつき)

毛穴のつまり(黒ずみ、ざらつき)

4つ目のケミカルピーリングの効果は、毛穴のつまり(黒ずみ、ざらつき)の改善です。
 
ケミカルピーリングの薬剤には、毛穴に詰まった皮脂を溶解する作用があります。毛穴に詰まった皮脂が溶け出し、ピーリングによって剥離されることで毛穴のつまりが解消されます。黒ずみやざらつきも解消され、開いた毛穴が閉じることで、肌全体が引き締まった印象に変わっていきます。
 
毛穴のつまりが解消されれば、ニキビもできにくくなり、化粧水や乳液なども肌に浸透しやすくなります。皮脂の過剰分泌も抑えられ、化粧ノリもアップします。
 
ケミカルピーリングは肌表面を剥離するだけでありません。薬剤を使い分けることでさらに高い効果を発揮できます。次に、フェミークリニックがおすすめするケミカルピーリングの3つの薬剤について解説していきます。

3種の薬剤を使い分ける!フェミークリニックのケミカルピーリングの効果とは?

サリチル酸マクロゴール

3種の薬剤を使い分ける!フェミークリニックのケミカルピーリングの効果とは?

サリチル酸マクロゴールは、角質を溶かす作用を持つサリチル酸と、酸が肌の内部に浸透するのを防ぐマクロゴールを組み合わせた薬剤です。サリチル酸によって古い角質や皮脂、汚れを効果的に溶かしつつ、マクロゴールが肌の内部への浸透を防ぐため、肌表面に効率的に作用することができます。そのため、肌のターンオーバーを活性化しつつ、肌の内部に余計なダメージを与えるリスクを減らすことができます。
 
フェミークリニックのケミカルピーリングは、サリチル酸マクロゴールをメインで使用しています。

施術後の肌感覚はしっとりとしていますが、約12時間は肌のバリア機能が低下しているためメイクはお控えいただきます。また、施術後は紫外線対策や保湿をしっかりと行っていただき、日焼けや肌の乾燥を防ぐことが大切です。

なお、アスピリン喘息をお持ちの方、痛み止めに対するアレルギーをお持ちの方は、サリチル酸マクロゴールをお使いいただけません。この場合、グリコール酸や乳酸を使ったケミカルピーリングをご提案させていただきます。

グリコール酸

グリコール酸

グリコール酸は、肌表面の古い角質や余分な皮脂を剥離して除去する効果があります。また、グリコール酸は水に近い性質を持っているため、肌の内部に美容成分を浸透させ、コラーゲン生成や炎症を防ぐ効果を発揮します。
 
肌表面の角質や皮脂がしっかりと取れるため、施術後の肌感覚はさっぱりとしています。また、施術直後からメイクが可能なため、お仕事やおでかけの予定があっても安心して施術を受けていただけます。
 
ただし、ピーリングによって肌のバリア機能が一時的に低下した状態になります。また、肌の乾燥やつっぱり感を感じる場合がありますので、施術後は日焼け対策や保湿をしっかりと行うことが大切です。

乳酸

乳酸

乳酸も水に近い性質を持っているため、肌にしっかりと浸透して有効成分を届けることができ、肌表面の古い角質や余分な皮脂を剥離して除去できます。乳酸には赤みやシミを抑える作用がありますので、くすみや色素沈着の改善も期待できます。
 
施術後の肌感覚はしっとりとしていて、施術直後からメイクが可能です。肌が乾燥しやすい方、肌がつっぱりやすい方は、乳酸によるケミカルピーリングがおすすめとなります。

ただし、乳酸アレルギーをお持ちの方はご使用いただけません。そのため、乳酸アレルギーをお持ちの方には、サリチル酸マクロゴールやグリコール酸のご使用をご提案させていただきます。

フェミークリニックでは、患者さまおひとりおひとりのお肌の状態やお悩みに合わせて、最適な薬剤をご提案いたします。ケミカルピーリングの効果や薬剤についてご不明な点、ご不安な点がございましたら、無料カウンセリングにてご相談ください。
 
無料カウンセリングも完全予約制・完全個室での実施となりますので、プライバシーを気にせずに安心してお悩みをご相談いただけます。

さらに効果的!ケミカルピーリングとの組み合わせ治療は?

さらに効果的!ケミカルピーリングとの組み合わせ治療は?

ケミカルピーリングは、他の治療と組み合わせることでより効果的な美肌改善が可能になります。余分な角質がなくなることで美容成分がお肌に浸透しやすくなったり、肌のターンオーバーが活性化することで美肌治療の効果を実感しやすくなったりするからです。
 
ここでは、フェミークリニックがおすすめするケミカルピーリングとの組み合わせ治療をお悩み別に解説していきます。

ニキビやニキビ跡の改善に!ケミカルピーリング×光線治療

ニキビやニキビ跡の改善に!ケミカルピーリング×光線治療

光線治療は、アクネ菌を殺菌し、炎症を抑える特殊な光を用いて赤みを改善する治療法です。温熱効果によって皮脂の過剰分泌も抑えられるため、ニキビの悪化や再発を防ぐことができます。
 
ケミカルピーリングを組み合わせれば、肌のターンオーバーが活性化され、毛穴のつまりやニキビによる炎症をさらに効果的に改善できます。ニキビやニキビ跡のお悩みに終止符を打ちたい方は、フェミークリニックのニキビ・ニキビ跡治療をぜひお試しください。

シミ・くすみのない美肌へ!ケミカルピーリング×レーザートーニング

シミ・くすみのない美肌へ!ケミカルピーリング×レーザートーニング

レーザートーニングは、低出力のレーザーを広範囲に照射することで、シミやくすみの原因であるメラニン色素を破壊する治療法です。低刺激で痛みを感じにくいため、刺激に弱い肝斑の治療にも効果を発揮できます。
 
レーザートーニングで肌に広がるシミやくすみの元であるメラニン色素を破壊し、ケミカルピーリングによる肌のターンオーバー促進で、効率よくメラニン色素を体外へ排出することが可能です。肌の内側まで熱エネルギーを届けることができるため、コラーゲン生成を促し、ふっくらした肌のハリやツヤを取り戻すことができます。

ニキビ跡や小じわ、毛穴の開きの改善に!ケミカルピーリング×ダーマペン

ニキビ跡や小じわ、毛穴の開きの改善に!ケミカルピーリング×ダーマペン

ダーマペンは、極細の針で肌に無数の微細な穴を開け、肌が傷から回復する力(創傷治癒力)を高めて、コラーゲン生成を促し、肌質を根本から改善する治療法です。ダーマペンで開けた微細な穴に、ケミカルピーリングの薬剤が浸透しやすくなるため、より高い美肌改善効果が期待できます。
 
ダーマペンは、肌の凹みやハリつやを改善する効果があるため、ニキビ跡や小じわを効果的に治療することができます。また、ダーマペンとケミカルピーリングの相乗効果によって肌のターンオーバーが活性化でき、皮脂の過剰分泌を抑え、毛穴のつまり・黒ずみなども効果的に改善できます。

重度のニキビも効果的に改善!ケミカルピーリング×イソトロイン・ロアキュテイン(イソトレチノイン)

重度のニキビも効果的に改善!ケミカルピーリング×イソトロイン・ロアキュテイン(イソトレチノイン)

イソトロイン・ロアキュテイン(イソトレチノイン)は、飲むニキビ治療薬です。アメリカのFDA(食品医薬品局)が効果と安全性を承認した重度のニキビ治療薬として、アメリカやヨーロッパなどで広く使用されています。
 
イソトロイン・ロアキュテイン(イソトレチノイン)は、ニキビの原因菌であるアクネ菌の増殖を抑え、ニキビの炎症を抑えることができます。また、皮脂腺を縮小させる効果もあるため、皮脂の過剰分泌を抑えて毛穴のつまりを解消する効果もあります。ケミカルピーリングによって肌の角質や皮脂を取り除き、肌のターンオーバーを高めることで、イソトロイン・ロアキュテイン(イソトレチノイン)との高い相乗効果が期待できます。

イソトロイン・ロアキュテイン(イソトレチノイン)は副作用のリスクや使用上の注意点があるため、必ず医師の処方のもと正しく使用することが大切です。服用方法も医師が指導しますので、重度のニキビでお悩みの方はフェミークリニックまでご相談ください。

ホームケアでも肌質を改善!ケミカルピーリング×ゼオスキンヘルス

ホームケアでも肌質を改善!ケミカルピーリング×ゼオスキンヘルス

ゼオスキンヘルスは、アメリカの皮膚科医ドクター・オパジによって開発されたスキンケアプログラムです。一般には市販されていない医療機関専売の化粧品となっております。医師が患者さまの肌質やお悩みを診断した上で、オーダーメイド感覚で多彩なゼオスキンヘルスの製品の中から最適な組み合わせをご提案します。

ケミカルピーリングの治療とあわせて、ご自宅でもゼオスキンヘルスのスキンケアプログラムを行えば、高い相乗効果を発揮して、ニキビやニキビ跡、シミ、くすみ、小じわ、毛穴の開きなどを根本から改善することが期待できます。

市販品には含むことができない「トレチノイン(レチノール酸)」や市販品よりも有効成分を多く含むことができる「ハイドロキノン」が配合できることも、医療機関専売のスキンケアプログラムならではとなります。

その他にもフェミークリニックでは多彩な美肌治療メニューをご用意し、患者さまの肌質改善やお悩み解消のご提案が可能です。詳しいご説明は無料カウンセリングにて行っておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

【まとめ】効果的なケミカルピーリングはフェミークリニックにご相談を

効果的なケミカルピーリングはフェミークリニックにご相談を

今回は、ケミカルピーリングの効果について解説しました。

ケミカルピーリングは、下記の肌トラブルの改善に効果を発揮します。

● ニキビ(白、黒、赤)

● ニキビ跡(赤み、色素沈着)

● シミ(そばかす、肝斑、くすみ)

● 毛穴のつまり(黒ずみ、ざらつき)

また、フェミークリニックでは、患者さまの肌質やお悩みに合わせて、3つの薬剤(サリチル酸マクロゴール、グリコール酸、乳酸)を使い分けることで、より効果的な美肌改善を行うことができます。
 
さらに、フェミークリニックがご用意する多彩な美肌治療メニューとケミカルピーリングを組み合わせれば、相乗効果による高い美肌改善が期待できます。詳しいご提案はフェミークリニックの無料カウンセリングにてご相談ください。
 
フェミークリニックは、東京(新宿、渋谷、池袋、銀座)、大阪(梅田、心斎橋、天王寺)に7院があり、どの院もターミナル駅から数分の好立地です。お仕事帰りやおでかけのついでに立ち寄ることができますので、どうぞお気軽にご来院ください。

ケミカルピーリングのよくある質問

ケミカルピーリングのよくある質問

ケミカルピーリングに関するよくある質問をまとめました。

ケミカルピーリングの痛みは?

フェミークリニックでは、肌への負担が少ない薬剤を厳選しておりますので、ケミカルピーリングの痛みはほとんどありません。施術後にピリピリとした痛みや赤み、かゆみを感じる場合もありますが、数時間~数日で落ち着くことがほとんどです。

ケミカルピーリングは痛みの少ない施術ですので、初めての美肌治療にもおすすめです。ただし、施術後は一時的に肌のバリア機能が落ちているため、日焼け対策や保湿をしっかりと行っていただきます。

ケミカルピーリングの施術時間は?

施術する部位や範囲の広さによっても変わりますが、1時間程度を予定しております。オプション(イオン導入・角栓除去・排膿、パック)を付けた場合の施術時間は、およそ1.5時間となります。

ケミカルピーリングの効果はどのくらい持続しますか?

ケミカルピーリングの効果は、およそ2~4週間ほど持続します。しかし、治療開始後は効果が持続しにくいため、製剤によりますが、2~3週間に1回のペースで繰り返し治療を行うことがおすすめです。

ケミカルピーリングの治療回数は?

ケミカルピーリングは1回の治療でも効果を実感していただけますが、おすすめは5~10回程度の治療を繰り返すことです。患者さまの肌質やお悩みによっても必要な治療回数は異なります。ケミカルピーリングは回数を重ねることで、ニキビの再発を防ぐ効果やシミやくすみ、赤みの改善効果が期待できます。

ケミカルピーリングの副作用や注意点は?

ケミカルピーリングは比較的安全な治療ですが、患者さまの肌質や体調によって副作用が起きるリスクがあります。副作用の主な症状は以下の通りです。

・ピリピリとした痛み

・発赤や熱感

・ひりつき

・乾燥

また、施術後は一時的に肌のバリア機能が低下しているため、日焼け対策や保湿をしっかりと行っていただく必要があります。

「サリチル酸マクロゴール」を使用した場合は、施術後12時間はメイクをお控えいただきます。「グリコール酸」と「乳酸」による施術であれば、術後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。

ケミカルピーリングの副作用や注意点が気になる方は、フェミークリニックの無料カウンセリングにてご相談ください。

ケミカルピーリングが受けられない人はいますか?

以下に該当する方は、ケミカルピーリングの施術ができません。

● 妊娠・授乳中の方

● ケロイド体質の方

● 皮膚にウイルス感染している方

● レーザー治療、脱毛、薬剤による治療を行っている方

● アレルギーのある方

● 極端に敏感肌の方 など

ケミカルピーリングが受けられない場合でも、他の美肌治療メニューがご提案可能な場合もあります。ご不明な点がございましたらフェミークリニックの無料カウンセリングにてご相談ください。

ケミカルピーリングにデメリットはありますか?

ケミカルピーリングの主なデメリットは以下の通りです。

● 施術後にピリピリとした痛みを感じる場合がある

● バリア機能が一時的に低下するため、日焼けや乾燥に要注意

● 持続期間が1ヶ月程度であるため、複数回の施術が必要

● 薬剤によってはアレルギーや持病が悪化するリスクがある

● 好転反応によって一時的に肌トラブルが悪化する場合がある

ケミカルピーリングは、患者さまの肌の状態や体質、使用する薬剤、施術頻度によって症状が悪化する可能性があります。そのため、ケミカルピーリングを行う際は、症例数が多く信頼できる医療機関を受診することが大切です。

フェミークリニックは、2003年の開業以来、ニキビ治療症例数21万件以上、シミ治療症例数15万件以上の実績があるため、ケミカルピーリングによる効果的な美肌改善が期待できます。また、多彩な美肌治療メニューとケミカルピーリングを併用したより効果的な組み合わせ治療もご提案できますので、ニキビやシミ、くすみ、赤み、小じわ、毛穴の開きなどの肌トラブルでお悩みの方は、フェミークリニックまでご相談ください。無料カウンセリングでは、最適な治療プランを無料でご提案しております。どうぞお気軽にご来院ください。

フェミークリニック総院長 北山 英美子 (東邦大学医学部卒業 undefined所属)

このページの監修医師

フェミークリニック総院長北山 英美子

東邦大学医学部を卒業後、東邦大学形成外科に入局。経験を積んだのち、渋谷フェミークリニックを開院。2006年よりフェミークリニック全7院の総院長を務める。

  • 最終学歴
  • 東邦大学医学部
  • 所属学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本皮膚科学会
ニキビ治療コラム トップへ戻る

各院のご紹介

Introduction

フェミークリニックは、東京4院、大阪3院ございます。

各院ごとの特徴や治療内容など、患者さまへしっかりとお伝えするために各院ごとに専門サイトをご用意しております。

治療メニューの詳細や料金は、各院サイトをご覧ください。

※外部サイトへ移動します。