<\/noscript>
電話予約LINE予約WEB予約
美容皮膚科フェミークリニックTOP治療一覧リジュラン(サーモン注射)

リジュラン(サーモン注射)

Rejuran

リジュランはこのような方におすすめ

目元や口周りの小じわが気になる

首、額、手の甲のしわが気になる

肌を若返らせたい

目の下のクマを解消

ニキビ・ニキビ跡が気になる

毛穴のたるみ・開きが気になる

リジュラン(サーモン注射)は、肌の再生と成長を促進する注入治療です。この注射は、自己再生を促し、肌を根本から若返らせます。目元周りのちりめんじわや小じわ、ニキビや毛穴の開きなどに効果的で、多くの女性に支持されています。

目次
リジュランとは?
リジュランの仕組み
リジュランの効果
リジュラン注射の施術に密着!!
目周りには「リジュランi」
リジュラン注射とその他治療との違い
フェミークリニックのリジュラン注射
リジュラン注射の概要
リジュランの症例写真
リジュラン(サーモン注射)の料金
リジュラン(サーモン注射)と相性の良い治療
リジュラン(サーモン注射)のよくある質問

リジュランとは?

リジュランとは?

リジュランは、サーモンから抽出されるポリヌクレオチド(PN)を主成分とした革新的な注射治療です。サーモンから成分が抽出されるため、サーモン注射とも呼ばれます。この成分は皮膚の真皮層に働きかけ、線維芽細胞を活性化してヒアルロン酸やコラーゲンなどの細胞外基質を増加させます。その結果、肌の弾力、保湿力、皮脂バランス、そしてハリが改善します。さらに、目元の若返りを促進する組織再生作用や抗炎症作用もあります。

リジュランの特長は、一時的な効果ではなく、肌の根本からの自己再生を促進する点です。時間が経っても効果が薄れることはありません。治療回数を重ねるごとに、より若々しく、ハリと弾力のある肌へと変わっていくのが実感できます。特に、しわや目の下のくぼみ、ニキビ・ニキビ跡、傷跡といった加齢や肌トラブルによる様々な症状に対して幅広く効果を発揮し、その多機能性と持続性から、多くの方に選ばれている治療方法の一つです。

01

肌のハリ・弾力を実現

肌のハリ・弾力を実現

リジュランは、肌の真皮層に存在する線維芽細胞に直接作用し、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの弾力を与える成分の生成を促進します。これにより、老化や傷によるダメージが修復され、肌が再生されます。

生成された弾力成分によって潤った肌は、内側から自然なハリとツヤを取り戻し、もちもちとした感触になります。外科的な治療では得られない、内側から湧き出るような若々しさを感じることができるでしょう。

02

新陳代謝(ターンオーバー)を活性化

新陳代謝(ターンオーバー)を活性化

リジュランには、毛細血管を新たに形成したり再生させる作用があります。毛細血管が増加すると、肌への血流も向上し、必要な栄養素が全体に行き渡ります。その結果、新陳代謝(ターンオーバー)が活発になります。

新陳代謝が促進されると、新しい肌細胞が多く生成され、肌表面の角質層もスムーズに入れ替わるようになります。このようにして常に新しい状態に生まれ変わる肌は、潤いと透明感で満たされるようになるのです。

03

抗炎症作用

抗炎症作用

リジュランには抗炎症作用があり、ニキビ*などの炎症にも効果的です。肌トラブルが発生すると、肌を守るためにメラニンが大量に生成されます。この過剰なメラニンが紫外線ダメージやニキビの悪化によって蓄積すると、色素沈着となり、シミやくすみになっていくのです。リジュランを使用すると、このような肌トラブルや色素沈着のリスクが低減します。炎症を抑えることで、メラニンの過剰生成を防ぎ、肌が健康な状態を保つことができるのです。

*炎症ニキビが多数ある場合は、施術ができない事もあります。

リジュランの仕組み

サーモンから抽出したポリヌクレオチド(PN)
サーモンから抽出したポリヌクレオチド(PN)

リジュランの主成分は、細胞活性化作用を持つ「ポリヌクレオチド(PN)」で、これはサーモンのDNAから抽出されます。このため、リジュラン治療は「サーモン注射」、「PDRN(ポリデオキシヌクレオチド)注射」、または「DNA注射」とも呼ばれています。PNには多様な効果があり、成長因子の増加、毛細血管の循環促進、抗炎症作用、さらにはDNAの再合成などが挙げられます。サーモン由来のPNは人間のDNAと構造が非常に似ているため、人体に良く適合します。その結果、安全性が高く、副作用のリスクはほとんどありません。さらに、サーモンにはビタミンEの1000倍の抗酸化作用を持つ成分「アスタキサンチン」も含まれており、これが肌の若返りに大きな効果を発揮します。

皮膚内部から組織を再生させる
皮膚内部から組織を再生させる

リジュランは、肌の内部細胞に直接働きかけ、乱れた肌組織を修復・再生する治療法です。老化や紫外線、環境汚染による化学的刺激などによって、肌はダメージを受け、ハリと弾力を保つ成分であるコラーゲンやエラスチンが減少してしまいます。その結果、肌の組織構造が崩れ、しわやたるみ、不自然な凹みができてしまうのです。リジュランに含まれるポリヌクレオチド(PN)によって、コラーゲンとエラスチンの生成を促進する線維芽細胞が活性化し、肌組織を再生させます。ダメージを受けた皮膚組織が修復されるとともに、肌のハリやボリューム、弾力が増加され、しわや肌の凹凸が目立ちにくくなるのです。

リジュランの効果

細胞や組織が活性化され、肌を本来の健康で美しい状態へと導くリジュランの効果を詳しくご紹介いたします。

01

若々しい肌を作る

若々しい肌を作る

リジュランは、加齢で衰えた線維芽細胞の機能を強化し、コラーゲンの生成を促進します。その結果、肌のターンオーバーが活性化し、若々しい肌の要素である肌のキメを整え、潤いも持続させることができるのです。さらに、ターンオーバーの活性化によって肌に蓄積されたメラニンや老廃物が効率よく排出されます。くすみやシミの根本的な改善につながり、全体的に健康な肌へと導きます。

02

目の下のクマを解消する

目の下のクマを解消する

肌のボリュームが加齢によって減少すると、目の下にくぼみができ、クマが目立つようになります。これが疲れた印象を与え、実際の年齢よりも老けて見える原因となります。

リジュランを目元に注入することで、真皮層の細胞が活性化されコラーゲンが増加します。目の下のくぼみが自然に埋まり、目元がふっくらと若々しい印象に変わります。

03

幅広い種類のしわを改善する

幅広い種類のしわを改善する

しわにはさまざまな原因があり、乾燥、表情の癖、加齢などによって種類も変わります。改善するには、その原因に応じたケアが求められますが、リジュランは多くの種類のしわに対して効果を発揮します。

リジュランの注入によって肌のターンオーバーが促され、コラーゲンが増加することで、目元や口元の乾燥による小じわ、額や眉間の表情によるしわ、さらにはほうれい線などのたるみによるしわも目立たなくなる傾向があります。

04

ニキビ跡、傷跡を改善して滑らかな肌へ

ニキビ跡、傷跡を改善して滑らかな肌へ

リジュランは、肌の内部からの再生を促進するため、ニキビ跡や傷跡などの肌トラブルに効果的です。肌の表面にできたニキビ跡や傷跡が目立ちにくくなるだけでなく、皮脂の分泌をコントロールし、毛穴を引き締める効果もあります。毛穴が詰まりにくくなり、新たなニキビの発生を防ぐほか、既に起こっているさまざまな肌トラブルも解消されるでしょう。複数回の施術を受けることで、肌は次第に滑らかでツヤのある状態になります。肌全体にボリューム感が出るため、デコボコとした肌も平滑化し、より健康的で美しい肌になっていくでしょう。

リジュランの適用部位
リジュランの適用部位

<対象部位>目元、額、眉間、口元、首、デコルテ、手の甲

✓ハリ・弾力の低下、ニキビなどによる色素沈着、老化による小じわ

✓繰り返しの治療や化学的な刺激などでダメージを受けた皮膚

「顔は若々しいけれど、首や手の甲に年齢が現れてしまう」という悩みは、多くの人が抱えるお悩みでしょう。顔には多くのスキンケアや治療法がありますが、首や手の甲のしわに対するケアは一般的に難しいとされています。このようなデリケート部分のしわ治療についてはあきらめている人も少なくありません。

しかし、リジュランは顔だけでなく、首やデコルテ、手の甲といった他の部位にも適用可能です。特に、他の治療法で改善が難しいとされる目の周りなどの特にデリケートな部位にも有効です。

推奨の治療頻度

リジュランは2〜3週間のサイクルで3〜4回の施術を受けることで、より高い効果が期待できます。また、半年から1年の間隔でメンテナンス治療を行うことで、持続的な効果が期待できます。このように定期的なケアを行うことで、肌の質感やハリ、潤いを長期間にわたって維持することが可能です。

推奨の治療頻度

リジュラン注射の施術に密着!!

動画でCHECK!!

フェミークリニックで実際にリジュラン注射を施術している様子を、動画で紹介しています。

目周りには「リジュランi」

目周りには「リジュランi」

目元は皮膚が薄く、頻繁に動くため、しわが出来やすいエリアです。リジュランIにはポリヌクレオチド(PN)が2%配合されており、その柔らかいテクスチャーが目元のデリケートな皮膚に優しく働きかけます。細かく注入することで、目元の皮膚のハリを回復し、小じわやしわを目立ちにくくします。

リジュラン注射とその他治療との違い

リジュラン注射は、ボトックス注入やヒアルロン酸注入とは異なる特性と効果を持っています。

ヒアルロン酸との違い

ヒアルロン酸は肌にボリュームを与えるために使用されますが、時間が経つとその効果は減少していきます。リジュランは、肌の根本的な再生を促すため、ヒアルロン酸よりも長期的な効果があります。

ボトックスとの違い

ボトックスは主に筋肉の動きを抑制することで、表情の動きによるしわを減少させます。一方で、リジュランは皮膚の細胞自体を活性化し、肌の再生能力を高める効果があります。これにより、リジュランの効果は元に戻りにくく、より持続的な改善が期待できます。

施術

特徴

メリット

デメリット

持続期間

リジュラン

細胞を活性化し、肌の再生能力を高める

・肌の根本的な改善

・長期的な効果

・血栓リスクが低い

・複数回の施術が推奨される

繰り返しの施術が必要

ヒアルロン酸注入

肌にボリュームを与え、しわを埋める

・即効性がある

・ 自然な仕上がり

・ 施術時間が短い

・効果が一時的

・アレルギーリスク

1年程度

ボトックス注入

筋肉の動きを抑制し、しわを減少させる

・即効性がある

・表情によるしわに効果的

・施術時間が短い

・表情が固定される可能性がある

・ 効果が一時的

・筋肉の動きに影響

3〜4ヶ月程度

リジュランの特徴

リジュランは、血管に入っても塞栓を生じるリスクが非常に低いとされています。これは、リジュランが自然な成分であるため、体内で安全に分解される性質があるからです。以上のように、リジュランは皮膚の再生能力を高める効果と、塞栓リスクの少なさが特徴であり、ヒアルロン酸注入やボトックス注入とは一線を画する治療法です。

リジュランの特徴

フェミークリニックのリジュラン注射

フェミークリニックでは患者さまのお悩みに寄り添い、より高い効果が得られるよう、施術の仕方にこだわっております。

医師が症状に合わせて細かく注入
医師が症状に合わせて細かく注入

リジュランの注入方法は、お悩みや部位によって異なります。例えば、小じわやしわ、くぼみには集中的な注入が効果的です。一方で、肌全体のたるみや乾燥、毛穴の開きには、その範囲全体に均一に注入することにより効果を高めることができます。フェミークリニックでは、どの部位に注入する場合でも、機械(水光注射)を使わず、経験豊富な医師が手作業で、細かく丁寧に注射器で注入を行います。

痛みや不安に配慮した施術
痛みや不安に配慮した施術

痛みを最小限に抑えるために表面麻酔を施し、注入のリズムを調整しながら患者さまがリラックスできるよう配慮しています。痛みに不安がある方は、事前にご相談ください。

ニキビ・毛穴のお悩みには「リジュラン×ダーマペン」
ニキビ・毛穴のお悩みには「リジュラン×ダーマペン」

しわ・たるみと同時にニキビ跡や毛穴の開きの治療、肌質改善を行いたい方には、リジュランとダーマペンの組み合わせ治療をおすすめします。

ダーマペンは極細の針でお肌の表面に穴を開けて創傷治癒力を促す治療法です。内部に働きかけるリジュランとの相乗効果で、より短期間でダメージを改善し、若々しいお肌へと導きます。

リジュラン注射の概要

治療時間

約1時間 ※表面麻酔を含む

通院回数

2~3週間のサイクルで3~4回の施術を推奨

メンテナンス

半年~1年に1回

痛み

やや痛みあり。※表面麻酔を使用

ダウンタイム

2〜3日程度 ※注入部位の盛り上がり

リスク・副作用

・注射による施術のため、注入部位に内出血が起きることがありますが、1〜2週間ほどで回復します。

・注入部位に炎症(発赤、浮腫、紅斑)、痒み、痛みが起こることがありますが、1週間ほどで治まります。

治療の注意

・治療直後は膨疹でぶつぶつした状態になります。

 気になる方は、サングラスやマスクなどをご持参ください。

・腫れや内出血のリスクがあるため、治療当日の飲酒や激しい運動はお控えください。

・施術後のメイクはお控えください。

禁忌

魚・魚卵などのアレルギー体質のある方、妊娠中・授乳中の方、抗凝固剤・免疫抑制剤等を使用している方、アレルギー疾患、自己免疫疾患の方、リドカインアレルギーの方(リジュランHBをご使用の場合)など。

詳しくは医師にご相談ください。

リジュランの症例写真

undefined症例 Before矢印undefined症例 Before

施術時間

約30分 (麻酔・施術・冷却)

痛みのレベル

麻酔クリームを塗布しますが、チクっとした痛みを感じることがあります。

リスク副作用

・生体適合性が高いため、拒絶反応や血管の壊死等のリスクはほぼありません。

・治療直後に赤みや膨疹(ふくらみ)がみられますが、数時間から1日で落ち着きます。

・施術後に内出血がみられることがあります。

※万が一肌トラブルがあった場合は無料で診察・投薬を行います。

ダウンタイム

7日程度

入浴

当日から可能

メイク

翌日から可能

飲酒

翌日から可能

注意事項

・内出血や腫れの原因となるため、施術当日は飲酒や激しい運動を控えてください。

・魚・魚卵アレルギーの方は念のため使用をお控えください。

リジュラン(サーモン注射)の料金

リジュラン(サーモン注射)と相性の良い治療

相性の良い治療

肌質や症状は患者様一人ひとり異なります。

患者様の肌質を根本改善し、美肌を継続していただくために、美容皮膚科フェミークリニックでは、カウンセリングや診療のお時間を大切にしています。

「同じ治療を継続したほうがよい」

「複数の治療を併用したほうが良い」

一人ひとりにあわせた治療プランを提案しています。

毛穴の開き ・ 黒ずみ 治療
ダーマペンの写真

ダーマペン

【初回トライアル】ダーマペン3回66,000円(税込)※麻酔・アフターケアの保湿剤付き。ダーマペン4は、肌の再生力を利用する治療で、ニキビ跡のクレーターや開いた毛穴の改善に効果があります。コラーゲンピールやレチノールピールのセットメニューもご用意しています。

ダーマペンについて詳しくはこちら
ダーマペンの料金はこちら
 ボライトXCの写真

ボライトXC

ジュビダームビスタ®︎ ボライトXCは、厚生労働省に認可されている肌質改善を目的としたアラガン社製のヒアルロン酸です。真皮層から潤い若々しく健康的な肌質へ改善します。年齢問わず乾燥が原因の様々な肌悩みに有効です。独自のVYCROSS®︎技術により自然な仕上がりが長期間持続するという特徴があります。

ボライトXCについて詳しくはこちら
ボライトXCの料金はこちら
サーマクール・ サーマクールアイの写真

サーマクール・サーマクールアイ

お肌の引き締め、リフトアップならフェミークリニックのメスを使わない治療「サーマクール」がおすすめ!しわやたるみ、二重あごやフェイスラインに効果的にアプローチします。目元周りなら「サーマクールアイ」をお試しください。仕組みや効果、ダウンタイムなど解説しております。

サーマクール・ サーマクールアイについて詳しくはこちら
サーマクール・ サーマクールアイの料金はこちら
HIFU(ハイフ)の写真

HIFU(ハイフ)

<渋谷院・大阪梅田院限定>HIFU(ハイフ)は、皮膚の表面を傷つけることなく、肌の深層部まで作用し、たるみやしわを根本から改善する治療法です。フェミークリニックではウルトラフォーマー3を導入。ダウンタイムがほとんどなく、痛みも少ないため、お忙しい方やメスを使用する治療が怖い方にもおすすめです。

HIFU(ハイフ)について詳しくはこちら
HIFU(ハイフ)の料金はこちら
フラクショナルRFの写真

フラクショナルRF

フラクショナルRFとは、美肌再生医療の一種で、ニキビ跡や毛穴の開きに効果的な治療です。肌表面へのダメージも少ないため、他の治療に比べダウンタイムも短く、短時間で効果が実感しやすい特徴もあり、どなたでも安心して施術を受けていただけます。

フラクショナルRFについて詳しくはこちら
フラクショナルRFの料金はこちら
ゼオスキンヘルスの写真

ゼオスキンヘルス

トータルスキンケアプログラムであるゼオスキンヘルスは、医師の診察のもと、お一人ひとりのお肌に適切なプログラムでカスタマイズを行います。肌本来の状態を細胞レベルで再生させ、健康的で美しい肌の維持に効果を発揮します。

ゼオスキンヘルスについて詳しくはこちら
ゼオスキンヘルスの料金はこちら
ケミカルピーリングの写真

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、お肌の再生サイクル「ターンオーバー」を整える治療です。正常なターンオーバーは、ニキビ、ニキビ跡、毛穴トラブル、シミなど様々な肌トラブルの予防につながります。

ケミカルピーリングについて詳しくはこちら
ケミカルピーリングの料金はこちら
しわ・ たるみ治療
コラーゲンピール(マッサージピール)の写真

コラーゲンピール(マッサージピール)

コラーゲンピールは、真皮層まで浸透し、コラーゲンやエラスチンの生成を促します。ニキビ跡やシミ、小じわ、毛穴と様々なお悩みに効果的です。レーザーや光治療といった他の治療に比べ、施術時の痛みやダウンタイムが少ないことから、当院でも人気の高い治療です。

コラーゲンピール(マッサージピール)について詳しくはこちら
コラーゲンピール(マッサージピール)の料金はこちら
HIFU(ハイフ)の写真

HIFU(ハイフ)

<渋谷院・大阪梅田院限定>HIFU(ハイフ)は、皮膚の表面を傷つけることなく、肌の深層部まで作用し、たるみやしわを根本から改善する治療法です。フェミークリニックではウルトラフォーマー3を導入。ダウンタイムがほとんどなく、痛みも少ないため、お忙しい方やメスを使用する治療が怖い方にもおすすめです。

HIFU(ハイフ)について詳しくはこちら
HIFU(ハイフ)の料金はこちら
ダーマペンの写真

ダーマペン

【初回トライアル】ダーマペン3回66,000円(税込)※麻酔・アフターケアの保湿剤付き。ダーマペン4は、肌の再生力を利用する治療で、ニキビ跡のクレーターや開いた毛穴の改善に効果があります。コラーゲンピールやレチノールピールのセットメニューもご用意しています。

ダーマペンについて詳しくはこちら
ダーマペンの料金はこちら
ヒアルロン酸注射の写真

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射は目立ってきたしわやほうれい線を改善し、お肌に弾力を与えるだけではなく、鼻や唇を理想の形に整えるプチ整形ができる施術です。フェミークリニックでは、厚生労働省が承認した米国アラガン社製のヒアルロン酸を使用。部位ごとに最適なヒアルロン酸を選定いたします。

ヒアルロン酸注射について詳しくはこちら
ヒアルロン酸注射の料金はこちら
 ボライトXCの写真

ボライトXC

ジュビダームビスタ®︎ ボライトXCは、厚生労働省に認可されている肌質改善を目的としたアラガン社製のヒアルロン酸です。真皮層から潤い若々しく健康的な肌質へ改善します。年齢問わず乾燥が原因の様々な肌悩みに有効です。独自のVYCROSS®︎技術により自然な仕上がりが長期間持続するという特徴があります。

ボライトXCについて詳しくはこちら
ボライトXCの料金はこちら
ボトックス注射の写真

ボトックス注射

ボトックス注射は、表情筋の動きによってできるしわの改善・小顔効果・過剰な汗を止めるなどの効果があります。 20代はしわ予防目的、30代以降は定期的な肌のメンテナンスとして受ける方など、年齢・性別に関わらず人気の施術です。

ボトックス注射について詳しくはこちら
ボトックス注射の料金はこちら
再生治療(PRP治療・ACRS)の写真

再生治療(PRP治療・ACRS)

再生医療とは、患者さまご自身の血液から採取した血小板を、お肌に真皮層に直接注入するニキビ跡治療・アンチエイジング治療です。

再生治療(PRP治療・ACRS)について詳しくはこちら
再生治療(PRP治療・ACRS)の料金はこちら
サーマクール・ サーマクールアイの写真

サーマクール・サーマクールアイ

お肌の引き締め、リフトアップならフェミークリニックのメスを使わない治療「サーマクール」がおすすめ!しわやたるみ、二重あごやフェイスラインに効果的にアプローチします。目元周りなら「サーマクールアイ」をお試しください。仕組みや効果、ダウンタイムなど解説しております。

サーマクール・ サーマクールアイについて詳しくはこちら
サーマクール・ サーマクールアイの料金はこちら
フォトRF ST+IR(e-plus)の写真

フォトRF ST+IR(e-plus)

美容皮膚科 フェミークリニックのフォトRF ST+IRは、毛穴の引き締めとたるみ解消の効果に期待ができます。パルスライトの光エネルギーを真皮層に届けコラーゲンの生成を促進します。お肌にダメージをほとんど与えないため、ダウンタイムの心配もありません。

フォトRF ST+IR(e-plus)について詳しくはこちら
フォトRF ST+IR(e-plus)の料金はこちら
糸リフト(スレッドリフト)の写真

糸リフト(スレッドリフト)

「糸リフト(スレッドリフト)」は、年齢を重ねるにつれて気になりだすたるみを、メスを使わず引き上げることができるエイジングケア施術です。

糸リフト(スレッドリフト)について詳しくはこちら
糸リフト(スレッドリフト)の料金はこちら
ゼオスキンヘルスの写真

ゼオスキンヘルス

トータルスキンケアプログラムであるゼオスキンヘルスは、医師の診察のもと、お一人ひとりのお肌に適切なプログラムでカスタマイズを行います。肌本来の状態を細胞レベルで再生させ、健康的で美しい肌の維持に効果を発揮します。

ゼオスキンヘルスについて詳しくはこちら
ゼオスキンヘルスの料金はこちら

リジュラン(サーモン注射)のよくある質問

1回の治療時間はどのくらいですか?

表面麻酔を含めると1時間程度です。

リジュラン注射の効果はすぐに現れますか?

個人差はありますが、術後10〜14日で効果を実感いただける方が多いです。

また、1回の治療で効果を感じる方もいらっしゃいます。効果の持続や、より改善されたい方は、2~3週間に1回を3~5回継続することをおススメします。

リジュラン注射を受けた後はどのようになりますか?

リジュランは、皮膚の浅い層に注入するため、注入直後から膨疹(蚊に刺されたようなふくらみ)が生じます。

また、針を刺すことで内出血が起きる可能性もございます。

施術後の膨疹(ふくらみ)はどれくらいで消えますか?

数時間から数日で落ち着きます。赤みや腫れは翌日には治まる場合が多いです。

症状が長引いたり、不安に感じた場合は早めにご連絡ください。

リジュラン注射後に気をつけることはありますか?

治療当日のメイクは可能ですが、摩擦に十分お気を付けください。

また、飲酒や激しい運動もお控えください。洗顔や入浴も問題ございません。

リジュランの治療を受けられない人はいますか?

妊娠中や授乳中の方、抗凝固剤を服用している方、または注入部位に皮膚の異常がある方は、この治療を受けることができません。また、魚・魚卵などのアレルギー体質のある方も受けることができない可能性があります。事前にご相談ください。

各院のご紹介

Introduction

フェミークリニックは、東京4院、大阪3院ございます。

各院ごとの特徴や治療内容など、患者さまへしっかりとお伝えするために各院ごとに専門サイトをご用意しております。

治療メニューの詳細や料金は、各院サイトをご覧ください。

※外部サイトへ移動します。