電話予約LINE予約WEB予約
美容皮膚科フェミークリニックTOP医師監修美肌ケアアドバイスニキビ治療コラムポテンツァの美肌効果は?いつから実感できる?必要な回数、持続期間などを解説
prop.template.title

ポテンツァの美肌効果は?いつから実感できる?必要な回数、持続期間などを解説

ポテンツァは、「マイクロニードル治療」と呼ばれる治療の一種で、極細の針で肌表面に目に見えないほど小さな傷をたくさんつけることで、傷を治そうとする力(創傷治癒力)を利用してコラーゲンなどの美肌成分を大量生成して肌を整える治療です。

さらにポテンツァは、ニードルの先からRF(高周波)を照射することで、さらに高い効果を得られることで注目されています。

この記事では、そんな最先端の美肌治療であるポテンツァの効果や、その持続時間、効果的な施術間隔などについて解説します。

目次
1
ポテンツァとは?どんな治療
2
ポテンツァの治療効果
ニキビ跡や瘢痕治療
炎症ニキビの治療
加齢による小じわの改善
毛穴の引き締め
赤ら顔(酒さ・紅潮)の治療
3
ダーマペンとの違いは?
4
ポテンツァの効果の実感と継続期間
施術の効果を実感できる時期
期待できる効果持続期間
推奨される治療頻度
5
フェミークリニックのポテンツァ
採用しているチップの種類とその特徴
Sチップ
CPチップ
採用している薬剤
マックーム
エクソソーム
ボトックス(イノトックス)
6
ポテンツァの注意事項や副作用
7
動画でわかるポテンツァ
8
ポテンツァの効果が気になるなら、まずは無料カウンセリングへ
9
ポテンツァの効果に関するよくあるご質問

ポテンツァとは?どんな治療

ポテンツァとは?どんな治療

ポテンツァは、肌表面に極細の針で無数に穴を開け、その傷を治そうとする力「創傷治癒作用」により、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった美肌成分をお肌に大量に作らせて肌を美肌に導く治療です。
こうした創傷治癒力を用いた治療は、これまでダーマペンフラクショナルレーザーが主流でしたが、このポテンツァはさらに、針先から高周波ラジオ波(RF)を照射し、その熱エネルギーによって線維芽細胞を活性化させ、肌内部のコラーゲンをより強力に生成します。
また、この高周波によって止血もされるため、従来のマイクロニードル治療よりもダウンタイムが抑えられることも特徴です。

ポテンツァの治療効果

ここからはマイクロニードル治療の最先端であるポテンツァがもたらす、具体的な治療効果は以下の通りです。

● ニキビ跡や瘢痕の治療

● 炎症ニキビの治療

● 加齢による小じわの改善

● 毛穴の引き締め

● 赤ら顔(酒さ・紅潮)の治療

それぞれの治療についてメカニズムを説明していきます。

ニキビ跡や瘢痕治療

ニキビ跡や瘢痕治療

セルフケアでの治療が難しいクレーターや瘢痕(傷跡)も、ポテンツァは効果を発揮します。
皮膚に極細の針を刺すと同時にお肌の深層部に高周波エネルギーを照射することで、線維芽細胞を刺激し、傷の修復に必要なコラーゲンやエラスチンの増生を促進します。
その結果、自然のターンオーバーだけでは修復が難しい真皮層まで達しているニキビ跡や傷跡も、改善が期待できます

炎症ニキビの治療

炎症ニキビの治療

ポテンツァ治療は、炎症を伴うニキビにも効果的です。治療中に照射する高周波エネルギーによる熱には抗炎症作用があり、ニキビの赤みを軽減し、炎症の原因となる細菌の増殖を阻止する効果が期待できます。
さらに、ポテンツァ治療は皮脂の分泌を抑制する効果もあり、ニキビの再発を予防します。

加齢による小じわの改善

加齢による小じわの改善

加齢により現れるシワは、年齢を重ねるごとに減少するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が不足することでハリが失われることで現れます。
ポテンツァの創傷治癒作用によりそれらの肌の弾力を支える成分を大量生成することで、セルフケアでは改善することが難しい小じわを改善し、ツヤのある若々しい肌の再生が期待できます。

毛穴の引き締め

毛穴の引き締め

ポテンツァのRFエネルギーの熱によって毛穴を引き締めることで、毛穴の開きの改善も期待できます。
また、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった美肌成分が生成されることで、肌のハリが戻って「たるみ毛穴」の改善も期待できます。

赤ら顔(酒さ・紅潮)の治療

赤ら顔(酒さ・紅潮)の治療

赤ら顔や酒さは、毛細血管の拡張により現れます。
ポテンツァによって真皮層の毛細血管へ直接RFエネルギーを与えることで、赤ら顔の原因となる皮膚の炎症できる新生血管を抑制し、赤みを抑えることができます

ダーマペンとの違いは?

ダーマペンとの違いは?

ポテンツァ治療とダーマペン治療はいずれも複数の微細な針(マイクロニードル)で皮膚に微小な穴を開け、創傷治癒作用を利用して皮膚再生を目指す施術ですが、ポテンツァのほうが効果は高いといえます。
ポテンツァは針の刺激の他に、高周波エネルギーを使用して真皮層に直接アプローチし、美肌成分の生成を促進するためです。
また、ポテンツァのCPチップには「ドラッグデリバリーシステム」が搭載されおり、肌悩みを治療する薬剤を皮膚の奥に効率よく届けることができます

このため、同じマイクロニードル治療のダーマペンに比べて一度の効果が高く、早く治ります。
またRF波の熱エネルギーによって出血やダウンタイムを抑えることができるのも特徴です。
 
ただしダーマペンより高度で効果が顕著である分、基本的にはダーマペンより一回の施術料金が高額になります。またRFの熱がある分、ポテンツァのほうがダーマペンより痛みを強く感じる傾向にあります。
 
ポテンツァとダーマペンのより詳しい違いは以下の記事をご参照ください。

ポテンツァの効果の実感と継続期間

様々な美容効果が期待できるポテンツァですが、この施術を受けてから効果が実感できるタイミングや継続期間、施術間隔について解説していきます。

施術の効果を実感できる時期

ポテンツァ治療は、施術によってコラーゲンやエラスチンが生成されはじめたあと、おおよそ1~2週間後から徐々に効果が現れます
お肌のハリ感アップや整肌効果、毛穴の引き締め効果などは1回目の施術から実感する方が多いです
しかし、クレーターになってしまったニキビ跡の改善や、瘢痕の治療を実感するには、3回~5回ほどの施術が必要です。
ただ、ダーマペンなど他のマイクロニードル治療よりは効果が現れ始めるのが早いです。

期待できる効果持続期間

ポテンツァの治療によるハリ向上や毛穴縮小効果は治療を受けて数週間で徐々に現れ、1~2ヶ月後くらいがピークになります。
しかし残念ながら、それらの効果の持続は永遠ではありません
効果は通常3か月~6か月続き、徐々にもとに戻ります。
ただ、施術を繰り返すことで一度の施術の効果が高まると同時に、持続期間が長くなることが期待できます。効果期間は個々の肌質や生活習慣によっても変わります。
 
しかし施術を重ねて一度改善されたクレーターや瘢痕は、ポテンツァ治療の継続を辞めても元に戻ることはほとんどないのでその点はご安心ください。
 
ポテンツァの効果を最大限引き延ばすためには、適切なスキンケアの継続も重要です。また、バランスの取れた食事や十分な睡眠といった健康的なライフスタイルの維持も、治療後の肌の調子を良好に保つために欠かせません。
クリアで若々しい肌を長期間保つためには、これらの点に留意し、日々のケアを心掛けることが大切です。

推奨される治療頻度

ポテンツァ治療でクレーターや瘢痕を治したい場合、最適な結果を得るためには、1か月~2か月間隔で3回から5回の治療を受けることが望ましいです。
またハリのあるキメの整った肌を保ちたい場合も、1ヶ月~2ヶ月に一度施術を受けると良いでしょう。

フェミークリニックのポテンツァ

フェミークリニックのポテンツァ

フェミークリニックのポテンツァ治療は、お肌の状態や治したい肌トラブルに合わせたチップや薬剤の選択による最適な治療プランをご提案します。

採用しているチップの種類とその特徴

ポテンツァでは、カートリッジを変えて先端につける針チップを使い分けることで、より肌悩みに合わせてより的確な治療をすることができます
フェミークリニックでは、「Sチップ」と「CPチップ」を採用しており、それぞれのチップの中でも症状に合わせてさらに細かく使い分けます。
※針なしでタイトニング治療を行う「ダイヤモンドチップ」は、フェミークリニックでは導入していません。

Sチップ

Sチップ

ニードルRFの熱によって肌再生を促します。毛穴の開き、肝斑、赤ら顔の改善などに適しています。

CPチップ

CPチップ

RFの熱に加え、針を抜く際に薬剤を皮膚に注入する「ドラッグデリバリーシステム」を搭載し、肌の悩みにあった薬剤を、効率よく肌深部に届けます。ニキビ跡、たるみ毛穴、シワの改善などの治療に使用します。

採用している薬剤

ポテンツァの治療では、創傷治癒力と相乗効果がある薬剤を組み合わせることができます。
薬剤なしでも効果はありますが、治療したい肌トラブルに合った薬剤をドラッグデリバリーシステムで真皮に届けることで、より効果が期待できます
フェミークリニックでは、3種類の薬剤をご用意しています。

マックーム

マックーム

ポテンツァ専用として開発された粒子の細かいPLLA(ポリ乳酸)製剤です。

皮膚の深部に注入するとコラーゲンの生成を促され、お肌にハリを与え、しわやニキビ跡などの凹みを改善します。

効果

ニキビ、ニキビ跡、毛穴

成分

PLLAほか

※PLLAとは生体で分解・吸収されるポリマーで、数カ月~2年ほどかけてゆっくりと水分と二酸化炭素に分解されます。アレルギー反応がないため安心して使用できます。

エクソソーム

エクソソーム

幹細胞培養時にできる上清液を使用した製剤です。

成長因子を活性化し、ポテンツァによる創傷治癒の効果をサポートします。

粒子がとても小さいため皮膚に浸透しやすく、コラーゲンやエラスチンの生成を活性化させてお肌の再生・修復を促します。

ターンオーバーの促進によってニキビ跡や色素沈着の改善も可能です。

効果

ニキビ跡・色素沈着・毛穴・しわ・たるみ・ハリ・ツヤ

成分

ヒト臍帯間葉系幹細胞順化培養液(エクソソーム)・ヒアルロン酸など

ボトックス(イノトックス)

ボトックス(イノトックス)

世界で最初に開発された液体状ボトックス製剤です。

従来品のように粉末を生理食塩水で希釈する必要がなく、濃度のばらつきや細菌感染のリスクが激減しました。

自然な表情のままお肌のハリをアップするとともに、毛穴の引き締めや小じわの改善にも効果的です。

効果

毛穴・小じわ

成分

ボツリヌストキシン

ポテンツァの注意事項や副作用

細かいとはいえ皮膚に傷を作ることについて、心配ごとも生じるかと思います。そこでポテンツァ治療を受ける際の注意事項や副作用についてまとめました。

ポテンツァの注意点

・皮膚の乾燥を感じる場合は、十分な量の保湿クリームを塗布します。

 ・皮膚の再生を促すために、一日10~15分程度、保湿成分を含有するマスクパックを使用することをお勧めします。

 ・当日は飲酒を禁止し、サウナ、半身浴、激しい運動は避けてください。

 ・施術後、一時的にざ瘡が生じる、または、悪化することがあります(7日程度)

ポテンツァの治療を受けられない可能性がある方

・心臓ペースメーカーなど埋め込み型医療機器をご使用の方

・出血性疾患の方

 ・自己免疫疾患の方

・施術部位に金属糸または金属プレート等を入れている方

・タトゥー、アートメイク上の施術

・金属アレルギーがある方 ・妊娠している方

 ※詳細につきましては医師にお尋ね下さい。

ポテンツァの副作用

施術後に発赤・腫脹・内出血・痒み・熱感・ごわつき・乾燥・炎症後色素沈着が見られることがあります。

ポテンツァの痛み

治療前に麻酔クリームを使用し痛みを抑えます。 治療後は火照っているような、少々の熱感が翌日~4日ほど続く場合があります。 痛みの感じ方には個人差がありますので、施術中は痛みの様子を伺いながら治療をすすめていきます。

ポテンツァのダウンタイム

治療後は赤みが出現しますが、1~2日でほぼ消失します。メイクは翌日から可能です。赤みはメイクをすればほとんどカバーできる程度です。一時的な薄いかさぶたが形成されることがあります。

動画でわかるポテンツァ

フェミークリニック公式YouTubeチャンネルでは、ポテンツァの治療について医師自ら解説する動画をアップしています。

施術の様子や、ポテンツァ治療を実際に受けられた患者さまの感覚や痛みの感じ方についてのインタビューも収録されています。ポテンツァを受けるか迷っている方はぜひ参考にしてください。

ポテンツァの効果が気になるなら、まずは無料カウンセリングへ

フェミークリニックでは、ポテンツァによる施術に関心がある方のための無料カウンセリングを行っております。

お悩みの肌トラブルに対するポテンツァの効果や、施術の痛み・ダウンタイムについてなど、気になることがあれば遠慮なくお尋ねください。

もちろん、カウンセリングを受けたからといって必ず施術の申し込みをする必要はありません。ぜひじっくりご検討いただいた上で、あらためて施術をお申し込みいただければと思います。

ポテンツァの効果に関するよくあるご質問

ポテンツァの効果に関するよくあるご質問をまとめました。

ポテンツァは1回でも効果がありますか?

ポテンツァ治療は、肌のハリアップや毛穴の引き締め効果、肌質向上効果は一度の施術でもご実感いただけることが多いです。

ダーマペンなどの他のマイクロニードル治療と比べても効果の感じ方が顕著です。

ただし、クレーターになったニキビ跡や瘢痕など、真皮まで達するような肌トラブルの改善を実感するには、複数回の施術が必要です。

ポテンツァは何回で効果が現れますか?

ポテンツァ治療の必要な回数は、目的によって異なります。

肌にハリを取り戻したり、毛穴を引き締めたりといった効果は一度でご実感いただけます。

クレーターや瘢痕などの肌の凹凸を治したい場合、1か月~2か月間隔で3回から5回の治療を受けることで改善が期待できます。

これらの症状は一度改善すればもとに戻ることはほとんどありません。

ポテンツァとダーマペンのどっちがいいですか?

ポテンツァもダーマペンは対応する肌トラブルは近しいですが、一回の施術効果はポテンツァのほうが高いです。

ダーマペンはマイクロニードルの刺突による創傷治癒効果の活用がメインですが、ポテンツァはマイクロニードルの刺突に加えて高周波(RF波)も照射するためです。

これにより、ダーマペンより強い創傷治癒効果を得られるのはもちろん、RF波の熱により出血が抑えられたり、ダウンタイムが短くなったりといった効果もあります。

しかしポテンツァはダーマペンより効果が高い分、価格が高めに設定されていることが多いようです。

予算が上がっても早く治したい場合はポテンツァ、回数がかかっても安価に収めたい場合はダーマペンを選ぶのもひとつです。

また高周波の熱が照射される分、ポテンツァのほうが痛みを強く感じることがあります。

ポテンツァのデメリットは?

マイクロニードルの刺突+高周波の熱エネルギーにより、施術中、施術後に痛みを感じることあります。

施術には表面麻酔を使用しますが、痛みの感じ方には個人差がありますので、痛みの度合いを確認しながら施術を行います。施術中痛みが強い場合は遠慮なく看護師にお申し出ください。

また、ポテンツァは施術後も痛みや赤み、ほてりが続くことがありますが、数日で収まります。

メイクは施術の翌日からしていただけます。

ポテンツァの効果は元に戻りますか?

ポテンツァの効果は数ヶ月~半年ほど続きますが、1ヶ月~2ヶ月を効果のピークとしてその後再度の施術をしない場合はゆるやかに元に戻ります。

そのため、効果を保ちたい場合は、1ヶ月~2ヶ月ごとに定期的に施術を受ける必要があります。回数を重ねるごとに効果は高まり、持続期間も長くなります。

肌の自然な老化や外的要因により、時間が経つと元の状態に戻ります。

なるべく効果を長引かせるためには、丁寧なスキンケアやバランスの取れた食事など、健康的な肌を保つために必要なことは継続していきましょう。

またポテンツァで改善されたニキビ跡の凹みや瘢痕は元に戻ることはほぼありません。

ポテンツァはほうれい線に効果はありますか?

ほうれい線は加齢によるコラーゲンやエラスチンなどの肌を支える美肌成分減少や、口の周りの筋肉の衰えによって現れます。

そのため、ポテンツァ治療の中でも「ダイヤモンドチップ」というタイトニング効果のある施術で改善が期待できます。

※フェミークリニックではダイヤモンドチップは採用していません。ほうれい線治療には、即効性があるヒアルロン酸注射や、SMAS筋膜を引き締めるHIFU(ハイフ)もおすすめです。

ポテンツァの施術は痛みがありますか?

フェミークリニックでは、無料で麻酔クリームを塗布してこの痛みを抑えます。

ただ、ポテンツァの針で空ける穴は極細で一つ一つは目に見えないほどですが、皮膚に穴を空けていることには変わりないため、多少の痛みを伴います。またマイクロニードルの刺突に加えて高周波も照射するため、その熱の分、近しい施術のダーマペンより痛みが強いとされています。

我慢できないほどの痛みではないと思われますが、痛みの感じ方はお一人お一人異なります。適宜お声がけをしながら施術を行わせていただいておりますので、もし耐えられないと感じたら遠慮なくお声がけください。

フェミークリニック総院長 北山 英美子 (東邦大学医学部卒業 undefined所属)

このページの監修医師

フェミークリニック総院長北山 英美子

東邦大学医学部を卒業後、東邦大学形成外科に入局。経験を積んだのち、渋谷フェミークリニックを開院。2006年よりフェミークリニック全7院の総院長を務める。

  • 最終学歴
  • 東邦大学医学部
  • 所属学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本皮膚科学会
ニキビ治療コラム トップへ戻る

各院のご紹介

Introduction

フェミークリニックは、東京4院、大阪3院ございます。

各院ごとの特徴や治療内容など、患者さまへしっかりとお伝えするために各院ごとに専門サイトをご用意しております。

治療メニューの詳細や料金は、各院サイトをご覧ください。

※外部サイトへ移動します。