電話予約LINE予約WEB予約

ミラドライ

miradry

切らないワキガ治療なら傷も残らず

体への負担も大きく軽減

こんな自覚症状がある方におすすめ

ワキの匂いが気になる

洋服のワキの部分が黄ばむ

脇下に大量の汗をかく

両親のどちらかがワキガ

脇毛に白い粉が着く

ミラドライとは?

ミラドライ

ミラドライは、2006年アメリカのMiramar Labs社が腋窩多汗症、腋臭症に悩む方のために開発した治療機器です。本国のアメリカでは、2011年にFDA(アメリア食品医薬品局 )の承認を得ており、日本では、2018年に厚生労働省の薬事承認を取得している安全かつ効果の高いワキガ・多汗症治療です。

ミラドライの仕組み
ミラドライの仕組み

ミラドライは、5.8GHzのマイクロ波により、臭いや汗の原因となる汗腺に熱ダメージを与える治療です。

マイクロ派とは、電子レンジにも使われる電波の一種です。

脇下の皮膚にマイクロ波を照射すると、細胞内の水分子に反応し熱が発生します。脇下に集まっている汗腺が多く分布する真皮から皮下組織が最も加熱される仕組みとなっています。

ミラドライが長期的に高い効果を実現できるのは、汗腺一つ一つを点で治療するのではなく、汗腺が集まるエリア一帯を熱破壊することができるからです。

また、ミラドライはハイドロセラミック・クーリングと呼ばれる冷却機能を搭載しており、照射と同時に冷却することで、皮膚表面には損傷を与えず、汗腺の機能を止めるだけの高温で加熱できるため、傷跡を残さず高い効果を得ることができます。

効果の持続性
ミラドライの効果

施術直後から、ワキ下の臭いと汗がともに減少したことを実感することができます。

効果は、施術直後から1ヶ月程度をかけて徐々に高くなり、6ヶ月経過したあたりで効果が定着していきます。

一度熱破壊された汗腺は再生することがないため、ミラドライ効果は半永久で持続します。

ただ、症状が重度の方や完璧に臭い・汗の量をなくしたい方は、効果が定着してくる6ヶ月目以降に2回目の施術を受けることをおすすめいたします。

フェミークリニックのミラドライ施術を動画で解説

動画でCHECK!

ミラドライの施術の流れとモニターインタビュー

ミラドライの施術の流れを動画でご紹介

ミラドライの治療の特徴

外科手術と同様の効果
外科手術と同様の効果

ミラドライが日本国内に入ってくるまでは、ワキガ治療というとメスで脇の下を切開し、汗腺(アポクリン汗腺・エクリン汗腺)を目視で確認しハサミで取り除いていく外科的手術が主流でした。これは、剪除法(せんじょほう)と呼ばれ最も効果が高く確実な方法ですが、ミラドライはその手術と同様の効果が得られると言われています。

傷跡が残らない
傷跡が残らない

剪除法は、脇の下をメスで切開するため、大きな傷跡が残ってしまいます。また、切開した皮膚の内側を外側に向け手術を行うため、身体への負担も大きく、傷跡も残り、周辺の皮膚が黒ずんだり、硬くなったりするリスクがあります。ミラドライは、切開せずにマイクロ波を照射する施術のため、傷跡が残りません。

施術後の活動制限がない
施術後の活動制限がない

ミラドライは外科手術ではないため、翌日より日常生活を送ることが可能です。

手術の場合は、圧迫固定や消毒・抜糸などの必要があり、学校や会社を長期間お休みしなくてはいけないこともあります。

また、入浴や運動などの制限もあり、数ヶ月間は日常生活に支障があります。

フェミークリニックのミラドライ治療

01

ミラドライ認定医の施術

ミラドライ認定医の施術

当院でミラドライの施術を行うのは、ミラドライ認定医の称号を持っている医師のみです。大阪梅田院の院長である井畑医師は、多くの腋窩多汗症・腋臭症の臨床経験を元に研究・学会発表を行っており、「ミラドライワキガ多汗症の医師団」メンバーとして、メーカーや全国のクリニックと連携しながら、より痛み・副作用が少なく効果の高いミラドライ治療をご提供しております。

02

患者さま満足度94%

患者さま満足度94%

大阪梅田フェミークリニックで、ミラドライ施術を受け6ヶ月以上経過した患者さまを対象にアンケートを実施したところ、94%の方がミラドライの施術に対し満足されているという結果がでました。

また、「不満」と回答した6%の患者さまも、2回目の施術を行ったところ治療結果にご満足いただくことができました。

03

無料の定期検診

無料の定期検診

フェミークリニックでは、施術料金に初診料や定期検診が含まれております。

施術後に異常や違和感があるときは、いつでも無料で診察を行います。また、施術の効果をご認識いただくために、臭いが軽減しているかの臭いテストや汗の量が軽減しているかのヨードテストも無料で実施いたします。

ミラドライの注意事項

施術中の痛み

麻酔注射を打つため、ほとんど痛みはありません。

施術後の痛み

麻酔が切れてくると徐々に痛みが出てくる場合がありますが、鎮痛剤の処方をいたしますので、痛みに耐えられない場合は服用ください。

リスク・副作用

ミラドライ施術直後から数日間、ワキの痛み・赤み・腫れが生じます。また、照射した箇所がボコボコとした違和感があります。ほとんどの方が1週間程度で治ります。

飲酒

施術当日はお控えください。

入浴

施術当日はシャワー浴で済ませてください。

運動

激しい運動は、数日間はお控えください。

注意事項

強い痛みが数日間続いた場合や脇下や腕の違和感が強い場合は、クリニックへご相談ください。

ミラドライを受けられない方

・妊娠、授乳中の方

・麻酔アレルギーがある方

・ペースメーカー等の体内留置電子機器を使用している方

・ケロイド体質の方

・酸素補給が必要な方

上記症状以外でも、何かありましたら医師にご相談ください。

ミラドライの料金

両ワキ

1回

¥330,000

両ワキ(保証付き)

1回

¥440,000

ミラドライと相性の良い治療

ミラドライと相性の良い治療

肌質や症状は患者様一人ひとり異なります。

患者様の肌質を根本改善し、美肌を継続していただくために、美容皮膚科フェミークリニックでは、カウンセリングや診療のお時間を大切にしています。

「同じ治療を継続したほうがよい」

「複数の治療を併用したほうが良い」

一人ひとりにあわせた治療プランを提案しています。

ミラドライのよくある質問

ダウンタイムを教えてください。

治療直後は、痛みや熱感・赤み、麻酔による注射痕や内出血などがあります。治療から数日間は、腕を動かすとヒリヒリしたような痛みや浮腫み・ワキのつっぱり感などが発生します。日常生活への支障はありませんが、違和感が一時的にあります。

学校や会社を休む必要はありますか?

施術自体は、約90分程度で終わります。また、翌日には痛みや腫れなどは引いていますので、施術スケジュールを調整すれば、日常生活に支障がありませんので、学校や会社をお休みする必要はございません。

両ワキ同日に施術できますか?

はい、可能です。外科的治療である剪除法のワキガ治療は、メスで脇を切り数日間圧迫固定をしますので、片脇ずつ治療を行います。

それに対しミラドライは、メスで切開しませんので、両ワキ同日に施術が可能です。

治療からどのくらいで効果を実感することができますか?

ミラドライの効果は、ニオイ・汗ともに1回目の施術後より実感することができます。施術当日から徐々に効果が高くなり、半年が経過したあたりで効果が定着してきます。1度破壊された汗腺は再生しませんが、症状が重度の方やニオイ・汗ともに完全になくしたいという方には半年以降に2回目の施術をおすすめしております。

治療中に痛みはありますか?

施術前に麻酔注射をいたしますので、痛みは最初の注射のチクッとした痛みのみです。施術後は、麻酔が徐々に切れてくるにつれて、熱感やヒリヒリとした痛みが生じます。ご自宅に帰られましたら患部を冷やしていただきますと痛みがやわらぎます。

フェミークリニック総院長 北山 英美子 (東邦大学医学部卒業 日本形成外科学会所属)

このページの監修医師

フェミークリニック総院長北山 英美子

東邦大学医学部を卒業後、東邦大学形成外科に入局。経験を積んだのち、渋谷フェミークリニックを開院。2006年よりフェミークリニック全6院の総院長を務める。

  • 最終学歴
  • 東邦大学医学部
  • 所属学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本皮膚科学会

各院のご紹介

Introduction

フェミークリニックでは、各院ごとの特徴や治療内容など、患者さまへしっかりとお伝えするために各院ごとに専門サイトをご用意しております。治療メニューの詳細や料金は、各院サイトをご覧ください。※外部サイトへ移動します。