電話予約LINE予約WEB予約

サポート相談室

Customer Support

さらなる安心と満足を目指して

患者さまにご満足いただける医療サービスをご提供したい。

その想いで、フェミークリニックでは、患者さまのご意見を大切にしております。

治療内容や治療結果はもちろん、医師やスタッフの対応、アフターフォロー、クリニック設備など、どんなことでも構いません。

皆さまのお声をお聞かせください。

サポート相談室の役割

サポート相談室の役割

「すべては患者さまの笑顔のために」

フェミークリニックはおもてなしの心をもって、安心・信頼いただける医療サービスを提供して参りたいと考えております。

どんな些細なことでも患者さまのご意見を真摯に受け止め、より多くの患者さまに笑顔になっていただけるよう、取り組んでおります。お気づきの点や気になることなどは是非お聞かせください。心からフェミークリニックを選んでよかったと思っていただくこと、それがサポート相談室の役割です。

サービス改善の流れ

フェミークリニックは、患者さまの満足度向上を目指し、皆様から頂戴した貴重なご意見を活かすべく、サービス改善の体制を整えています。

01

患者様からご意見を頂きます

患者様からご意見を頂きます

サポート相談室や、スタッフに、皆さまのご意見をお聞かせください。

02

改善点を抽出します

改善点を抽出します

サポート相談室の専任スタッフが確認し、患者さまのご意見の中から、改善すべきポイントを抽出します。

03

改善策を協議します

改善策を協議します

改善点が関係部署に提起されると、スタッフで協議し改善策を考えます。

どうすれば患者さまにご満足いただけるか、より良い改善策がないか、と検討する中でスタッフも意識を高めてゆきます。

04

すべてのクリニックへ周知します

すべてのクリニックへ周知します

ご意見から抽出した課題点は、担当部署だけではなくクリニック全体の課題です。

マネージャーを中心に多角的に分析、検討し、改善策はクリニック全体に周知を徹底します。

05

改善されているか確認します

改善されているか確認します

改善策が現場で活かされ、患者さまへのサービス向上につながっている。

それを確認するまでが、サポート相談室の役割です。

さらにご満足いただけるフェミークリニックを目指し、意識を高めサービスを改善してゆきます。

サービス改善の事例

実際に改善した事例をご紹介します。

01

施術の部屋の温度

施術の部屋の温度

院内では脱毛機など様々な機械を取り扱うため、通常よりも室内の温度を下げておりますが、脱毛を行う際にどうしても寒さを感じてしまう患者さまもいらっしゃいました。

■改善策

機器を使用するため冷暖房の温度を上げることは難しかったのですが、空調に羽根をつけて施術台に直接風が当たらないようにし、小さなファンヒーターを用意し足元を温かくできるようにしております。

また、毛布やひざ掛けをご用意し、必要な際にいつでも使えるようにしております。

02

大阪梅田院の洗面台

大阪梅田院の洗面台

大阪梅田院の洗面台は大変お洒落なデザイン・仕様だったのですが、実際に使用された患者さまから「洗顔がしにくい」というご意見を頂きました。

■改善策

開院直後でしたが、1ヵ月以内に新しい洗面台へ取り替えるよう手配しました。

また、新しい台が導入されるまでは、使いづらいことをお詫びし、水が周囲に跳ねても気になさらなくて大丈夫であることを患者さまへお伝えしました。

様々なサポート

どのような患者さまも、安心して治療していただけるよう、サポートサービスを提供しています

01

全施術 完全個室での実施

02

雨の際にお渡しできる 傘やタオルの用意

03

聴覚障害 視覚障害 サポート

サポート相談室へのお問い合わせ方法

フェミークリニック総院長 北山 英美子 (東邦大学医学部卒業 日本形成外科学会所属)

このページの監修医師

フェミークリニック総院長北山 英美子

東邦大学医学部を卒業後、東邦大学形成外科に入局。経験を積んだのち、渋谷フェミークリニックを開院。2006年よりフェミークリニック全6院の総院長を務める。

  • 最終学歴
  • 東邦大学医学部
  • 所属学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本皮膚科学会

各院のご紹介

Introduction

フェミークリニックでは、各院ごとの特徴や治療内容など、患者さまへしっかりとお伝えするために各院ごとに専門サイトをご用意しております。治療メニューの詳細や料金は、各院サイトをご覧ください。※外部サイトへ移動します。