<\/noscript>
電話予約LINE予約WEB予約
美容皮膚科フェミークリニックTOP医師監修美肌ケアアドバイス【シミ取りレーザー治療のデメリット】痛みや不安、リスクを抑えて美肌になるには?
prop.template.title

【シミ取りレーザー治療のデメリット】痛みや不安、リスクを抑えて美肌になるには?

『シミ取りレーザーのデメリットが知りたい』

『痛そうだし、とにかく不安で怖い』

シミ取りレーザーならシミを治せると聞くものの、痛みや不安を感じる方も多いです。確かにシミ取りレーザーにはデメリットがあります。一方で、シミ取りレーザーにはメリットも多いので、どうすれば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、2003年の開業以来、シミ治療症例数が15万件以上の美容皮膚科フェミークリニックが、シミ取りレーザーのデメリットとメリットを解説します。

この記事を読んで、シミをキレイに治し、毎日を楽しく過ごしていきましょう!

目次
1
シミ取りレーザー治療のデメリット
痛みを感じやすい
料金がかかる
ダウンタイムがある
2
シミ取りレーザー治療のリスク
3
シミ取りレーザー治療のメリット
少ない回数で効果を実感できる
肌を傷つけにくい
施術時間が短い
4
シミ取りレーザー治療はフェミークリニックまで
5
【まとめ】シミ取りレーザー治療のデメリットが気になる方はフェミークリニックへご相談を
6
シミ取りレーザー治療のよくある質問

シミ取りレーザー治療のデメリット

シミ取りレーザー治療のデメリット

シミ取りレーザー治療にはデメリットがあります。主なデメリットは以下の3つです。

● 痛みを感じやすい

● 料金がかかる

● ダウンタイムがある

それぞれを解説します。

痛みを感じやすい

シミ取りレーザー治療の主なデメリットの1つ目は、痛みを感じやすいことです。

シミ取りレーザーで照射するレーザーは、肌の奥まで届くレーザーを照射し、メラニン色素に反応させて熱による分解を行います。破壊されたメラニン色素は、体外に排出されたり、体内に吸収されたりすることでシミが消えていきます。

痛みを感じるタイミングは、レーザーがメラニン色素に反応して熱による分解を行う時です。シミ取りレーザーが初めての方は、バチンという衝撃と熱で驚かれてしまう場合があります。痛みに対する不安が大きい場合は、より敏感に痛みを感じてしまうかもしれません。

ただし、シミ取りレーザーの痛みは肌をゴムで弾かれるようなイメージです。激痛が走ったり涙が出るほど痛かったりというレベルの強烈な痛みではありません。ほとんどの方がすぐに慣れてしまうような痛みとなっております。

また、シミ取りレーザーの痛みは以下の方法で和らげることが可能です。

● レーザー出力を調整する

● 照射スピードを調整する

● 施術時にこまめなお声がけをする

● 冷却後に照射する

シミ取りレーザーの出力は調整が可能です。そのため、痛みに不安を感じる患者さまには出力を弱めることが可能です。また、連続して照射する場合は、照射するスピードも調整できますので、患者さまの痛みの感じ方に合わせてゆっくりと施術することができます。さらに、施術時にこまめなお声がけをすることで、痛みの不安はかなり和らげることができます。

しかし、それでも痛みが不安という患者さまもいらっしゃいますので、フェミークリニックでは麻酔クリーム(別料金)をご用意しています。麻酔クリームを使えば、痛みはほとんど感じなくなりますので、安心して施術を受けていただけます。

シミ取りレーザーの痛みが不安な患者さまは、フェミークリニックの無料カウンセリングでご相談ください。フェミークリニックでは痛みに配慮したシミ取りレーザー治療を行っております。患者さまごとに最適な治療プランを無料でご提案しておりますので、どうぞお気軽にご利用ください。

料金がかかる

シミ取りレーザー治療の主なデメリットの2つ目は、料金がかかることです。

シミ取りレーザーは医療機関が行う保険外治療になりますので、それなりの料金がかかってしまいます。フェミークリニックのシミ取りレーザーの料金は以下の通りです。

部分

料金

直径 5mm以内

¥5,500

1cm×1cm以内

¥11,000

1cm×1cmを超えた1mm²ごと

¥242

シミ取りレーザーには料金がかかってしまいますが、コストパフォーマンスで考えるとお得な面もあります。シミ取りレーザーなら1回の治療で高い効果が期待できますが、市販の化粧品やエステサロンの場合は何度もお金を払う必要があります。結局はシミ取りレーザーの方がキレイにシミ取りができて安かったということも。

シミ治療は1回あたりの料金だけでなく、トータルコストで比較してみることも大切です。シミ取りレーザーの料金でご不明な点があれば、フェミークリニックの無料カウンセリングをぜひご利用ください。

ダウンタイムがある

シミ取りレーザー治療の主なデメリットの3つ目は、ダウンタイムがあることです。

シミ取りレーザーは、レーザー照射後にシミの部分がかさぶたになります。そのため、保護テープで1週間ほど患部を保護する必要があります。施術後2~3カ月間は、少し赤みが残ることもあります。患部に紫外線が当たるとシミが再発する恐れがあるため、しっかりとした紫外線対策が必要です。

ただし、シミ取りレーザーの効果は非常に高いため、1回の治療で大幅な改善が期待できます。かさぶたが取れ、患部の赤みが引くころには、キレイな肌になっていきます。シミでお悩みの方は、シミ取りレーザーをぜひお試しください。

シミ取りレーザー治療のリスク

シミ取りレーザー治療のリスク

シミ取りレーザー治療のリスクは以下の通りです。

● 赤み、熱感、痒み、痛み、乾燥、一過性の皮疹などが発生する場合があります。

● 稀に、一過性の発疹が発生する場合があります

● 一時的な肌色の脱色が見られることがあります。

● 肝斑がある場合はシミ取りレーザー治療はできません

※フェミークリニックでは、万が一肌トラブルが起こった場合は無料で診察・投薬を行います。

シミ取りレーザーのリスクとして、治療による赤み・痛み(ヒリヒリ)・色素沈着・火傷を起こす可能性があります。

照射2、3日後から10日後くらいまでかさぶたができますが、自然に剥がれ落ちます。メイク・洗顔は治療当日から可能ですが、患部をこすらないようにしてください。施術後は保湿や紫外線対策を入念に行うことが大切です。

施術後に痛みや不明点、不安な点がありましたら、すぐにクリニックへご相談ください。なお、フェミークリニックでは、施術後のアフターフォローやお薬の処方を無料で行っております。

また、肝斑がある場合は、シミ取りレーザー治療はできません。レーザーの刺激で肝斑が悪化してしまうからです。肝斑を併発している場合は、肝斑治療を優先して行います。詳しくはフェミークリニックまでご相談ください。

シミ取りレーザー治療のメリット

シミ取りレーザー治療のメリット

シミ取りレーザーはメリットも大きいため人気の治療メニューとなっています。シミ取りレーザーの主なメリットは以下の通りです。

● 少ない回数で効果を実感できる

● 肌を傷つけにくい

● 施術時間が短い

それぞれを解説します。

少ない回数で効果を実感できる

シミ取りレーザー治療の主なメリットの1つ目は、少ない回数で効果を実感できることです。

シミ取りレーザーは、1回の治療で効果を実感できます。市販のシミ取りクリームやエステサロンの施術で改善しないシミは、ぜひフェミークリニックへお任せください。

また、1回では消えないシミであっても、シミ取りレーザーを複数回施術したり、他のシミ治療メニューを併用したりすることで、大幅な改善が期待できます。消えないシミと諦めてしまう前に、フェミークリニックの無料カウンセリングでご相談ください。

肌を傷つけにくい

シミ取りレーザー治療の主なメリットの2つ目は、肌を傷つけにくいことです。

シミ取りレーザーは、シミの元であるメラニン色素をピンポイントに狙うことができます。そのため、シミ周辺の肌には傷をつけることなく治療が可能です。

シミはこすったり、強い刺激を与えてしまうとメラノサイトが活性化してシミが濃くなってしまう場合があります。そのため、シミが悪化しないうちに治療することは非常に大切です。

シミ取りレーザーなら、シミだけを効率的に狙い撃ちし、キレイに治療することができます。

施術時間が短い

シミ取りレーザー治療の主なメリットの3つ目は、施術時間が短いことです。

シミの大きさや濃さにもよりますが、施術時間はおよそ5分と非常に短時間で終わります。シミ取りレーザーの痛みが不安な方も多いのですが、施術時間が短いため終わってしまえばあっという間に感じるのではないでしょうか。

市販の化粧品でシミ取りをしたり、繰り返し何度もエステサロンに通ったりするよりも、シミ取りレーザーであっという間にシミ治療を終わらせませんか?シミ取りレーザーのデメリットが気になっている方は、ぜひメリットにも目を向けてみてください。

シミ取りレーザー治療はフェミークリニックまで

シミ取りレーザー治療はフェミークリニックまで

美容皮膚科フェミークリニックは、2003年の開業以来、シミ治療症例数が15万件以上となりました。多くの患者さまのシミのお悩みを解決してきた実績がありますので、肌トラブルでお困りの方はフェミークリニックにご相談ください。

フェミークリニックでは、シミ取りレーザーはもちろん、フォトSR(IPL)やレーザートーニング、ケミカルピーリング、アクシダーム、レチノールピールなど、シミの改善や再発を防止する治療メニューを豊富に取り揃えております。

無料カウンセリングでは、シミ取りレーザーのデメリットについてもご質問ください。シミ取りレーザーの症例も多くご紹介できますので、どうぞお気軽にご来院ください。

【まとめ】シミ取りレーザー治療のデメリットが気になる方はフェミークリニックへご相談を

【まとめ】シミ取りレーザー治療のデメリットが気になる方はフェミークリニックへご相談を

今回は、シミ取りレーザー治療のデメリットとメリットを比較して解説しました。

シミ取りレーザーのデメリット

●      痛みを感じやすい

●      料金がかかる

●      ダウンタイムがある

シミ取りレーザーのメリット

●      少ない回数で効果を実感できる

●      肌を傷つけにくい

●      施術時間が短い

シミ取りレーザーにはデメリットはあるものの、他のシミ対策にはないメリットも多いです。特に時間をかけずに効果的なシミ治療ができるという点は、非常に嬉しいメリットではないでしょうか。

一方、シミ取りレーザーの痛みやリスクについては不安をお持ちの方も多いと思います。大切なお顔の皮膚が傷ついてしまうのではないかと心配される方もいらっしゃるでしょう。シミ取りレーザーのデメリットが気になる方は、フェミークリニックの無料カウンセリングでご相談ください。

美容皮膚科フェミークリニックは、2003年の開業以来、シミ治療症例数が15万件以上となりました。シミ治療の豊富な経験と症例がございますので、シミ治療に関するご不明な点があれば、何なりとご質問ください。

フェミークリニックは、新宿、渋谷、池袋、銀座、大阪梅田、心斎橋・天王寺に7院を構え、どの院も駅から数分の立地となっています。そのため、お仕事帰りやおでかけのついでに立ち寄りやすく、完全予約制のため長時間お待たせすることもありません。

無料カウンセリングもプライバシーに配慮した完全個室での実施となりますので、どうぞ安心してご来院ください。患者さまごとに最適なシミ治療プランを無料でご提案いたします。

シミ取りレーザー治療のよくある質問

シミ取りレーザー治療のよくある質問

シミ取りレーザー治療に関するよくある質問をまとめました。

シミ取りレーザーは何回くらいでシミが消えますか?

一般的なシミであれば、1回の治療で大幅な改善が期待できます。ただし、シミの大きさ、濃さによっては複数回の治療を行う場合があります。

どのくらいの回数でどのくらいの効果が出せるかは、患者さまのシミの状態によりますので、フェミークリニックの無料カウンセリングでご相談ください。

シミ取りしてもまた出てくるのはなぜですか?

シミの原因は、紫外線やストレス。遺伝、肌への摩擦、ホルモンバランスの乱れなど多岐にわたります。加齢によって肌のターンオーバーは徐々に衰えていきますので、シミができやすくなったりシミが再発しやすくなったりもします。

表面には見えていない隠れシミが現れる場合もあり、シミの再発を防止するには生活習慣やホームケアの改善にも取り組む必要があります。

フェミークリニックでは、シミの再発を防ぐ治療やアフターフォローにも積極的に取り組んでいます。何度も現れるシミでお悩みの方は、フェミークリニックまでご相談ください。

シミ取りレーザーの副反応は?

シミ取りレーザーによって、肌の乾燥や赤み、ひりつきなどを生じる場合があります。また、施術して数日すると患部にかさぶたができます。1週間ほどでかさぶたは剥がれますが、患部に赤みが残る場合があります。徐々に赤みが引いていくと、キレイな肌に変わっていきます。

シミ取りレーザーの施術後に痛みや不安な点がございましたら、診察やお薬の処方ができますのでご遠慮なくご相談ください。

シミ取りレーザー治療後のテープはいつまで必要ですか?

シミ取りレーザー後の保護テープは、かさぶたが自然に剥がれ落ちるまで使ってください。およそ1週間ほどでかさぶたが取れていきます。

患部はこすらないようにご注意ください。メイク、洗顔は当日から可能です。施術後は紫外線対策をしっかりと行ってください。特にかさぶたが取れた新しい皮膚は、まだバリア機能が十分ではありませんので、保湿や紫外線対策を十分に行うことが大切です。

フェミークリニックでは、施術後のアフターフォローも万全に行っております。シミ取りレーザー後のセルフケアのアドバイスもさせていただきますので、ご不明な点は何なりとご質問ください。

フェミークリニック総院長 北山 英美子 (東邦大学医学部卒業 undefined所属)

このページの監修医師

フェミークリニック総院長北山 英美子

東邦大学医学部を卒業後、東邦大学形成外科に入局。経験を積んだのち、渋谷フェミークリニックを開院。2006年よりフェミークリニック全7院の総院長を務める。

  • 最終学歴
  • 東邦大学医学部
  • 所属学会
医師監修美肌ケアアドバイス トップへ戻る

各院のご紹介

Introduction

フェミークリニックは、東京4院、大阪3院ございます。

各院ごとの特徴や治療内容など、患者さまへしっかりとお伝えするために各院ごとに専門サイトをご用意しております。

治療メニューの詳細や料金は、各院サイトをご覧ください。

※外部サイトへ移動します。