電話予約LINE予約WEB予約
美容皮膚科フェミークリニックTOP医師監修美肌ケアアドバイスほうれい線をヒアルロン酸で治すデメリットとは?注意点やクリニック選びのコツも解説
prop.template.title

ほうれい線をヒアルロン酸で治すデメリットとは?注意点やクリニック選びのコツも解説

『ほうれい線をヒアルロン酸で治すデメリットは?』

『ヒアルロン酸注入で失敗しないためには?』

ヒアルロン酸注入は、即効性のあるアンチエイジング治療として人気が高まっています。ほうれい線は年齢を感じやすい部位であるため、ヒアルロン酸注入による美肌改善は特に効果的です。しかし、ヒアルロン酸注入にはデメリットもあるため、治療に踏み切れない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、2003年の開業以来、美肌治療実績20年以上の美容皮膚科フェミークリニックが、ヒアルロン酸注入のデメリットや注意点について解説します。

この記事を読めば、ヒアルロン酸注入で失敗しないためのクリニック選びのコツもわかります。

フェミークリニック(東京・大阪)では、しわやたるみでお悩みの方のために無料カウンセリングを実施しています。最適な治療プランを無料でご提案しておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

目次
1
ほうれい線をヒアルロン酸で治すデメリットとは?
見た目が不自然になる場合がある
効果が持続しにくい
痛みを感じる場合がある
副作用が起きるリスクがある
効果を感じられない場合がある
2
ヒアルロン酸注入のメリット
即効性があり、効果を実感しやすい
痛みやダウンタイムが少ない
拒絶反応が少なく安全性が高い
3
ヒアルロン酸注入で失敗しないためのクリニック選びのコツ
開院歴が長く信頼できる医療機関を選ぶ
国内承認されたヒアルロン酸を注入する
無料カウンセリングでデメリットも確認する
4
フェミークリニックのヒアルロン酸注入とは?
アメリカ・アラガン社のジュビダームビスタ®
スウェーデン・ガルデルマ社のレスチレン®
5
【まとめ】ほうれい線のヒアルロン酸注入ならフェミークリニックへご相談を
6
ヒアルロン酸注入のよくある質問

ほうれい線をヒアルロン酸で治すデメリットとは?

ほうれい線をヒアルロン酸で治すデメリットとは?

ほうれい線の治療には、ヒアルロン酸注入が効果的です。しかし、メリットばかりではなく、デメリットがあるのも事実。美肌治療で失敗しないためにも、デメリットはしっかりと理解しておきましょう。

ヒアルロン酸注入の主なデメリットは以下の5つです。

● 見た目が不自然になる場合がある

● 効果が持続しにくい

● 痛みを感じる場合がある

● 副作用が起きるリスクがある

● 効果を感じられない場合がある

それぞれを解説します。

見た目が不自然になる場合がある

1つ目のヒアルロン酸注入のデメリットは、見た目が不自然になる場合があることです。
 
ほうれい線のヒアルロン酸注入は、適切に行われれば自然で若々しい印象を取り戻すことができます。即効性もあるため非常に人気が高く、安全性も高いためおすすめのアンチエイジング治療です。
 
しかし、ヒアルロン酸の注入量が多すぎたり、注入の場所が不適切だったりすると、見た目が不自然になることがあります。特にほうれい線は顔の印象に大きな影響を与えるため、注入のバランスや量は非常に重要です。
 
治療経験の浅いクリニックの場合、不適切な注入によって、表情が硬く見えるようになったり、しこりのような膨らみが目立ったりしてしまうことがあります。そのため、ヒアルロン酸注入をするクリニック選びは、費用の安さを重視しすぎないことが大切です。
 
フェミークリニック(東京・大阪)は、2003年の開業以来、美肌治療実績が20年以上あるため、ほうれい線のヒアルロン酸注入も自然で若々しい印象に仕上げることができます。患者さまの肌質や全体のバランスを考慮し、最適な注入量でヒアルロン酸の効果を最大限に発揮します。
 
しわやたるみを改善し、ハリやツヤのある美肌を長くキープしたいとお考えの方は、フェミークリニックの無料カウンセリングをご利用ください。ほうれい線の症状やお悩みにあわせた最適な治療プランを無料でご提案いたします。

効果が持続しにくい

効果が持続しにくい

2つ目のヒアルロン酸注入のデメリットは、効果が持続しにくいことです。
 
ヒアルロン酸は体内で自然に分解されるため、永久的な効果は期待できません。使用する薬剤や注入する量、治療回数によって持続期間は変わりますが、数ヶ月から2年程度で徐々に効果が薄れていきます。
 
安価なヒアルロン酸は、効果が持続しにくかったり、国内未承認の製品だったりします。

1回の治療が安く済んだとしても、効果が持続しなければ、治療回数が増えてしまいます。安価なヒアルロン酸注入は、コストパフォーマンスが悪化する可能性があるためご注意ください。
できるだけ長くヒアルロン酸注入の効果を持続させるためには、信頼性の高い薬剤を選ぶことが大切です。
フェミークリニック(東京・大阪)では、国内承認された信頼性の高いヒアルロン酸(アメリカ・アラガン社のジュビダームビスタ®/スウェーデン・ガルデルマ社のレスチレン®)を使用しています。しわやたるみの改善効果も持続しやすいため、満足度の高いアンチエイジング治療が可能です。

痛みを感じる場合がある

3つ目のヒアルロン酸注入のデメリットは、痛みを感じる場合があることです。
 
ヒアルロン酸は注射器を使って肌の内部に注入していきます。痛みを感じにくい極細の注射針を使用しますが、針を刺す際には痛みを感じることがあります。また、注入後しばらくしてから患部に腫れや痛みを感じる場合もあります。
 
特にほうれい線周りは皮膚が薄く、痛みを感じやすい部位であるため、ヒアルロン酸注入に不安をお持ちの患者さまも多いです。
 
しかし、麻酔入りのヒアルロン酸を使うことで、注入後の痛みは抑えることができます。また、痛みがどうしても不安な場合は、注入時に麻酔クリームを使うことで痛みをほとんど感じなくなります。
 
注入を行う医師のスキルや経験によっても痛みの感じ方は変わりますので、痛みが不安な患者さまは美肌治療実績20年以上のフェミークリニック(東京・大阪)までご相談ください。

副作用が起きるリスクがある

副作用が起きるリスクがある

4つ目のヒアルロン酸注入のデメリットは、副作用が起きるリスクがあることです。
 
ヒアルロン酸注入で重篤な副作用が起きる心配はほとんどありませんが、まれに腫れ、赤み、内出血などの軽度な副作用が生じる可能性があります。ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されていきますので、副作用は一時的な場合が多く、数日から数週間で自然に回復していきます。

ただし、ヒアルロン酸の注入量が多かったり、品質が低いものだったりすると、痛みや腫れが長引く場合があります。また、短期間に何度もヒアルロン酸を注入すると、副作用のリスクが高まるため注意が必要です。
 
なお、ヒアルロン酸注入後の患部はデリケートな状態になっているため、強く圧迫したりこすったりしないようにご注意ください。激しい運動やマッサージは、施術後数日は避けていただくことをおすすめします。

効果を感じられない場合がある

ほうれい線のヒアルロン酸注入は、ヒアルロン酸の量や質、注入する医師のスキルや経験、患者さまの肌質や症状によって効果の感じ方が変わります。ほうれい線の深さや周辺の皮膚の弾力、表情筋の強さには個人差があるため、ヒアルロン酸注入だけでは効果を感じられない場合もあります。
 
ほうれい線を改善するには、ヒアルロン酸注入とあわせて、レーザー治療やピーリング治療などの美肌治療を組み合わせることもおすすめです。ヒアルロン酸との相乗効果によって、高いエイジングケア効果が期待できるからです。
 
フェミークリニック(東京・大阪)では、満足度の高いエイジングケア効果を実感していただけるよう、多彩な美肌治療メニューの組み合わせをご提案することも可能です。肌のターンオーバーを改善し、コラーゲンやエラスチンを増やすことで、肌を内側からふっくらと持ち上げ、ハリのある明るい美肌を目指すことができます。
 
しわやたるみでお悩みの方は、フェミークリニックの無料カウンセリングをご利用ください。患者さまの症状や肌質を見極め、美肌改善効果を実感していただける治療プランをご提案させていただきます。

ヒアルロン酸注入のメリット

ヒアルロン酸注入のメリット

ヒアルロン酸注入には、多くのメリットもあります。ヒアルロン酸注入の主なメリットは以下の3つです。

● 即効性があり、効果を実感しやすい

● 痛みやダウンタイムが少ない

● 拒絶反応が少なく安全性が高い

それぞれを解説します。

即効性があり、効果を実感しやすい

ヒアルロン酸注入の1つめのメリットは、即効性があり、効果を実感しやすいことです。
 
ヒアルロン酸は皮膚の奥にある真皮層に多く存在し、高い保水力によって肌の潤いや弾力を支える役割をしています。しかし、20代をピークにヒアルロン酸は徐々に減少していくため、年齢とともにしわやたるみを形成する原因になっていきます。
 
ほうれい線にヒアルロン酸を注入することで、減少したヒアルロン酸を補うことができ、肌のハリや弾力を回復することができます。不足した部分に直接注入するため、即効性があり、肌の改善効果を実感しやすいです。
 
美肌治療の多くは、肌のターンオーバーを高めたり、コラーゲンやエラスチンの生成を活性化させて、肌質を改善していきます。しかし、肌質の改善には時間がかかるため、短期間で効果を実感しにくいという傾向があります。
 
ヒアルロン酸注入は即効性があり、効果を実感しやすい治療であるため、非常に人気の高い治療法となっています。

痛みやダウンタイムが少ない

痛みやダウンタイムが少ない

ヒアルロン酸注入の2つめのメリットは、痛みやダウンタイムが少ないことです。
 
ヒアルロン酸注入は、極細の針を使って行うため、痛みやダウンタイムはほとんどありません。フェミークリニック(東京・大阪)では、麻酔入りのヒアルロン酸を注入しますので、痛みを極力抑えることができます。
 
術後に腫れや痛みを感じる場合もありますが、ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されていきますので、数日で痛みや腫れが引いていきます。激しい運動やマッサージなどは、数日は控えていただく必要がありますが、短時間で治療が完了でき、日常生活にすぐ戻れる手軽さも魅力です。

拒絶反応が少なく安全性が高い

ヒアルロン酸注入の3つめのメリットは、拒絶反応が少なく安全性が高いことです。
 
ヒアルロン酸は体内にもともと存在する成分であるため、拒絶反応が起きにくいというメリットがあります。人工的に作られた成分では、肌になじまなかったり、肌トラブルが起きたりする場合がありますが、ヒアルロン酸にはそういったリスクが少ないのが特徴です。
 
術後に腫れや痛みを感じたり、軽い内出血が起きる場合もありますが、数日で治まる場合がほとんどです。ただし、ヒアルロン酸注入は、使用する薬剤の品質や施術を行うクリニックのスキルによって結果が変わります。そのため、クリニック選びは非常に重要となります。
 
次に、ヒアルロン酸注入で失敗しないためのクリニック選びのコツを解説します。

ヒアルロン酸注入で失敗しないためのクリニック選びのコツ

ヒアルロン酸注入で失敗しないためのクリニック選びのコツ

ヒアルロン酸注入で失敗しないためのクリニック選びのコツは以下の3つです。

● 開院歴が長く信頼できる医療機関を選ぶ

● 国内承認されたヒアルロン酸を注入する

● 無料カウンセリングでデメリットも確認する

それぞれを解説します。

開院歴が長く信頼できる医療機関を選ぶ

開院歴が長く信頼できる医療機関を選ぶ

ヒアルロン酸注入で失敗しないためには、開院歴が長く、信頼できる医療機関を選ぶことが重要です。開院歴が長いクリニックは、それだけ多くの施術経験があり、技術的な信頼性が高いと考えられます。また、開院歴が長いほど、医師や看護師、その他のスタッフとの連携もスムーズになっていきます。
 
クリニックのホームページ等を確認し、開院歴が長く、治療実績が豊富なクリニックを選びましょう。

国内承認されたヒアルロン酸を注入する

国内承認されたヒアルロン酸を注入する

ヒアルロン酸注入で失敗しないためには、ヒアルロン酸の品質も非常に重要です。安価なヒアルロン酸の薬剤もありますが、安さよりも安全性や効果を優先することをおすすめします。
 
国内承認された安全性の高いヒアルロン酸なら、品質も最高水準であり、ヒアルロン酸の効果も持続しやすいというメリットがあります。ヒアルロン酸注入は、安さで選ぶのではなく、コストパフォーマンスに優れた高品質なヒアルロン酸を選ぶことが大切です。

無料カウンセリングでデメリットも確認する

無料カウンセリングでデメリットも確認する

ヒアルロン酸注入で失敗しないためには、クリニックの説明をよく聞くことも大切です。ヒアルロン酸注入を行うクリニックでは、契約前に無料カウンセリングで説明を聞くことができます。
 
無料カウンセリングでは、ヒアルロン酸注入のデメリットについてもしっかりと確認しておきましょう。エイジングケア効果の高いヒアルロン酸注入ですが、デメリットも納得した上で施術を行うことが大切です。

痛みやダウンタイム、副作用のリスク、料金、効果の持続期間、アフターフォローなど、事前に聞きたいことをメモしておき、不明な点や不安な点も医師に相談しておきましょう。
 
ヒアルロン酸注入のクリニック選びでお悩みの方は、フェミークリニック(東京・大阪)にご相談ください。美肌治療実績20年以上のフェミークリニックなら、満足度の高い施術を行うことはもちろん、アフターフォローも万全です。
 
次に、フェミークリニックのヒアルロン酸注入についてご紹介していきます。

フェミークリニックのヒアルロン酸注入とは?

フェミークリニックのヒアルロン酸注入とは?

フェミークリニック(東京・大阪)では、美肌治療実績20年以上の経験があるため、満足度の高いヒアルロン酸注入を行うことができます。また、ヒアルロン酸の品質には徹底的にこだわっているため、フェミークリニックでは国内承認された最高品質の以下のヒアルロン酸を使用しています。

アメリカ・アラガン社のジュビダームビスタ®

アメリカ・アラガン社のジュビダームビスタ®

アメリカ・アラガン社のジュビダームビスタ®は、日本の厚生労働省が安全性と効果を承認した高品質なヒアルロン酸です。世界130カ国以上でも承認されていて、世界のヒアルロン酸の40%以上のシェアを誇る人気ナンバーワンの薬剤です。
 
アメリカ・アラガン社のジュビダームビスタ®は、安全性が高いことはもちろん、効果も持続しやすいため、多くの患者さまにおすすめできる製品です。

なお、フェミークリニック(東京・大阪)では、より満足度の高いヒアルロン酸注入ができるようアラガン社認定医が施術を行っています。アラガン社認定医は、アラガン社が提供する研修プログラムを修了し、高度な技術と知識を持つと認められた医師を認定する制度です。

ヒアルロン酸注入

フェミークリニックのヒアルロン酸注入は、熟練した医師がヒアルロン酸の量や位置、深さなどを手技で行うため、高い安全性と自然な仕上がりを実現できます。

スウェーデン・ガルデルマ社のレスチレン®

スウェーデン・ガルデルマ社のレスチレン®

スウェーデン・ガルデルマ社のレスチレン®は、日本の厚生労働省が認可した高純度で高品質なヒアルロン酸です。世界100ヶ国以上で使用され、最も長く美容医療で使用されてきたヒアルロン酸として高い信頼性のある薬剤となっています。

nashia

レスチレン®は、高いゲル硬度によって高いリフティング効果を維持します。ガルデルマ社の特許技術「NASHA テクノロジー」によって体内で作られる天然のヒアルロン酸に近い構造を持つため、炎症やアレルギー反応などが起こるリスクも抑えられます。
 
フェミークリニック(東京・大阪)では、医師が患者さまのほうれい線の状態や肌質を見極めて、アメリカ・アラガン社のジュビダームビスタ®、もしくはスウェーデン・ガルデルマ社のレスチレン®をご提案させていただきます。

いずれも国内承認された最高品質のヒアルロン酸となっておりますので、効果が長く持続し、安全性も高い薬剤となります。詳しくは無料カウンセリングにてご説明しておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

【まとめ】ほうれい線のヒアルロン酸注入ならフェミークリニックへご相談を

ほうれい線のヒアルロン酸注入ならフェミークリニックへご相談を

今回は、ほうれい線のヒアルロン酸注入のデメリットについて解説しました。
 
ヒアルロン酸注入は、即効性があり、効果を実感しやすい美肌治療です。痛みやダウンタイムも少なく、安全性の高い治療法となります。
 
しかし、注入を行うクリニックのスキルやヒアルロン酸の品質によっては、見た目が不自然になってしまったり、効果を感じられなかったりします。そのため、ヒアルロン酸注入は、開院歴が長く信頼できるクリニックでの施術をおすすめします。

フェミークリニック(東京・大阪)は、2003年の開業以来、美肌治療実績20年以上の経験があるため、ほうれい線のヒアルロン酸注入も自然な仕上がりを目指せます。国内承認された最高品質のヒアルロン酸(アメリカ・アラガン社のジュビダームビスタ®/スウェーデン・ガルデルマ社のレスチレン®)を使いますので、痛みや副作用が少なく、効果も長く持続します。

フェミークリニックでは、ほうれい線でお悩みの方のために無料カウンセリングを実施しています。最適な治療プランを無料でご提案しておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

ヒアルロン酸注入のよくある質問

ヒアルロン酸注入のよくある質問

ヒアルロン酸注入に関するよくある質問をまとめました。

ほうれい線にヒアルロン酸を注入するとどうなりますか?

ほうれい線の深さやヒアルロン酸の品質、注入する量にもよりますが、ほうれい線の溝が浅くなり、高いエイジングケア効果が期待できます。効果的なヒアルロン酸注入を行うには、治療経験が豊富な信頼できるクリニックを選ぶこと、高品質なヒアルロン酸を使うことが大切です。

美肌治療実績20年以上のフェミークリニック(東京・大阪)なら、違和感のない自然な仕上がりを実現できます。国内承認されている最高品質のヒアルロン酸を注入するため、副作用がほとんどなく、効果も長く続きます。詳しくはフェミークリニックの無料カウンセリングにてご相談ください。

ヒアルロン酸注射をやめたらどうなる?

ヒアルロン酸は体内で徐々に分解されていきますので、肌の状態は元に戻っていきます。ほうれい線のお悩みを長期的に解決したい場合は、継続的にヒアルロン酸注入を行いつつ、レーザー治療やピーリング治療などの他の美肌治療を組み合わせることをおすすめします。

ほうれい線は本当に消えますか?

ほうれい線は顔の表情を作る上で必要な溝であるため、完全に消すことは難しいです。しかし、クリニック治療なら、深くなってしまったほうれい線の溝を浅くしたうえで、ハリやたるみを大幅に改善することができます。

フェミークリニック(東京・大阪)では、熟練した医師が手技でヒアルロン酸を注入していきます。また、国内承認された最高品質のヒアルロン酸を使いますので、違和感のない自然な仕上がりを目指すことができます。

ヒアルロン酸注入の副作用は?

ヒアルロン酸を注入することで、一時的に腫れや痛み、内出血などを伴う場合があります。患部を刺激したり、強い衝撃を与えたりしないようにご注意ください。ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収される成分なので、数日で副作用は改善されていきます。

ただし、ヒアルロン酸注入後の数日間は、激しいスポーツやマッサージはお控えいただきます。

ヒアルロン酸注入は元に戻りますか?

ヒアルロン酸は体内で分解される成分なので、半年~2年ほどで元に戻ります。

フェミークリニック(東京・大阪)のヒアルロン酸は、国内承認された高品質な薬剤であるため、持続期間が長めとなっております。なお、定期的に施術を繰り返していただいたり、他の美肌治療メニューと組み合わせていただいたりすると、高いエイジングケア効果をより長く実感していただけます。

ほうれい線でお悩みの方は、フェミークリニックの無料カウンセリングにてご相談ください。

フェミークリニック総院長 北山 英美子 (東邦大学医学部卒業 undefined所属)

このページの監修医師

フェミークリニック総院長北山 英美子

東邦大学医学部を卒業後、東邦大学形成外科に入局。経験を積んだのち、渋谷フェミークリニックを開院。2006年よりフェミークリニック全7院の総院長を務める。

  • 最終学歴
  • 東邦大学医学部
  • 所属学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本皮膚科学会
医師監修美肌ケアアドバイス トップへ戻る

各院のご紹介

Introduction

フェミークリニックは、東京4院、大阪3院ございます。

各院ごとの特徴や治療内容など、患者さまへしっかりとお伝えするために各院ごとに専門サイトをご用意しております。

治療メニューの詳細や料金は、各院サイトをご覧ください。

※外部サイトへ移動します。