美容皮膚科フェミークリニック 美容皮膚科フェミークリニック
  • 渋谷院
  • 新宿院
  • 池袋院
  • 銀座院
  • 大阪梅田院
  • 心斎橋院

HIFU(ウルトラフォーマー3) 渋谷院・大阪梅田院限定

Anti-aging
HIFU(ウルトラフォーマー3)
皮膚の深層まで熱エネルギーを届け切らずに強力リフトアップ

お肌を土台からしっかり引き上げる

HIFU(ハイフ)は、メスを使わずにたるみを改善したい方におすすめのリフトアップ施術。
その手軽さと高い効果によって人気が急上昇しています。
フェミークリニックは数あるHIFU機器の中からウルトラフォーマー3を導入。
しわ・たるみの改善に加え、美肌効果も期待できると好評です。


フェミークリニック北山総院長

たるみ治療というと、かつては外科手術が一般的でした。
その後も糸を挿入する施術などが普及しましたが、どちらもハードルが高いと感じていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
その点HIFU は専用機器で超音波を照射するだけです。
しかも、たるみ改善や引き締めの効果がとても高く、 “切らないフェイスリフト”とも呼ばれています。

フェミークリニック総院長
北山 英美子

このような方におすすめ

  • 顔のたるみやむくみを改善したい
  • フェイスラインがぼやけてきた
  • 二重アゴが気になる
  • ほうれい線やマリオネットラインが目立つ
  • 目元の小じわを改善したい
  • 肌質改善・美肌治療を受けたい
  • 外科手術や注入治療に抵抗がある
  • 周囲に気付かれずに若返りたい

人気急上昇中のHIFUとは?

HIFUとは?

HIFUはHigh Intensity Focused Ultrasoundの頭文字を取った略称です。
日本語にすると「高密度焦点式超音波」という意味で、超音波を1点に集め、狙った部位に集中的に高エネルギーを届ける技術です。

この技術によって皮下組織やSMAS筋膜へのアプローチが可能になり、肌表面を傷つけずに緩んだ皮膚を土台から引き締められます。

フェミークリニックのHIFU

HIFU(ウルトラフォーマー3)

フェミークリニックでは、「もっと気軽にたるみ治療を受けていただきたい」という思いでHIFUの導入を決めました。
そして、治療効果、痛みへの配慮、施術時間などを総合的に考え、数あるHIFU機器の中から選んだのがウルトラフォーマー3です。


ウルトラフォーマー3の特徴

1

多彩なカートリッジで目もとまで照射可能

ウルトラフォーマー3は多彩なカートリッジ

ウルトラフォーマ3には複数のカートリッジが装備されており、照射深度を細かく調整できます。

これまでの照射治療ではかなわなかった皮下組織やSMAS筋膜に熱エネルギーを届けられるだけでなく、世界初の2.0mmカートリッジの搭載により目もとの施術も可能。狙った層、必要な場所にしっかりアプローチできます。

\フェミークリニックPOINT/

たるみの状態や皮膚の厚さなどに合わせ、ブロックごとにカートリッジを交換。それぞれの患者さまにオーダーメイドの治療をお届けします。

2

施術時間の短縮・痛みの軽減

施術時間の短縮・痛みの軽減

ウルトラフォーマー3はスピーディーに連続照射ができます。
そのため、他のHIFU機器の約1/3の時間で施術が完了し、痛みも大幅に軽減されています。また、ダウンタイムもほぼなく、施術直後のメイクも可能です。

\フェミークリニックPOINT/

照射方法を工夫する、お声かけしながら進める、リラックスボールを導入するなど、さまざまな面から痛みの軽減に取り組んでいます。

3

肌質改善に「ハイフシャワー」

肌質改善に「ハイフシャワー」

「ハイフシャワー」はウルトラフォーマー3の特徴を最大限に生かしたメニュー。
シャワーを浴びるようにお肌の浅い層に連続照射し、蓄熱効果で皮膚を引き締めます。
軽いたるみの改善、たるみ予防、肌質改善などに有効で、1カ月に1回の治療を継続すると引き締め効果・小顔効果も期待できます。

\フェミークリニックPOINT/

通常は1.5 mmのカートリッジを使用。フェミークリニックではより効果を高められるよう2.0mmを使用しています。


HIFUの施術詳細

施術時間

15~20分 (照射時間)

痛み
  • 頬:熱感を感じる程度
  • フェイスライン:チリチリするような痛み
  • 骨の近く:響くような刺激、多少痛みを感じやすい
リスク副作用
  • 施術直後:赤みや熱感
  • 翌日以降:数日間は筋肉痛のような症状、皮膚再生時にかゆみ
ダウンタイム

ほぼなし

効果

2〜4週間程度で効果を実感。3か月程度持続

治療頻度

3か月おきに3回程度

入浴

翌日から可能(シャワーは当日からOK)

メイク

施術直後から可能

その他

施術当日は大量の飲酒、激しい運動は控えてください


\HIFUは医療機関で!/
医療用とエステサロン用の違い

HIFUには医療用とエステサロン用(エステ用)の機器があります。主に出力の大きさが異なり、低出力のエステサロン用では治療効果はのぞめません。また、医学的知識の不足による火傷や神経損傷なども多数発生しているようです。
深刻なトラブルを起こさないためにも、HIFUは信頼できる医療機関で受けるようにしてください。

各院サイトのご紹介

美容皮膚科 フェミークリニックは、東京に4院、大阪に2院ございますので、しわ・たるみにお悩みの方は、お近くのフェミークリニックへご相談ください。

クリニックによって治療方法が異なる場合があります。
治療の詳細や料金について知りたい方は、ぜひお近くにある各院の公式サイトをご覧ください。

※外部サイトへ移動します。

東京エリア

大阪エリア

HIFUの治療の流れを動画で紹介

HIFUのよくあるご質問

Q. 1回で効果が感じられますか?

A.

はい、1回の施術でも効果を実感いただけます。
当院の患者さまにも「頬やフェイスラインが引き上がった」とおっしゃる方は多数いらっしゃいます。

Q. 1回の施術で効果はどれくらい持続しますか?

A.

施術の効果は2~3か月後がピークで、そこから徐々にダウンしていきます。
効果を持続させたい方には2~3か月に1回、年4回程度の施術をおすすめいたします。
また、ハイフシャワーの場合、1か月に1回の施術を続けると引き締め効果が継続します。

Q. 他の治療を受ける場合、どれくらい期間をあけたらいいでしょうか?

A.

レーザー治療の場合、約1か月は期間をあけることをおすすめいたします。
注入系治療は、基本的に翌日より治療可能です。ただし注意が必要なケースもありますので、HIFU施術前の診察時に医師にご確認ください。

TOP